プロフェッショナルとは

 本田さんのプロフェッショナル、家に帰り着いたらやってたので、そのまま見ていました。

 なんと言うか、本田さんのビッグマウスもあの実績あっての事だったんだよなと、妙に納得してしまいました。
 全編じゅんいちダビットソンの芸にしか見えなかった。

 監督の求めるサッカーをやる事=服従する事=恥ずかしい

 よく判らない理屈です。
 そういう割りにはスピードを磨いてハリルの縦に速いサッカーについていこうとしていますし。
 個人種目ではないので、指揮に従わない選手がいたら試合が成り立ちません。

 風間さんのようにFWは最後に大物を釣り上げれば良いって監督なら、本田さんもまだ活きる術はあったかもしれませんが、ハリルはそこまで許容はしないでしょうから。

 現にラストチャンスを貰ったウクライナ戦は前線にポジション貰ったのに、高徳が酷いとは言っても、後ろに下がってボールに絡もうとするばかり。
 ハリルはそんな事を求めちゃいないのに、最後で「点を取る」って仕事を放棄しちゃ、服従するし無い以前に使われません。

 まだ31で老け込んでるのもどうかと思いますね。
 30過ぎてもまだ伸びていったケンゴやヨシトを見てると、まだまだ若いのになと。

 西野さんの構想に本田さんがどこまで入っているかは判りませんが、あの番組を見ていると入れても服従はしたくないらしいので、それなら指揮に従う選手に椅子を渡すべきでしょうね。

スポンサーサイト

【町田】3連勝  ホーム讃岐戦(○3-0)

 雨の中での開催となりました。
 ピッチに水が浮く感じはしていませんでしたが、ボールは滑っていたようです。

 3連敗の後、ヴェルディ・横浜と連勝して調子が上向いている状況ですが、讃岐の北野監督は町田対策をしてきたようで、フォーメーションを弄ってきました。
 そのせいもあってか、前半の半ばくらいまでは讃岐にペースを握られてた様に思えます。
 木島弟のバー直撃、福井がビッグセーブでクリアしたアレックスのヘッドのうち、どちらかが決まってたら試合の主導権を完全に讃岐に持っていかれるところでした。
 重松の無回転ミドルもやばかったですし。
 この運のなさが連敗したりと調子が上向かない理由かもしれません。

 町田にしても、中村と深津の負傷でカードを切る羽目になっていますので、流れを変えるための戦術的交代はできませんでした。
 讃岐がから回っていたので、戦術カードを切れなかった事はそれほど不利にはなりませんでした。
 セットプレーの流れからの大谷のボレー、サイドを攻略してのクロスをゴール前でヘディングで押し込んだ吉濱、GA内でボールを繋いで最後に流し込んだ杉森、どのゴールも良かったです。
 ここにきて怪我人が出てきたのは、今後にどう影響するかですが、この試合に関しては交代で入った選手がしっかり仕事をしてくれました。
 控え選手もしっかり準備が出来ている良い状態でチームが回っているので、そう大きく崩れる事はないかと思いますが、運動量を要求されるサッカーですので、暑くなってきた時にコンディションを落とす選手が出てきた時にどうなるかですね。
 相馬さんも少しづつ休ませながらやっていくとは思いますが。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

【川崎】その男、ラルフ   アウェー柏戦(○1-2)

IMG_6622.jpg

 お互いにミッドウィークの試合が無く、一週間のインターバルでどこまで回復と戦術の落とし込みができているか、そんなところが地味に勝負を分けそうな一戦となりました。
 平日は5月とは思えない寒い日が続いた後の、好天で例年通りの暑さがあるちょっと厳しい状況で、体力が回復してない選手にはしんどかったと思います。
IMG_6589.jpg

 柏も今一つ勢いにのれないで中位に沈んでいるものの、川崎相手だとプレスをがんがん掛けて主導権を奪ってくるンじゃないかと思いましたが、柏にしては緩い感じでした。
 先制点を早い時間に取って、後はブロック組んで攻め込む川崎を跳ね返してカウンターって戦術だったようです。
 川崎のやる事はボールを握って押し込んで崩していくって、いつも通りの戦術ですが、いつも通り相手のヴァイタルあたりでノッキングを起こして横パスに終始と、1週間全部フィジカルリカバリーにあててたんかい?と思うような感じでした。
 狙いと戦術としては、柏の下平さんの方が上手くやれてましたね。
 IJの先制ゴールも車屋が絞り切らないところもありますが、見事なターンからのシュートでした。
 問題は今の柏は引きこもる戦術にあってない事と、ボールを握り続けた川崎が、ほぼハーフコートゲームになるくらい押し込んで振り回してた事で、カウンターを仕掛ける事も出来ないうちに消耗してしまう事まで想定してなかったと言ったところでしょうか。

 川崎としては、ボールを回しても穴が中々出来ない状況でしたが、1週間のインターバルでかなり回復してた事で緩さもなく球際に行けてた様に思えます。
 ただ、中に入る選手とボールを出す選手の目が合わないのか、ぐさっと入る縦パスが入らない。
 ユウの同点ゴールは守田が相手陣内でボールを奪ってのショートカウンターからのミドルと言うよりロングシュートなので、柏としては意表をつかれた形でした。
 柏のデータだとユウにロングシュートは無いとの判断でCB二人が同時に下がったのかもしれませんが、どちらか一人はプレスを掛けに行くべきだったかもしれません。
 固められる前に撃てれば何とかなるってのが判る形でした。
IMG_6635.jpg

 決勝ゴールになったラルフのシュート。
 ゴールに向かって走る亀川の裏から並びかけてからのヘディング。  亀川はラルフがそこにいることに気づいてなかった様ですね。
 気づいていれば体を寄せてきてたはずですから。
 飛んだコースは中村の頭上だったのでちょっとひやりとしましたが、スピードが乗っていたのか触られる事なく吸い込まれていきました。
決めたラルフだけでなく、あそこからピンポイントでクロスを上げた長谷川の判断も良かったです。
 お互いの意思疎通が出来ていたとのことですが、控え組同士での連携が出来ていたからのプレーだったのなら、二人を同時にピッチに入れていた鬼さんの采配が当たった結果ですね。

 この試合で、ヨシトとマナブがベンチから外れましたが、マナブは様子を見ながら使ってる感じがしますので、帯同しなかった野田と思いますが、ヨシトに関してはコンディションの問題なのかは判りませんが、結果としてラルフを入れて結果を出したので、FWの競争は激しくなっていたようです。
 ネットは怪我との事ですが守田がしっかりと穴を埋めてくれてますし、新戦力がマッチしてきている状況になっているのなら、中断明けに期待がもてそうです。
IMG_6636.jpg

 最後に、この試合の結果を受けて柏の下平監督が解任となりました。
 川崎戦で結果がでなかったら解任と言われてた様で、先制してからのブロックを組んで守りきる戦術を取ったのも判らなくはないです。
 ただ、チームとして終盤に失速する状況で1点を守りきると言うのはかなり博打だったかなと。
 
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【川崎】試合の無いミッドウィーク

 過密日程の最中だと見に行くのもしんどいと思っていたのに、いざ試合が無くなると意外と手持ち無沙汰です。
 同じく暇であろうセレッソと柏のサポも同じ想いをしているのだろうか。

 ルヴァンのGLがあったので、帰宅したときにやっていたスカパー!で鳥栖-長崎戦を見てましたが、GLも終盤になり色々と動きがあったようです。

 今季からJ2降格組も何の罰ゲーム?と聞きたくなる強制参加ですが、甲府がGLを突破してプレーオフに進んだというのが驚き。
 J2であんなに勝てないのに、なんでルヴァンとは言えJ1相手に結果が出てるのかと。
 J1に勝てるチームでJ2に勝てないって、J2はいったいどこまで魔境なんだか。

 もし甲府が残留してたら、吉田さんの作った今季のチームはかなり厄介な相手になっていたのかも?と思うと、対戦が無くて良かったと思うべきなんだろうか。

 そう言えば、21歳以下のプレーヤーをスタメンに入れるって、ノックアウトステージもありですよね。
 川崎だと碧とタビナスが対象なんですが、試合経験積んでおかなくて大丈夫なんでしょうか。
 GLで若い子が頑張って結果を残そうとしているのを見てると、ちょっと心配になります。
 U-18の宮代君を二種登録にしたのって、ルヴァン対策なのだろうか…。

【町田】一眼レフ使用禁止問題 解決

 先日記事にした『町田の一眼レフ使用禁止問題』について、町田ゼルビア公式サイトで『公式リリース』がアップされました。

 やはり発端は撮影していた観客と一般の観客との間でのトラブルでした。
 そのために迷惑行為があった際には注意すると言う意味合いだったとの事ですが、公式サイトの文言からはちょっとそこまで読み取れませんでした。
 また、今回のようにニュースリリースの形式で出してもらっていれば、認識する事が出来たと思います。
 説明が言葉足らずであった事と、関係者間に認識にずれがあったのが、横浜戦で表面化したと思います。

 なにはともあれ、節度を持ってであれば従来通りにスタジアム内での写真撮影を楽しむ事が出来るようになりました。
 本件についてクラブと解決に向けて話し合われたNOBU氏に敬意を表します。

 レンズ、修理に出さないと。
IMG_8619.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

 

無題

 どうもここに町田の記事を書くのが気に入らない方がいる様で。

 何について書いてるブログか、タイトルのところに書いてあるんだから、ちゃんと読め。
 それで嫌なら読まなきゃいいのに。
 別に「観戦ルール」をクリックしなきゃ出てこないって訳で無いのでヽ(´∀`)ノ

 

 

【町田】一眼レフ使用禁止!

 家に帰ってtwitterで#zelviaのつぶやきを読んでいたら、一眼レフ使用を注意されたとの発言が。
 今年も野津田には一眼レフ+望遠を持ち込んで撮影してたのですが、今までは特に注意もされませんでしたし、席取り後に貴重品だけ持って外に出た後の再入場時の荷物チェックで、カメラバッグ開いて一眼レフ入っているのを見せても何も言われなかったんですけれど。
 横浜戦は望遠レンズが故障して持っていかなかったので、こういったチェックは受けなかったのですが。

この件、公式サイトに記載があると言うので見に行ったけれど、どこにあるかすぐに見つけられず。
今年からと言うので、お知らせを遡ってみるも、それらしきお知らせは無く、結局一番下の「FC町田ゼルビア観戦マナー&ルール」 に記載があるのを見つけました。
 こんな禁止事項については、見やすいところに大きく出しておかないと行き慣れた人は、クリックして開かないと読めないところまでいちいち読みにいかない。
 せめて変更があったら、タイトル文字を赤くしてアピールして、変更点も分かりやすくするとか、工夫しておいてくれれば。
 そう言えば、入場時の荷物チェックもいきなり始まりましたね。

 しかし、なんでこんなルールが出来たのか?
 一眼レフを持ち込んで撮影している人は他にもいましたが、そこで何かトラブルになっていると言うのを見た事もありません。
 私が席を取る時は大抵最後列にしています。 ここなら撮影してても他の人の邪魔になる事が無いので余計なトラブルも起こりません。
 あるとすれば、選手の肖像権とかですかね? それならアウェーも含めて禁止って言うか。
 大抵のところは営利目的で無ければ撮影を禁止してませんし、理由が知りたいところです。
 どんな理由で設けられたルールかは判りませんが、そうすると決まった以上は守らないとなりませんね。
 下手なりに撮影を楽しんでいたのですがちょっと残念です。
 これからはアウェーでだけ一眼レフを持って行って、野津田ではコンデジだけでスナップを楽しむ事にしますか。

IMG_8951.jpg
にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

【町田】復帰初ゴール   ホーム横浜FC戦(○1-0)

 前節ヴェルディに快勝して連敗を止めた後の大事な試合。
 ここで負けたら流石にずるずると行きそうになるので、勝って調子を上向きに持っていきたいところです。

 前節休んでいた相馬さんが復帰。 大事に至ってなくて何よりです。
 以前に川崎で関さんが倒れたときは、ヘッドコーチだったツトさんがシーズンの残り試合の指揮を取る様な状況になりましたし。

 そして孝司がスタメン復帰。
 ヴェルディ戦で問題ない事を実証してのスタメンですので期待していましたが、開始2分で結果を出すところはやっぱり持ってるなと。
 左サイドを攻略して角度の無いところから強く撃った森村のシュートをGKが弾いた先に孝司。
 ファーに詰めていたところに、ボールがこぼれてきた感じでしたが、しっかりと流し込んでくれました。
 このところ先制点が取れなかっただけに、時間が早かった気はしますが楽に試合展開できるようになりました。
 そりゃ追っかけるよりはましです。

 意外だったのは、今季の横浜のプレーがかなりガツガツと来るという事。
 球際を激しくと言ったところでしょうが、ありゃ肉弾戦ですね。
 そうなったのは中盤を厚くした3-6-1みたいなフォメで、町田を左右に振り回すような事がやりにくかったのかなと。
 後半はフォメーションを替えて幅を取るような感じになってから、サイドから押し込むようなシーンが増えましたが、上手くいなせたと思います。
 追加点を取って、早く試合を決められなかったのは残念ですが、こういう最後まで緊迫感をもった試合もありかと。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

【川崎】適材適所って?   ホームFC東京戦(●0-2)

 前節浦和戦で戦略をミスってタマシコは厳しくなると書きましたが、予想通りの展開となりました。
 こんな予想、裏切ってほしいのに。

 流石に浦和戦で疲労でパフォーマンスの落ちてるネットとエウシーニョ、阿部を外し、家長とケンゴに怪我してるのに「強行出場だ」なんて言われてるユウをベンチに置きましたが、これは浦和戦でやっておくべきでした。
 別に浦和戦は落としてもかまわないって訳でなく、鳥栖・神戸と戻れずに遠距離アウェー連戦をこなしてきた疲労を思うと控え組の方がまだ戦えた筈。
 欲を言えば奈良はエドゥで行っても良かったのでは。

 まずヨシトのトップ下はもうやめましょう。
 ケンゴの代わりに入れるのであれば、勝ってる試合で相手のボランチや最終ラインにプレッシャーを与えてあわよくば駄目押し点と言った使い方でしょうか。
 神戸でもやってたしと当初は思いましたが、回りの動かし方活かし方が出来るほど連携を取る時間がない現状では苦しいです。
 ヨシトが下がってくると、そこから押し上げるのに前線に受け手がいなくて回らないって、2016年もありましたよね。
 正直なところ、この状況でトップ下に入れるなら森谷の方が適任です。
 ヨシトほどゴールを決めてやるって執着心が無いので、受けて散らしてを囲まれてもしっかりやれますし、守備で最終ライン近くまで走るし。
 知念がから回ってたのも、ワントップで相手にプレス掛けに行ってもヨシトが連動しないので効果的なプレスにならず消耗してしまった事も大きいかと。
 後半、ケンゴが入ってそれなりに回り始めましたが、これもヨシトがワントップの位置に入って受け手側に回った事も大きいです。
 ケンゴを入れるなら知念では無くヨシトを下げた方が、知念の教育という将来への投資になっただろうなと思います。

 ドリブラーの活かし方も考えてほしい。
 マナブがリーグ戦スタメンとなりましたが、上手く行かせてなかったですね。
 せっかくマナブが良いポジションに付いてアピールしても、そのタイミングでボールが出てこないってシーンはかなりありました。
 長谷川もそうですが、川崎の場合はサイドをドリブルで縦に行くだけになるので、コーナー付近で行き詰まる。
 サイドで受けたら、そのままダイナゴルにゴールに切れ込んでこられる方が相手は怖いですし、そこにDFが引っ張られれば逆サイド~中央が空いてくるので、そこにヨシトが突っ込めば崩せます。
 実際は切れ込もうにも中央は味方が埋めてるので、スペースが無く、ワンタッチツータッチでパス交換も難しい。
 この辺は目が揃う以前に約束事で決めておくべきかと。
 レナトは普通にやってたじゃないかと言っても、あれは一人で決めきってくる反則技みたいな存在ですから。

 ユウについてもこの試合で使う意味はあったのかと。
 怪我しているならベンチからも外しておくべきでしたし、タサとの交代なら長谷川を入れてマナブと両サイドでドリブルで切り裂かせる方がまだ効いたかなと。
 マナブの使用時間に制限があるにしても、交代カードの切り方はちょっと解せないです。

 とりあえず、過密な日程はここで終わり。
 後は週イチで2試合あるだけなので、柏戦はベストメンバーを組んでくるのではないかと思いますが、柏もミッドウィークは試合が無いのでコンディション的にはイーブンなので、どっちが戦術的に落とし込む事が出来たかの勝負になると思います。

DSC_3020.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【町田】逆転勝ち   アウェー東京V戦(○1-4)

 3連敗の上、守備の要の深津が有休、ロメロは負傷でベンチ外、そして相馬さんがまさかの欠席。
 村主ヘッドコーチが代行しましたが、J3時代から連続出場していた高原をベンチスタートにと流れを変えようとしているように見えました。
 多分相馬さんとは相談済みでのスタメンだったと思いますが、この状況でリーグ戦初スタメンの福井にゴールマウスを託すってかなり博打だったかなと。

 試合展開はヴェルディも他と同じ様に左右に広げて振り回す戦術をとってきて、失点も同じ様にロングフィードを入れられて振られたところで中央を突破されてやられました。
 苦しい状況にまたなるのかと思ったら、ヴェルディのミスからボールを奪うと吉濱が移籍後初ゴールですぐ同点とし、風下で苦しい中でヴェルディの攻撃を凌ぐ事が出来たのは、大分戦後半の勢いが残ってた様でした。

 そして後半、高い位置で奪ったボールからのカウンターを森村が決めて、勢いがつきました。
 ヴェルディは逆転された後のプレーになんと言うか気持ちが切れた様な感じで、前半に見せていたロングフィードで逆サイドを突く先方が風下に回って機能しなくなったところで攻め手を失った様な感じでした。
 その後の吉濱の2点目、孝司が畠中と競りながらドリブルで持ち上がって出したラストパスを叩き込んだ中島のゴールで完全に息の根を止める事が出来ました。
 ここまで5失点だったヴェルディが、この試合だけで4失点して連敗というのも、勝負ってのは判らないものです。
 3連敗と悪い流れながらも、大分戦の後半で取り戻した勢いを上手くヴェルディ戦にぶつける事が出来たのは、過密日程であったのも効いている様に思えます。
 この流れでGW最終日の横浜戦も一気に行ってほしいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR