クッキー現役引退

 町田の公式に
『久木野聡選手 現役引退のお知らせ』
 がアップされていました。
 文面はいかにもクッキーらしいもので、在籍した全てのクラブに対して謝意と発展を願ってくれていました。

 町田を契約満了になった後、どこに行くのだろう?と気にかかっていましたが、引退を選択したとは。

 クッキーのイメージはルーキーの川崎時代から昨季の町田までずっと変わらず、「泥臭く諦めずにボールを追いかける」と言うものでした。
 クッキーのプレーで一番の印象は、実は御礼参りを喰らったゴールシーンでは無く、川崎時代にFW陣が次々と離脱し、3番手のテセと6番手のクッキーの2トップの試合です。
 とんでもない状況でしたが、そんな最悪の事態の中で最も良いペアが出来たなと。
 自信過剰で野心あふれるテセとルーキーで力量はキビしくとも泥臭く諦めないクッキーの2トップなんて、順風満帆な時には絶対に試す事は無いですからね。

 クッキーのゴールって、決して綺麗なゴールではないですが、試合に左右する場面で泥臭く体を張ったゴールが多かった様に思えます。

 いつまでも若手だと思ってたクッキーも現役11年で、ライセンス研修で一緒になったテセやイガとの3ショット画像を見て、クッキーもそんな年齢になったのかと。
 いつか、Jクラブに何らかの形に戻ってきてくれる事を願います。
スポンサーサイト

【川崎・町田】Jユースカップで「小田急戦」実現か?

 J50クラブが参加(福島・藤枝・琉球は不参加)する2016シーズンのJユースカップの日程が発表されました。

 川崎ユースは湘南ユースと等々力で、
 町田ユースは鹿島ユースとカシマで1回戦を戦う事になります。

 そして双方勝ち上がると2回戦で対戦します。
 ユースとは言え、公式戦で「小田急戦」が実現する事に。
 ただ、日程が22日カシマ23日小野路と書かれていて、どちらの開催になるかは今のところ不明です。
 22日だとJ1J2同時開催で、川崎はホーム広島戦、町田はアウェー岐阜戦が有り、カシマだとサポが観戦しずらいので、なんとか23日小野路開催にならなあかなと。

 まずは1回戦を勝ち上がっての話しですが。

天空の…

 新シーズンに向けて町田の『前半戦告知ポスター』の話題がドメサカブログにまとめられてました。

 『町田、攻めてるな』ってのが第一印象。
 告知ポスターが3種と言うのもそうですが、一つ一つが凄く凝っている。
 試合のある事を知ってもらうのが目的のポスターですが、見た目のインパクトはかなり大きいです。
 J2に復帰して注目されている所に更に燃料投下って感じですか。
 3枚目の『天空の城』は、公式でそれ言うかと(^^ゞ
 確かに野津田車庫からのルートは坂を上り切るとスタジアムが見えてきますけれど。

 そして、天空といえば、こっちも
cDSC_1027.jpg
 『天空のクラブハウス』ではないかと。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

シーズンインの準備は如何ですか?

 もう今月末には開幕。 シーズンインの準備はお済みですか?

 シーチケはスケジュールを確認して町田分も購入する事に。
 川崎は1月末にシーチケをポチり、遅ればせながら町田も今日ポチっと。
 これであとはチケットが届くのを待つばかり。

 シートは川崎は今年もSG自由。
 朝の席取りはしんどいものの、席指定はかなり高額になるのとホームAはちょっと場所的に辛い事もあって、結局SGに。
 以前のA指定が一番良かったんですが、もう設定はされないでしょうね。

 町田はホーム自由席。
 メインスタンドも考えたのですが、やはりずっと見ていて見慣れたバックスタンドがいいかなと。
 これで毎回帰りに次の試合のチケット購入をしなくて済むと思うと楽ですね。
 たまに忘れてコンビニ購入してたもので。

 タオマフはシーズン入ってからデザインを見てから買う事にしてるので、取り敢えず準備は整ったかなと。

 後は選手名鑑か。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
 


【川崎・町田】今季もお世話になります

 2016年シーズンの日程も発表になり、あれこれ予定を立てられる様になりました。
 特に今季は町田がJ2に復帰したので、J1の川崎とは完全に別れて開催されるのが嬉しいですね。

 そんな予定管理に、今年もさっかりんの日程データを使わせていただきました。
 PCでデータをダウンロードして、Googleカレンダーを起動して読み込み。
 スマホも連携しているので出先でも確認できるのが助かります。

 まだキックオフ時間が確定していない所は決定時に入力する必要がありますが、一から入力するよりはずっと楽です。
 来季も同じ様にサービスしてもらえるといいですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

【川崎・町田】川崎サポ向け 野津田観戦ガイド

 リョータが呼ばれたので町田-J22戦に行こうって方もいると思うので、簡単に野津田の町田戦観戦ガイドなどを。
 多数の来場が予想される為、通常のJ3開催とは異なる所があるかもしれないので、公式サイトをご確認下さい。
 スマホからでもPC版で見てくださいね。
 スマホ版は有料コンテンツなので。


・ご注意

 町田は普段行かれるJ1のスタジアムとは違う事をご注意ください。
 J2開催経験もありJ3ではトップクラスの運営ですが、規模の小ささから大量のお客さんの対応をするのに気になるところもあると思いますが、そこは見守っていただければと思います。


・最寄り駅~スタジアム

 シャトルバスは町田駅からも出ていますが、小田急線鶴川駅から向かうのがお薦め。
 鶴川駅は各駅しか止まらないのでご注意を。

 シャトルバスは大抵の場合、5番乗り場となっています。
 改札を出ると町田な格好をされたボランティアさんがいらっしゃるので、指示に従っていただければ。
 改札を出てまっすぐ通りに出て右手が乗り場です。
 サポさんお手製の新聞を配られている事が多いので、バス待ちにお楽しみください。

 シャトルバスより前に行かれる場合は、野津田車庫行きで向かうのがベストです。
 改札を出て右手に向かった先のターミナルで、100均の前に乗り場はあります。
 ただし、野津田車庫からは登山になります。
 上に登るだけなので、栗平~麻生登山に慣れた方なら問題ないでしょう。
 森を抜け山頂を過ぎると、天空のスタジアムが。

・スタジアム 入場

 ホーム側はバスの降り場から階段を上った先の広場の左手にあります。
 当日の無料招待がどんな形で対応されるかは判りませんので、現地で係の方の指示に従ってください。

 スタジアムは地方の陸上競技場を思い浮かべていただければ。
 小瀬や平塚のコンパクト版が近い印象です。
 シートは改修で一人づつ別れてますが背もたれはありません。
 J2仕様で収容人数は多くないので、席取りは節度を持ってお願いします。

 荷物チェックは基本的にありません。
cIMG_9198.jpg

・再入場

 野津田は再入場可能です。
 席を取ったら外のゼルビーランドへどうぞ。
 出入りの認証は左手甲にブラックライトに反応するインキでスタンプを押してくれます。
 ただ、インキが落ちてしまう事もあるので半券は忘れずに。

・スタグル

 コンパクトですがレベルの高いスタメシが揃ってます。
 ただ、J1スタジアムの様に作り置きを渡してくれるタイプではなく、仕上げしてから渡してくれる店が多いので、受け取るまで時間が掛かります。
 気長に列で待ってください。

 お薦めはYASSカレーとコンフィコンフィを上げておきます。
 他も美味しい店が出ているので、外れは殆ど無いです。
cIMG_9161.jpg
cIMG_9169.jpg
cIMG_9173.jpg

 また当日の出し物は判りませんが、Z劇場と言うアトラクションを開催しているので、お楽しみ下さい。
 子供向けにはゼルビー君の中に入って遊ぶ奴やら迷路やらあります。
cIMG_9183.jpg
cIMG_9147.jpg


・場内座席

 陸上競技場ですが、バックスタンドは等々力よりピッチに近いので見やすいです。
 最前列はほぼピッチと同じ高さになります。
 最後列でも画像の様にそれ程の高さはありません。 

cIMG_9230.jpg

 座席はコンクリの階段の上に座面を置いたタイプなので、座席下のスペースはありませんから荷物は少なめにした方が良いです。

・応援ゾーン

 町田のコア応援ゾーンはゴールの真裏を中心にしています。
 熱いゾーンを除けば、ゴール裏でも座って観戦は可能ですが、出来ればバックスタンド~電光掲示板側のアウェーゴール裏に掛けて席を取っていただければと思います。
cIMG_9210.jpg
cIMG_9234.jpg


・帰り

 帰りも鶴川駅行きのシャトルバスが出ていますが、多数のお客さんが来場されると乗車に時間が掛かります。
 先日の山口戦は5000人来場されましたが、乗るまで30分待ちだったとか。
 バスの数もありますが、野津田~鶴川駅間の道路が地域の幹線の割りには細いので、往復に時間が掛かるためです。
 帰りは基本下りで、ほぼ一本道なので歩いて40分程度です。
 ニッパツ三ッ沢から横浜駅に歩くのが近いです。
 ただ、上にも書きましたが道が狭く、歩道も片側しかなかったりしますので、夜間で見づらい時間帯にもなるので、事故にはご注意を。

 では、初秋の野津田での熱戦をお楽しみください。

【川崎・町田】開幕カード発表

 J1の第1節は事前リークがありましたが、ホーム開幕カードの発表が有りました。

 川崎の第1節は既報通りアウェー鞠戦。
 会場は流石に日スタ。
 開幕戦はそれなりに観客動員は見込めてる様です。
 セカオワ1公演の半分位は来ると良いですね。
 ハナからダービーってのもアレですが、嫌なもんはサッサと終わらせるに限ります。

 町田はホーム開幕で長野って、日程君は何を企んでいるのか?
 昇格争いの最大のライバルを初戦で叩けるのも悪くは無いでしょう。
 向こうもそう思ってる筈。

 第2節、川崎は神戸。
 昨季も同じカードだったのに…。
 今更文句を言っても仕方ないですが、ネルシーニョヴィッセルの正体が判ってからやりたかったですね。

 町田はアウェーで横浜。
 近距離アウェーなのと、J1が第3節は日曜開催なのに、土曜開催とツイてます。
 昨季の様にてこずるかもしれませんが、勝ち点3を持って帰りましょう。

 そしてJ1第3節。
 山形がここでホーム開幕戦なので発表が有りましたが、その相手が…川崎orz
 もっと良い季節に当ててくれよ!日程君!!
 雪の試合になったら、川崎に経験者は2010年のACL北京戦に出たコミしかいないのに。

 全日程が出るにはまだかかりますが、新しいシーズンが始まるワクワク感は膨らんで来ましたね。
 どんなシーズンが待っているのやら。

 

2014年シーズン初参戦スタジアム

 今季初参戦のスタジアムについて。 13年シーズンやるの忘れてましたが。

cIMG_3130.jpg

 J1はほぼ全て行きましたが、徳島は残念ながら。 
 J3は首都圏にホームがあるのは町田と神奈川のみで、あとは皆遠くて行くのが大変な所ばかりで、結果として一カ所のみでした。
 徳島行きを諦めた理由、ここに行ったから金がなくなったから(^^;)

 今季のACLを制したWSWのホーム、パラマタスタジアム。

cIMG_3138 (2)

 シドニー中心部セントラル駅から西へ約30分。
 古い歴史的な建物もありましたが、ベッドタウンと言った感じでしょうか。
 駅からスタジアムまでは20分前後でほぼ小杉-等々力間くらい。
 道も判りやすく、川崎の公式サイトに出てた道順通りにすんなり行けました。


 スタジアムはサッカー専用では無く球技場でした。
 ラグビーの国ですから、そのあたりは仕方がない。
 が、ウィキに書いてましたが、メジャーリーグの公式戦もここでやったとか。
 野球場兼用は札幌ドームがありますが、球技場で野球ってのはかなり珍しい使われ方ですね。
 メイン・バックスタンドはかなり座席数を取ってますが、ゴール裏はそれほどでも無い感じでした。
 日本だとヤマハが近いかな。
 意外に気に入ったのはシート。
 強化プラスチック製ですが、ガタイのいいオージーに合わせたのか、シートのサイズが大きくゆったりしているのが、凄い良かったです。
 試合中は座る機会はありませんでしたが。

 あちらもリーグ戦でないせいか、観客数は少ないなぁと当初は思いましたがキックオフ直前くらいから一気にお客さんが増えてスタジアム一体となった応援が繰り広げられましたが、陽気と言うか凄い楽しそうでした。

 試合は残念ながら負けましたが、初めて異国の地でサッカーを見れた所は満足出来ました。
 これも鞠が天皇杯を取って川崎とグループが変わってくれたおかげですね。
 同じACLでも中国や韓国には行く気になりませんでしたから。
cIMG_3172.jpg

 また何年か後にACLで海外観戦できればと思います。

退団選手について ヤジとザワさん

 どちらも今季川崎が対戦の可能性があると言う事で。

 ヤジに関しては怪我が付いて回ってシーズン通して出れなかったのが残念です。
 出れる時は調子よくプレーしてゴールしたり得点シーンに絡んだりと、FWとして良い仕事をするのですが、気がつくとベンチにもおらず、怪我で離脱を知る事になります。
 試合中に怪我で交代と言うところは見た記憶がないので、相手と絡んだ時に上手く体を逃して怪我しない術は心得ていると思うのですが、練習中にやり過ぎたりとかしているのかなと。
 その代わり戻ってくるとしっかり働くので、出てさえくれればと思っていたのですが、昨季で言えば長期離脱後に戻ってきても結果が残せなかったのが誤算になったと思います。
 この状況だとシーズン通しての計算が立たないので、ACLもあって厳しい今季の戦力構想外になるのは仕方がないです。
 鞠に行ってシーズン通して出れる様であれば、俊輔と言ういいパサーがいるので得点王争いにも顔を出せる可能性はあると思います。

 そしてザワさん。
 町田から清水に完全で行きました。
 清水にしてみれば林を鳥栖に出してしまって、シーズン通して若い櫛引にゴールマウスを任せるのは不安だったのでベテランのGKを欲したのだと思います。
 昨季JFLで戦いましたが、やはりレベルが違うプレーを見せてくれました。
 守備が崩されて不利な形で1対1に持ち込まれるシーンが多かったので、失点が多かったのが残念です。
 このあたり、守備がJ1レベルで組織されてる清水なら変わってくると思います。
 清水とは来月アイスタでPSMをやりますが、そこにザワさんが出てくるのが楽しみです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村



2014年シーズンにむけて

 明けましておめでとうございます。

 川崎にとっても町田にとっても重要な2014年が始まりました。

 川崎にとってはACL挑戦やW杯中断に伴う過密日程の中、風間サッカーの完成させて最後の1シーズン制のタイトルを目指し、町田にとっては再登板する相馬監督の元で、新しくできたJ3と言うカテゴリーで戦いながら町田らしさのあるサッカーの再構築と、ミッションのレベルは高いですが、きっとやってくれると思っています。

 まずは2014シーズンを戦う陣容が早く確定してくれないかなと。
 どの程度の補強が出来るのか、どちらも川崎が横浜FCの武岡獲得の動き、町田はレンタルで鈴木崇文の復帰位しか、補強の話しが出てこないので気になるところですが、水面下で色々動いている筈なので正式発表を楽しみにしています。
 意外な名前が出てきたりするかもしれませんし。

 個人的には今年もできるだけスタジアムに足を運んで、そこで見たものを書いていきます。
 それに加えて、ACLのどこかでアウェー参戦したいのと、J3で初スタジアムを幾つかアウェー参戦出来ればと思っていますが、どうなりますやら?
 ACLのGLはミッドウィーク開催だし、近場のJ3アウェーはJFLで結構行ってるんですよね…。
 

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村


 
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR