【川崎】今年は「ダッシュ」型?「スロースタート」型?

 いよいよ今週末からシーズン開幕です。
 開幕から勝ちまくって最後までと言うのが理想ですが、長いシーズンは山あり谷ありで登っていく様なもので、しんどい時があるから嬉しい時がより嬉しいと思えるものでしょう。

 序盤で勝てない時にテセが「川崎はスロースターターだから」とドイツから呟いてくれた事がありました。
 良く見ててくれていると思った反面、君がいればダッシュできたんじゃないか?と思う事も…。
 今頃になって気になったのは、川崎って本当に「スロースターター」なんだろうか?と言うところ。

 J1に戻って最高のダッシュが決まったのは06年ではないでしょうか。
 開幕から全開攻撃で走り出し、W杯中断の6月まで一気に走って貯金を蓄え、W杯後も上位陣に加わって、気がつけば2位フィニッシュで翌年のACL出場資格を得て終了。

 07年もACL参戦でテンション高く序盤を戦いましたが、ノックアウトステージになった後半に息切れ。
 たしかこの頃から第2節にアウェー神戸が入って負けて帰ってくる様になった記憶が。
 開幕戦の流れをここで断ち切られ、上昇気流に乗れないで序盤を戦う様な形になったように思えます。

 08年は開幕戦で見えた前線の不協和音が2節アウェー神戸戦で一気に「フッキの乱」に成長。
 ホームズのゴール裏で見ていて「なんでこうなるの?」と訳が判らん展開でした。
 キャンプで積み上げて来たものが全部無駄になるわ、関さんは病に倒れるわとスタートダッシュが成功したとはとても言えません。
 ツトさんが頑張ってくれなかったら…。

 復帰した関さんが指揮をとる09年は、そこそこいいスタートを切ったイメージがあるのですが、終盤でプレッシャーなのか勝ちきれないのが…。
 結局全てのタイトルに手が届く所に居たはずが、全部に届かずで関さんは辞任。

 ツトさんが再び指揮をとった10年は、ACLでケンゴが顎を割られてW杯間に合うのか?と心配させられるわ、ジュニは怪我で離脱してるわ、大雪に祟られるゲームはあるわと散々な状況。
 イナを取ってなかったらどうなってた事か。
 その割には序盤は良かったと思うのですが、W杯後にエイジ・テセ・レナチーニョが退団とイナの離脱で開いた穴が大きすぎて後半失速。

 11年は大震災でスケジュールがぐちゃぐちゃに。
 経験豊富な監督でもきつかっただろう状況ですから、1年目の相馬さんはかなりしんどかったのでは。
 代表の南米遠征で6月中断があったら、ミニキャンプで積み上げができて8連敗は無かったかもしれません。

 12年は戦績自体はイーブンだったのですが、やってるサッカーが…。
 前年に失点失点とやり玉に上げられた対策を取って、一気に守備的なサッカーになりましたが、元々攻撃大好きなチームが押し込まれてひいた守備ならともかく、最初から守備的に行ってれば選手はフラストレーションが溜まったでしょうし、何より監督自身がそんなサッカーやりたくてやってる訳じゃないのが雰囲気が悪くなった原因でしょう。
 失点を減らすのは勝つための手段の筈が、失点しない事が目的になった様なもんですから。
 なんと言うか、監督も我慢、選手も我慢、サポも我慢と息詰まる感じでした。
 望月さんが指揮を取ったガンバ戦・札幌戦で殴り合いの試合をやった時に、なんか晴々としたのは、我慢することが無くなったからでしょうか。
 不調のガンバに撃ち負けたのはキツかったですけど。

 さぁっと振り返った時に気になるのは、ジュニの初ゴールが出ないうちはなんか本調子じゃないんじゃない?と感じる事でしょうか。
 そして暑くなってきてエンジンが掛かるとチームも好調に。
 エースの調子の善し悪しはこういうところに影響してくるように思えます。
 そんなジュニが鹿島ではプレシーズンマッチからフルに動いてるのを見ると…。

 13年シーズンはどんな入り方になりますか。
 パトリックか大久保が決めてくれれば一気に盛り上がれそうなので、期待したいところです。
 意外な選手が決めてしまう可能性もありますけれど。
 サネは狙っててもおかしく無さそうです。


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今日のエルゴラ

 開幕直前につき、番記者さん達の順位予想が特集されています。
 今季担当替えになった記者さんも多いようですが、きっちりと分析して決めてる訳でも無さそうです。
 スカパー!の解説者予想と大差は無いですね。
 どうせ当たらないなら、ACL出場と降格組だけにした方がとも思います。
 J2はガンバ1択で今年は楽でしょうが。

 他は浦和森脇のロングインタビュー。

 この位ですか。

ヴェルディの処分 追記

 前の記事で三浦監督の処分でベンチ入り禁止だけのように書いてしまいましたが、ぺ選手と同じく「社会貢献活動」への参加も含まれるそうです。

 あそこの「社会貢献活動」って、何をやるのか見当がつかないのは、あれこれユニークな活動をやるのが当たり前化している川崎サポだからでしょうか?

 でも駅前で募金箱持って募金活動してる三浦監督と言うのも、ちょっと想像出来ません。
 クラブはどんな事やらせる気なのか?
 晒し者になるようなことはやらせないでしょうけれど。

ヴェルディが処分を発表

 ヴェルディがJの規律委員会で三浦監督が書面で厳重注意になったのを受けて、監督とファールを犯したペ選手の処分を発表しました。

 三浦監督が開幕から2試合のベンチ入り禁止、ペ選手が3月一杯出場見合せとボランティア活動だそうです。

 意外と厳しい処分を下しましたが、これで良かったのか?と考えるとどうだったのだろうと。
 三浦監督に関しては今後同じ様に審判に異議を唱えて処分されたら、クラブとしても処分するのかと。
 監督の性分からいって、大人しく指揮を取るとは思えないだけに。
 ペ選手と一緒にボランティア活動させてた方が良かったのではないかと。

 ペ選手に関してはやってしまった事でショックを受けている事もあるでしょうから、ある程度試合から遠ざけて落ち着かせるのは有りかと思います。
 試合に出してもプレーが萎縮してしまっては、かえって危険なプレーになりそうですし。

 今回の件でヴェルディのプレーは厳しい目で見られる事になりますが、それが長いシーズンにどう影響してくるのでしょうか。
 今年のJ2は上位陣の争いが激しくなりそうなだけに、出遅れは痛い所でしょう。

今日のエルゴラ

 1面の寿人のゴールシーンの写真から、ゼロックス杯のレビュー記事が始まります。
 両者の状況をレポートされていますが、アウェー参戦するサポには、スタメシ採点の方が役立ちそうです。
 塩ちゃんこは平均点と言った所でしょうか。

 後はACLの火曜日開催分のプレビューです。
 テセが大きく写った写真もありましたが、今節Jリーグ勢と対戦は無かった様な?

 

【川崎】非公開試合は意外な場所で?

 オフィシャルのスケジュールは長らく「未定」となっていた今日の予定ですが、非公開の練習試合が入っていました。

 対戦相手は栃木は無いだろうし直近であたる所も無いだろう。
 あそことあそこは試合やっているし…とやっていくと消去法であそこだろうなと推測しましたが、場所については向こうのホームだろうと思ってました。
 何時もの非公開練習は等々力ですがまだ使える状況ではありませんから。
 それにニッパ球は外から覗ける所はありませんからね。

 多分試合があるだろうと推測したサポさんも同じ様に考えられたのではないでしょうか?
 まさか麻生とは(笑)
 今更ながら、川崎の情報秘匿力はたいしたもんだと。

 試合は45分×4本で8-3(3-0、1-1、2-0、2-2)との事。
 恐らく出場メンバーは1,2本目がスタメン組、3,4本目が控え組で実戦を踏まえた形だったのではないかと想像します。
 横浜FCも開幕一週間前ですのでキャンプの疲労を残しているとは思えませんので、コンディション的にはほぼイーブンだったのではないかと。
 得点者が呟かれてますが何本目に取ったか判らないのが残念ですけど、非公開試合ですから仕方ないですね。

 1,2本目は栃木のスタメンでコーキがケンゴに代わったところは確かだと思いますが、栃木戦で負傷したイガがどうなっているのかが判らないので、そこにジェシかソウタが入ったのではないかと思います。
 3-4-3の可能性もありますので3人とも出たかもしれませんし、どうだったのでしょうね。
 ベンチメンバーもほぼ同じではないかと思いますが、そこにリョータが加わっているかがポイントになりそうです。
 キャンプ疲れが取れているなら、ベンチ入りして当然ですから。

 3,4本目は栃木との練習試合のメンバーだったと思いますが、ここに栃木戦を回避したコミがどちらか1本に入っている気がします。
 怪我人以外は全員出ていると思いますし、得点をみるとそれぞれにアピールが出来たのではないかと思います。

 果たして開幕戦のメンバーはどうなるでしょうか。


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
 

ゼロックス杯 両者の現状は

 ゼロックス杯をテレビで観戦しました。
 リーグ王者の広島と天皇杯王者の柏の現在の状況がよく見えた試合だったと思います。

 柏はちばぎんカップより仕上がった状況でした。
 3バックの熟成がかなり進んできていて、千葉にやられた程フラフラしていません。
 もっとも先週はタニを入れたりしてテスト的意味合いもあったと思いますので、スタメンで固めればこの程度にはなったのではないかと感じました。
 ただ、その状況でも広島の方が現状では仕上がりは上で、試合運びは柏を寄せつけませんでした。
 補強は殆どされていませんが、主力流出を森脇だけに抑えた事で戦力の上積みは殆ど無い分、熟成の度合いは縒り深まった様です。
 得点こそ寿人のゴラッソのみでしたが、仮に寿人の一発が無くてもパスワークで柏の守備陣を翻弄して攻略できてたと思います。

 柏はやはりレドミを押さえ込まれると厳しいですね。
 新戦力のFWクレオは危ない存在ですがまだフィットしきれていない様で、広島の最終ラインは余裕を持って対応していた様です。

 どちらもACLでどれだけ消耗するかは判りませんが、中断期間までに広島はそう大崩れしないのでは?と思えます。
 怖いのは寿人の怪我でしょうか。
 寿人と代わって石原が入ってから、柏が圧迫を強めた事があるにしろちょっと攻撃に迫力を感じなくなりましたので。
 柏に関しては3バックはACL初戦までやるらしいですが、リーグ戦は4バックに戻すのか3バックのまま実戦で熟成を図るのかで見方が変わる様に思えます。
 新戦力がどれだけ早くフィットするかも気になるところです。

【町田】開幕戦チケット確保

 開幕の福島戦のチケットを先程近くのコンビニで買ってきました。
 これで開幕の準備は整ったと言う事で。

 「野津田満員計画」でチケット入手困難なんて事になる前に手に入れておかなきゃと思いながら、夕べ遅かった事もあってコンビニに寄る事をすっかり忘れてサイトを見に行くまで忘れてたとは…。

 新しいメインスタンドから観戦する事も考えましたが、やはりメインスタンドを正面に見ての観戦が良いかな?と思い、今回はホーム自由席を選びました。
 前方に建てられたメディアセンターが無くなって、完成した全容が見えるようになったメインスタンドはどんな感じになったか楽しみです。


にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

ヴェルディ-讃岐の練習試合に思う

 ヴェルディと讃岐の練習試合で讃岐側に重傷者が出た件で色々と言われています。
 讃岐の藤田選手の一日も早い復帰をお祈りします。

 今回の件、特にテレビ中継とか多数のメディアが取材していた訳でないので、単に「讃岐に怪我人が出た」と言うレベルで終わっていたかもしれません。
 讃岐サポさんがブログに事の次第を記録した記事を載せた事で、図らずも注目を浴びることとなりました。
 記事の内容には色々意見もあるようですが、現場に居た立場が異なる人の意見がすり合わされていけば真実に近づく事になると思います。

 ネットで出てきた話しを色々見た中で感じたのは、「こりゃヴェルディが下手打ったわ」ですね。
 練習試合とは、課題を掲げて成果が出るのか問題点は何かを実戦で洗い出す為に行う事が主な実施理由だと思われます。
 いざ試合に臨んで課題はクリアできたのか、できなかったとしたら問題は何かをきちんと押さえなければなりません。
 この試合もその意図でヴェルディが企画し讃岐に来て貰ったのでしょう。
 以前、裕介が「カテゴリーが違う相手は難しい」とコメントしているのを見た事があります。
 多分天皇杯後だと思いますが。
 カテゴリー違い特に下位だと初顔合わせの選手どんな思考でプレイしているか、どこまで仕掛けて良いのか判断に迷う所があるでしょうし、下位の側も自分の感覚で仕掛けたら相手が想像以上に反応が早くて結果としてアフターチャージとなってしまう場合もあるでしょう。
 そんな感覚の違いから来る齟齬を埋めるとしたら、格上のヴェルディ側が対応するしかない訳で、熱くならないように自分が抑えるか格の違いを見せつけて相手に何もさせないようにしなきゃ荒れるだけです。
 二本目に事故が起きたのは、恐らく若手中心で抑えもできなければ格の違いも見せられなかったのが大きいのではないかと思われます。
 ギラQからの大量移籍組にユース昇格組と若手は一杯いますし。

 審判の問題が一番大きいとする意見もありましたが、これも主催者がJの試合スキルのあるSRなり1級なりを用意すべきであり、キャンプ地域のサッカー協会から平日の試合に来てくれたボランティアの主審に文句を言えるものではないでしょう。
 カードを出さないのも主審が練習試合という位置付けを認識していたからではないかと思います。
 カードや退場者を出したら、練習試合の前提が崩れますから。
 だから笛だけでどうにかしようとして嵌まったかなと。
 一端荒れ始めたらカード無しでコントロールするのはSRや1級でも難しい仕事ですから。
 本来なら主催者側の監督が熱くなった選手を冷やすべきなのに、一緒になってヒートアップして主審をドツくなんてのは論外ですが。
 この時点で練習試合やる意味が半ば吹っ飛んでます。

 この事故をヴェルディのフロントが問題視しているのは、「監督を初めとして」と断ってフェアプレーについてしっかり認識させるとコメントを出している事からも明らかです。
 ギラQが赤紙黄紙上等!なカードコレクターだった一端はこの監督にありとなれば、フロントが釘を刺さないと。
 払わなくて良い金をペナルティで払う事程馬鹿らしい事はないですから。

続きを読む

今日のエルゴラ

 トップはゼロックススーパーカッププレビューですが、それより重要なのはジェシのロンインタビューです。
 ごうさん最後の仕事ですが、読み応えは充分です。

 ゼロックス杯は本戦より、マスコットのパフォーマンスと高校とユースの選抜の対戦の方が面白そうな気がします。

【町田】JFL日程発表

 やっと?2013シーズンのJFL日程が発表になりました。

 早速町田のオフィシャルに行ってデータを確認。
 Googleカレンダーに登録しました。
 データ提供は無いので、1試合ずつ手入力は流石に面倒でしたけれど。

 J1の川崎とは割と被らない日程でしたが、モロ被りであ~ぁと思ったのが何試合か。

  7節の川崎-仙台と町田ー秋田
 25節の川崎-広島と町田-ホンダロック
 31節の川崎-清水と32節町田-金沢

 時間がずれてくれれば梯子してもと思うんですが、1時間で等々力-野津田間は移動できないでしょうし。

 ちょっと不満はあるもののスケジュールが出てくると、いよいよシーズンが始まるなって気分になります。

 長いシーズン、山あり谷ありでしょうが、今年の最終戦は笑って迎えたいです。


 にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

CIMGe0417.jpg

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

FC2は無法地帯

 FC2に対して「情報開示命令」が出たとの報道で、FC2が無法地帯と呼ばれていることを知りました。

 色々比較して使いやすそうだったので選んだのですが、そんな一面が有るとは。
 確かにカテゴリーにアダルトなんて有りましたけど(笑)

 スマホから記事投稿や管理も出来る便利さは捨てがたいので、今のところ引っ越す気は有りません。
 一発でゴミ捨て出来るし。
 NGワード設定とか出来るとなお良いのですが。

欧州が春秋制移行を検討 どうするJFA?

 「世界クラブ会議」の席上でUEFAのプラティニ会長とバイエルンのルンメニゲ会長が22年カタールW杯後に春秋制移行について発言があったそうです。

 記事ではJリーグも欧州側の動きは察知していたそうですが、JFAはどうだったのでしょう?
 ヒロミちゃんがスカパー!で夏秋制移行について熱く語ったのは、わずか10日前の事。
 プラティニ会長レベルの人間が公式な会議で発言すると言うのは、単なる思いつきレベルじゃなくそれなりに検討されての事だと思われるだけに、UEFAの動きをJFAは押さえてなかった可能性が高いです。
 FIFAやAFCの動きもまともにウォッチしている様に思えませんし。
 業界全体のアンテナ感度が最低だったレスリング界並に情報をキャッチするアンテナ感度が低いか、情報は得ていたが分析・判断するインテリジェンスが欠けてるかのどちらかかもしれません。

 これでJFAの移行理由の「欧州に合わせる」が消えてしまった様に思われます。
 元々9月~11月に国際Aマッチを集中されたのは、欧州ビッグクラブからの圧力も理由の一つですから、欧州主要リーグが春秋制になれば、彼らは今度は4月~6月に国際Aマッチを集中させることでしょう。
 Jが夏春制になってたら、タイトル争いで盛り上がっている真っ最中に中断が入る事になりますので、それを理由には使えなくなります。

 今回の発言、守旧派(笑)が改革派の急所をぶち抜く飛び道具になりそうです。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ごうさんエルゴラ卒業と選手名鑑

 エルゴラで川崎番をやられていたいしかわごうさんが、エルゴラを卒業するとブログで発表されました。
 栃木戦の記事を江藤さんが書いていたので、川崎番からは外れるのかなと思っていましたが、エルゴラ自体から外れるとは。
 今後もサッカーの仕事は続けて行かれるとの事ですので、何時か別の媒体での仕事を見せていただけるのではないかと思います。
 金曜のエルゴラにはジェシのインタビュー記事が載るそうなので、どんな切り口で記事にされているか楽しみです。

 選手名鑑は今年もエルゴラ版を買いました。
 真面目に選手紹介している他のクラブとは毛色の違った川崎の選手紹介が読めるのは今年が最後…この芸風は今後も続きそうな気がしますが。

 また、後ろの方になりますが、Jリーグ準加盟、準会員、準加盟申請クラブの一覧もあるので町田も確認出来ました。
 こうしてみると大幅に顔ぶれが変わった事が人目で判りますね。
 ギラQは更に上を行ってますけれど。


  

今日のエルゴラ

 特に話題のない水曜日らしい構成です。

 トップが「帰ってきた男たち」と言うことで、李、バレー、セレーゾ監督のインタビュー記事。
 特別興味があるならどうぞ。

 本当にネタが無いのか?久々に海外組が大きく扱われてますが、タサは出番無し組欄に名前が有るのみ。

 川崎関連だと、Uー17でツトさんが写真にちょこっと写ってますって位ですね。

【川崎】グリーンスタジアム遠征

 試合については触れたので、今回は川崎では初参戦のグリーンスタジアムへの遠征について。

・出発まで

 金曜日は雪の予報だったので車で行けない事を前提に準備してましたが、金曜日は雨で済んだので予定通り車で。
 ナビにグリーンスタジアムの位置をマークし、ルート沿いのローソンの情報も合わせてチェック。
 持ち物に余裕が出来たので、立ち見席用の折り畳み椅子なんかも荷物に含めます。
 ついでにブランケットくらい持っていけば完璧だったのですが。


・出発

 自宅から7時半頃に出発。
 出来るだけ渋滞に巻き込まれない様に急いだものの、東名~3号線の流れが悪かったのが残念。
 それでも大橋JCTからはほぼ渋滞無しで一気に東北佐野SAまで行けたので、悪くはなかったです。

 佐野SAで小休止兼朝食。
 本来ならここにスタバがあれば、ステンレスボトルに熱いコーヒーを詰めていく予定だったのに…。
 東北道のSAは東名に比べるとしょぼいなぁと。
 ここで熱いコーヒーが手に入らなかったおかげで、余計にスタジアムでの寒さが堪えました。

・寄り道

 インターから降りてスタジアムに向かうルートから外れたところにあるローソンに計った様に10時に到着。
 柏戦チケットを買う為の寄り道です。
 ルート沿いだと同じ様な青い人達が一杯並んでいそうだったので敢えて外しましたが、ほんとに機械の前に誰も並んでいないと逆に寂しいものです。
 難なくチケットを購入できましたが、スタジアムについて知り合いのサポさんからローソン完売の情報を貰って回り道でも事前に買いに寄り道して良かったです。

・駐車場へ

 前回行っているので、わりと慣れた感じでキヤノンの駐車場へ入ります。
 栃木サポさんの様に、歩道脇の並木の間に停めるのは今回もやる勇気は湧きませんでした。
 駐車場は比較的出入り口に近いところに停められたので、割と早く到着した組に入るかもしれません。
 駐車場からは歩きましたが、シャトルバスを運行している所をみると小さい子供連れとかを想定しているのでしょうね。
 間違っても地元民は車社会で歩かないとは思ってはいけません。

・スタグルメ

 昨年の町田戦で食べた一枚岩チキンに今回も挑戦。
 ただ、お客さんの数は半端無く多いので、先に記念グッズ売り場の方へ向かいます。
 タオマフは完売、ストラップは残り数個の状態だったのでストラップを一個購入。
 ここで複数個買って恨みを買いたくありません。
 記念品の後、一枚岩チキンに並びましたがどの屋台も長蛇の列。
 出来合いのものを売るのではなく、その場で調理しているから仕方がないのですが、1万人集めるのなら要検討課題です。
 一枚岩チキン、相変わらず難敵でした。
 こいつ一つで他のものにチャレンジできなくなるのは前回と一緒です。
 他にも美味しそうなものが一杯あったのに。

・試合前

 寒くてさっさと試合始めてくれと思ってました。
 屋台では熱燗を売ってた様ですが、運転する身では手の出しようも無く…。
 腹と腰のカイロも効き目は薄かったです。

・試合後

 ずっと立ちっぱなしで観戦していた事もあり、完全に足がこわばってまともに歩けない状況に。
 爪先がギンギンに冷え痛い状況で、駐車場まで距離を歩かなかったら運転できただろうかと。
 ナビであったかいコーヒーにありつけそうな所を探すも、駅の方まで行かないと無い事が判り諦めました。
 ヒーター強めに掛けてやっと爪先が解凍して楽に。
 北関東道のPAに入ってやっとありつけたコーヒーは、期待より遥かにぬるかった…。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

帰りに寄ったPA

cIMG_2569

今日のエルゴラ

 昨日行われたちばぎんカップを筆頭に、週末に行われたプレシーズンマッチのレビュー記事がボリュームたっぷり取られてます。
 ちばぎんカップはスカパー!で見ましたが、柏の仕上がりはかなり遅れているようです。
 天皇杯とったデメリットとは言え、キツそうです。
 タニがスタメンでしたが、存在感が出たのは初失点時くらいで、フィットできていませんでした。

 栃木戦は見開き2ページカラー。
 前日8時に現地に着いて、あの寒さですから選手はかなりきつかった様です。

練習試合 栃木-川崎戦

 プレシーズンマッチの後、45分1本の練習試合が組まれました。

 プレシーズンマッチから引き続き出場はソウタとユウのみ。

 そして、プレシーズンマッチのメンバーに選ばれなかった選手には、それなりの理由があると認識させられた試合でもありました。

 明らかに良かったのは、コーヤと真希でしょうか。
 CBのジェシとソウタも出遅れはありましたが、だいぶ仕上がっている様に見えました。
 山越もこの中では悪くなかったのではないかと思います。

 逆に酷かった筆頭がリョータ。
 まるで試合に入れていませんでしたが、一体何があったのでしょうか。
 本職のボランチでこれでは、開幕してもベンチ外もあり得ます。
 現状ではコーキや真希の方が頼りになりますから。

 ヤジも出遅れてますね。
 特に怪我をしているという情報はありませんでしたが、どうなのでしょう?
 彼がスタメン争いに加わらないと層の厚みが出ません。

 そして、この中にも入らなかった棗・マル・ソノはもっと頑張らないと厳しいですね。
 彼らが入るならソウタやユウは出なかったでしょうから、現状では対外的な試合に出れるレベルではないと言う事でしょう。
 怪我のフクやビョンジュン、様子を見ながら調子を上げてるコミがフルに出来る様になったら、
 一層厳しくなります。
 開幕ベンチは難しいにしてもメンバー選びボーダーに入る位にはなっていてほしいです。

 

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【川崎】微妙な試合 対栃木SC戦

 寒い中参戦されたサポさんお疲れさまでした。

 正直なところ、ちょっと頂けない試合でした。
 FC東京とやって中二日で宮崎から栃木に移動し冷え込んだ中での試合なので、コンディションが悪いのは判りますが、シーズン中こんな状況はあり得るだけに動けないなりの試合運びが必要かなと思います。

 ただ、この試合は0-2の結果でしたが、不可解なPKを初めとして主審の試合運びには疑問符がつく状態でしたので、結果はまずそこは差し引いてみる必要がありそうです。
 勝てたかは別として。

・左サイド機能せず

 練習試合ではレナトとノボリで縦に行けるので、右に寄せて左に振るのが有効だったようですが、この試合に関してはいいところが見えなかったです。
 特にレナトは悪いときのレナトでした。
 ボールの出し先が見当たらないのであれば、一端後ろに下げても良かったのでは。
 ボールをキープして奪われても即取り返しには行っているのですが、ここでスピードダウンが見られました。
 ノボリもあまりオーバーラップが無かったように思えます。

・右はまだ時間が掛かる

 ヨシトと裕介の右サイドもまだ連携がとうだろうか?と見えました。
 ヨシトとはまだフィットしきれてない様で、今回のようにコンディションが悪いと頭で考えて動くのが出来なかった時には合わせきれないのかなと言う印象です。
 上手く回れる時は問題ないのであれば、プレスを掛けられた時のいなし方ですね。

・中盤の二人

 ケンゴがスタメンから外れましたが、森谷とコーキの二人はそう悪くなかったと思います。
 ただ前線の動きが良くないので、それに引っ張られたかなと言う印象です。
 ケンゴがコーキと交代で入りましたが、スタメンでケンゴの相方は今のところ森谷と言う事でしょう。
 ここに真希が割ってはいると面白いところです。

・パトリック

 FC東京との試合は怪我で回避したと聞きましたが、この試合では栃木守備陣にいいところを出させて貰えなかった感じです。
 前線にターゲットとして入れるのは大きいですが、この試合に関してはポストするほどボールが入ってこなかった様だったので、真価は後日見せてほしい所です。

・最終ライン+イナ

 この試合の様に前線でボールを奪われて即カウンターの様な状態だとまだ詰める所が多そうです。
 最終ラインがライン上げてる所にあっさりボールを失うとどうなるか。
 イナが動けているとは言え、あれだけ奔走させられては。
 中盤の二人が降りて来てのフォローも弱かったですし。

・取り敢えずの収穫

 コンディションの問題はありますが、時折パスワークで栃木の守備を崩しにいけてましたので、守備の固い相手でもある程度は対応できていると見ていいでしょう。
 後はイナとヨシトが90分やれた事ですか。
 この試合の交代枠は6人でしたが、交代はコーキ→ケンゴ、パトリック→ユウ、アクシデント交代でイガ→ソウタでした。
 なんでもっと使わない!とみる人もいるでしょうが、主催者の栃木・松田監督の様に選手の顔見せも考えなければならない立場ではないのですから、実戦を想定しての試合運びもありだと思います。

 個人的には勝又のプレーが見れましたし。
 相変わらず速いですわ。
 彼に対応するには、彼にボールを追わせちゃだめです。
 ボール持ってのスピードはがっくり落ちますから持たせないと。
 

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

cIMG_2558.jpg

今日のエルゴラ

 トップは世界三大カップの一つと言われる「ちばぎんカップ」の総力プレビューです。
 歴史のあるプレシーズンマッチだけに扱いは破格です。
 そのおかげで他のプレシーズンマッチのプレビューはページ貰えていませんが、栃木ー川崎戦は取りあえずスペース貰えてます。

 続いては練習試合レポート。
 川崎ーFC東京戦は見開き2ページカラーの扱いです。
 テーマをもって試合に臨んだ両者。
 得られた結果と課題について、川崎側は江藤さんがレポートしてます。

練習試合 川崎-FC東京

 この試合はネットで詳細な記事を読みましたが、それによると1本目と2本目では選手を総入れ替えしてフォーメーションも4-1-2-3と3-4-1-2を使い分けていたとの事。
 恐らく1本目がスタメン候補なのでしょうが、2本目の顔ぶれも中々のものです。

 一本目の2列目が森谷とコーキだったのはケンゴがいなかったからでしょうか。
 今の所アンカーにイナがいる布陣だとケンゴのペアは森谷と言う事になるのでしょうか。
 2本目でダブルボランチが山本と山越になったのは、ケンゴがいないのでコーキが1本目に入ったからかなと。
 山越がボランチもこなせるのが判ったのも収穫でしょうか。
 リョータがボランチに入らなかったのは、右WBに適任者がいない事が理由ではないかと思います。
 4バックなら右SBにヒロキやサネを当てるのもありですが、彼らはDFでありMF的な動きをさせるのは厳しいでしょうから。
 棗が右SBにチャレンジ中との事ですが、まだ実戦で使えるまでにはなっていないのでしょう。
 裕介のバックアップは相変わらず問題になりそうです。

 パトリックがいないのが気になりますが、出れる選手は全部出して試せたのではないでしょうか。
 勝利も良いですが、FC相手にやりたい事が出来ているのであればなお良しです。

 今週末はどんな顔ぶれでどんな試合を見せてくれるでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今日のエルゴラ

 トップは昇格3クラブの特集です。
 どこも復帰組で昨季の鳥栖の様なフレッシュさはありませんが、その分油断ならない顔ぶれです。
 川崎は序盤で彼らと当たりますから、調子に乗ってくる前に叩いておきたい所です。

 その次はキャンプと練習試合レポート。
 流石に神戸戦の詳報は無しでした。

秋春制に行く事をヒロミちゃん大いに語る…だが断る!

 原技術委員長と中西本部長が秋春制について熱く語っていたそうです。
 人が見れないところでやるなよと思いますが。再放送はないのかな?

 動画と要約を上げてくれたブログを見ましたが、どうなんでしょうね。
 なんか今まで秋春制に対する反対意見を黙殺してきた癖に何を今更語るのか?
 これを見たら秋春制にしなきゃならないとわかったと語る方もいらっしゃいますが、果たして本当にそうなのか疑問に思うところがいっぱいあります。
 と言うか、この程度の事を今更言われても…もっと高いレベルの話しをなぜしないのか。

・外国人監督にアジアのスケジュールの特殊性を説明しなきゃならない。

 それをやるのが貴方達の仕事でしょう。
 別に息子にブログネタを提供するのが仕事じゃないはずです。
 貴方が楽したいから秋春制ってのは、なんか違うでしょと言いたくなります。

・FIFAが2015年から3、9、10、11月に国際Aマッチデーを設ける

 ここのミソはあくまで「国際Aマッチデー」であって、W杯予選にすべて使うとは言われてない所。
 日本の状況なら一次予選から付き合う必要はないのですから、やらずに済む国際Aマッチデーは例によって親善試合でお金儲けに走りたいと言う事なら反対派は誰も納得しないでしょう。
 Jリーグが活況を呈している時期に水を差すと言われるなら、ウィンターブレークで3カ月近く中断されるのはどうなんでしょう?
 月2回でもリーグ戦がある方が熱気は醒めないでしょう。
 空いている週は天皇杯をスケジュールすれば良いのです。
 別に元旦に決勝をやらなきゃならない理由は無いですし、元旦が必ず晴れる保証もなく高校サッカー決勝みたいな事になる可能性だって有る訳ですから。
 学生・地域リーグにしてもJの秋春制に付き合わされる位なら、天皇杯に付き合う方がまだ楽だと思いますし。
 それに、この前のラトビア戦の様に海外組主体になるなら、尚更Jを中断する意味がなくなります。

・ACLのカレンダーもこれに合わせて動きそうな気配がある

 裏を返せばAFCで正式な会議で議題にされてなければ、専門部署で検討もされていないと言う事ですね。
 もしされているならば、ちゃんと「議題になってます」「検討してます」と言い切れる筈ですから。
 そんな事をわざわざ隠す必要性は全くない訳で、議事録を証拠に出せば誰も疑う事はありません。

 さらっと見ただけでこの程度の疑問は出てくる訳で、その程度の回答も出せないでFIFAのご威光だけでごり押ししようって言っても無理でしょう。

 第一、去年の9月から11月にどれだけ国際Aマッチやったか数えてみてほしいところです。

 

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今日のエルゴラ

 トップは隣町の中村さんのロングインタビュー。
 経験豊富なベテラン選手ですから、色々聞く事話す事もあるのでしょう。
 記事自体はお好きならどうぞです。

 期待してなかった練習試合のレポートをきっちりやってくれてます。
 締め切りの関係で徳島戦だけですが、ロクに取り上げてもらえないと思ってたので。
 前言撤回させていただきます。
 試合内容もそうですが、監督選手のコメントもちゃんとスペースを取ってます。
 が、今回の注目はコミとジェシを取り上げたコラムでしょうか。


練習試合 川崎ー神戸

 連戦で昨日は神戸と45分×2本の試合でした。
 3-0で大久保2発にサネ1発と結果は良かったようです。
 大久保の2発はサイドからのクロスに中央で合わせてとの事ですので、連携はかなり熟成されてきていると見て良いのでは?
 クロスを上げたノボリも手応えを感じている様ですし。

 大久保が神戸の手の内を知っているのと同じ様に、神戸も大久保のやり方を知っていて2失点ですから、神戸時代とプレースタイルが変わっているのではないでしょうか。

 練習試合がいい感じなので、週末の栃木戦が楽しみになって来ました。

 心配事はケンゴがインフルエンザらしいと言う所ですね。
 他の選手に影響無ければ良いのですが。

練習試合 川崎-徳島

 昨日の徳島戦、3-3のドローだった様です。
 流石にJクラブ相手だと素直に勝たせてくれませんね。

 スタッフさんの呟き以外に見ていないのですが、1本目はほぼ主力組だったと思いますので、そこでリードし1-0、2本目も1-1であれば主力はあまり心配するところは無さそうです。

 気になるのは3本目で1-2になったところでしょうか。
 3本目は若手中心で足りないところは練習生や別ポジションで出たりしてたのだと思いますが、若手でしてやられたのだとすると、チーム全体の底上げがまだ足らないのかな?と感じます。
 マルがゴールを決めたそうなので、FW争いに食らいついて行って欲しいところです。

 この試合、コミが出場したとの事。
 半年ぶりの試合ぶりはどうだったのでしょうね。
 栃木戦で出番があれば良いのですが、ちょっと難しいかもしれません。
 試合後の45分1本でも良いのでプレーが見たいです。

 今日は神戸戦。
 トックンと恭平相手にどんな試合になるのでしょう?



にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 トップは代表のラトビア戦レビューで、たっぷりとページを取ってます。
 水曜夜の試合でこのボリュームとはかなり力が入ってますが、裏を返せば他に紙面を割ける話題がなかったと言うことですね。

 その他はJ2のシーズン展望ですが、全クラブを1回でと言うのも無茶な気がします。
 ガンバはたっぷり、降格組と昨季の上位陣はそれなり、それ以外は名前があるだけでもな扱いはどうかなと思いますね。

【日本代表】ラトビア戦をどうみるか?

 と言っても、試合自体は仕事で見れなかったのですが。
 録画してまで見るようなものでも無いし、なによりケンゴもいないのにそこまでして見なくてもと。

 そんな訳でスポーツニュースをいくつか見た限りでの感想。

テストの意味合いの強いスタメン

 スタメンは見事に海外組を使ってきました。
 Jリーグ組は今ちゃんのみ。
 恐らく海外組のDFでCBに使えるのはマヤヤだけだからではないかと思います。
 ただ、海外組だけでは試合にならないのは、前半ラトビアを攻めあぐんだ所からはっきりしたのではないか?と思います。
 実績充分でテストの必要は無さそうな遠藤と前田を後半に入れている所から、この二人の代わりは今の代表にはいない事を改めて証明されてしまったのではないかと。
 海外組のふるい分けはスタメンが合格、ベンチは今後もテストの機会があれば呼ばれるレベルかなと思いますが、3月の最終予選の顔ぶれではっきりするでしょう。
 今回呼ばれてないJリーグ勢も呼ばれますから、海外組枠はそれほど大きくないですから。

ゴールシーンから見えたもの

 ニュースのスポーツコーナーらしく、シュートの少し前からの映像しか見せてくれないので、どんな形でボールをヴァイタルに運んで攻撃に繋げたか位まで見たかったのですが。
 今回のゴールシーンで行くと、スペースに走ってそこに出たボールを決めると言う形ではなく、しっかり足元に繋いでのゴールでしたし、先制点は清武がしっかりボールをキープしてた所へウッチーがフリーで空いたスペースに入り込んでボールを受けたところから産まれてます。
 前線の選手の連携はかなり熟成されてきたと言う事でしょう。
 この状況でここに新しい選手が割り込むには、よほどのパフォーマンスと回りとの協調性を見せないと難しい気がします。

 今後、ケンゴ以外に代表に呼ばれる選手がでるか気になるところですが、今のサッカーを高めていけばザックの目に止まると信じてシーズン開幕を待ちたいです。

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今日のエルゴラ

 トップは代表のラトビア戦の記事から。
 ホームズスタなので、雨雪は関係無いにしろ、長居を使わないと言う所で集客はある程度度外視した試合になりそうです。

 キャンプレポートに川崎が登場してます。
 2次キャンプ前の麻生のレポートなのは、宮崎へ取材に人を出せないからでしょうか。
 徳島、神戸との練習試合レポートは期待薄ですね…。
 開幕前の順位予想がアテにならない理由の一つが、キャンプをしっかり見れてない事なのかも?

【川崎】栃木戦参戦準備よし

 取りあえずチケットを買っただけですけれど。

 アウェイツアーはパスしたので自力で行くことになりますが、去年の夏に一回行ってますし、宇都宮駅からシャトルバスの運行もあるそうなので、雪が降っても大丈夫‥‥多分。

 晴れくれれば言うこと無しです。

 一番の問題は柏戦のチケットがどこで買えるかです。
 ローソンがどの辺にあるか、ググっておかないと。
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR