【川崎】ストライカーの仕事 ホーム甲府戦

 ストライカーが仕事した試合でした。
 川崎も甲府も。
 試合前にアップした記事で心配した、選手の絶対に勝つと言う気負いや過度の慎重さが出てしまったかなと。
 もっと等々力で試合が出来る事を楽しめばいいのに。

・兄貴の怖さとヒロキの入りの悪さ

 平本の兄貴は、敵に回すと怖い事を改めて実感。
 失点シーンは如何にもなやられ方でした。
 あのガタイでスピードを活かしてピンポイントでの突破を得意とする、ヤジにしたたかさを加えた様なもんですから。
 だからと言って、ぼんやり見てたヒロキに責任が無いとは言えません。
 あれなら無謀でも突っ込む聡太の方が。
 この試合に限らず、ヒロキの試合の入りが特に悪いのが気になるところです。
 徐々に良くなって行くので、コンディション不良とかそう言う問題では無さそうですが、序盤が悪い悪しき伝統を引きずってもなと思います。

・真希初スタメン

 イナに代わってのアンカー位置でのスタメンでしたが、前半はいいところを見せきれなかった様です。
 見ているとヒロキとサネの間に入って3バックの様な状態で、SBは左右とも上がって戻ってこない状況が結構ありました。
 これだと真希を入れる意味は半減してしまいます。
 あの状況ならイナの方が相手を潰せる分相手には脅威だったのでは?
 1ボランチをやる時は狙われやすい左右のスペースを、SBやOMFがフォローしなければならないのはイナが入った時も同じですが、プラスして真希には上がって行って攻撃参加まで期待されるのですから、余計にフォローが無ければなりませんが現状では充分にフォローしきれていません。
 真希が最終ラインに吸収されても、ケンゴとヨシトが中盤に下がる訳でなく、森谷はヨシトとの位置関係で四苦八苦してそこまで戻りきれない。
 かと言って裕介もノボリも中に絞って埋める事は無く…。
 中をスカスカにしろと指示された訳でも無いないでしょうに。

・森谷の立ち位置

 スタメンを見た時はケンゴと並んでの2列目OMFに入るのかと思いましたが、実際には右ウィングだったようです。
 ケンゴの隣はヨシト…だった筈ですが、真ん中にポジションを取っている様には見えません。
 2列目にケンゴがいるなら俺は前に出ると話しが出来ていたのかは判りませんが、そうすると前は4トップですので、割を喰うのが森谷と。
 その辺がきちんとピッチ内で整理出来てなかった様で、森谷の立ち位置がなんとも不安定で攻撃参加には密度が濃すぎ、かといってポジションを捨てて下がる事もできず、パトリックとヨシトが2トップの様な位置に修正されるまで宙ぶらりんでした。
 たとえヨシト相手でも、約束事を守れと怒るくらい遠慮なくやれないと、回りに認めてもらえなくなりますので、その辺は強くなって欲しい所です。

・狙われるケンゴ

 4トップのすぐ下に一人となったケンゴがボールを持ったら狙われるのはある意味当然で、3人位に囲まれたりしてましたが、問題はケンゴに相手が群がっていると言う事はフリーな選手が何人か出ていた筈なのに、そこを上手く使えてない。
 甲府が守備ラインを引いている中に前線が入ってしまっているので、向こうからすると少ない人数で拘束できているおいしい状況だったと思います。

・後半の修正点

 出来の悪い前半とは代わって後半はパスが回る様になりましたが、パスの受け手がうまくフリーになれる様になった事が大きいでしょう。
 相手を外すのは去年からやっている事で、前半のうちにやれてなければならないですが。

・ヤジの投入とパトリック

 森谷を下げてヤジを投入し再び3トップとなりましたが、パトリックとの棲み分けは何となくできていたように見えました。
 パトリックがサイドに流れてボールキープし中にヤジが残っている様な。
 普通に考えると逆の様に思えますが、パトリックがサイドで仕事するのは様になってました。
 JでのDFを背負ってのプレイに馴れていないのか、中での仕事がやりにくいのではないかと。
 森谷のクロスに飛び込んで頭で合わせたのを見ると、DFと競うのが苦手と言うわけではなさそうなので、単に馴れの問題かもしれません。
 ヤジはゴールシーンとその前のヘディングを外したところ以外はあまり目立っていませんでしたが、ストライカーの仕事をやって立派にマグロを釣り上げてくれました。
 それだけにレナトのPK失敗は痛かったですが、彼が貰ったPKなので彼が蹴るのは流れから言って問題はありません。
 これがヨシトやパトリックが貰ってても、やはり貰った選手が蹴ってたでしょうし。
 しかし、こんな所まで前任者を引き継ぐ事は無いでしょうにね。
 本人は引きずってない様なので後々のプレーには影響しないでしょう。

 最後に追いつきましたが、甲府の消耗度合いを見るともっと早く同点に持っていけていれば、逆転はあり得たと思います。
 城福監督は積極的に交代カードを切りましたが、怪我の交代無しで30分までに3枚目を切ったのは、守勢に回らされて選手の消耗がそれだけ激しかったのだと思われます。
 3枚目の水野は元気に動いてカウンター仕掛けたりしてましたが、全体的に運動量が落ちたところを支えきれてはいませんでした。
 前や横にボールを回して振り回すだけでなく、あえて後ろにボールを出して引き釣り出す様な動きや、ゆっくり回していきなりスピード上げるとか、主導権を握っていれば出来る事はピッチで試しせる事はやってみても良かったのではと思います。

 この試合は等々力開幕は置いておくにしても、勝っておくべき試合でした。
 後半の試合運びを前半に出来ていればと思いますが、前半寝ぼけているのは今に始まった事でなし、昔からの悪癖ですので、ラッキーゴールでもいいから先制点を早い時間に上げる対症療法を続けて、凝り固まった癖を無くすしか無い様に思えます。
 ゴールは取れているので、点の取り方が判らない訳では無いですし。
 それともう一つ、追いつこうとする焦りなのかは判りませんが、アクセルを踏みっぱなしでそのまま突っ走るところも何とかして欲しい所です。
 一端ブレーキを踏んで遊びを作ってから再度加速させる、そんな試合運びが出来る様にならないと安定して来ない様に思えます。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

これから野津田へ 敵は寒さか??

 これから野津田へ出発します。。
 天気は怪しいですが、それより寒さが心配。
 昨日より寒い2月の陽気だそうなので、冬装備で参戦です。

 昨日は引き分けだったので、今日勝って今週末は1勝1分の勝ち越しになります様に。

【町田】ホーム初勝利を ホンダロック戦に向けて

 第4節は野津田でホンダロックを迎えます。

 期待する事はホーム初勝利ですね。
 第3節の栃木とはスコアレスドローでしたが、ザワさんのスーパーセーブが無かったヤバかったとも聞きます。
 まだ新しい町田の形を見せきれていないのではないかと思いますが、ここで勝って上昇気流に乗ってほしいと思います。

 ホンダロックもまだ結果を出せていない様ですので、アウェーとは言え勝ちに来るでしょう。
 まだ見た事がないチームなので、どんな雰囲気でどういったサッカーをやるのかちょっと楽しみなところは有りますが、勝ち点はあげられません。

 日曜はちょっと天気が厳しい様ですが、出来れば試合中は降らずにいて欲しい所です。


にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

相模原(麻溝)参戦記

 町田の今季初アウェーはSC相模原戦でした。
 初めて参戦する麻溝の様子を記事にします。

・交通

 調べてみたら、小田急線相模大野駅からスタジアム最寄りの「女子美術大学」行きが出ていることが判り、乗車時間も20分程度との事でしたので、今回はこのルートを使う事にしました。
 中央林間から2駅なので、他のルートより行きやすいのが決め手です。
 相模大野は野津田に行く時の乗り換えでは良く通る駅ですが、下りたのは初めてです。
 小田急線の分岐駅なので駅の規模は大きいですが、駅周辺もかなり栄えていたのは意外でした。
 バスターミナルも改札口から比較的近く判りやすい所だったので、迷う事はありません。
 駅ビル内のスタバでステンレスボトルにアイスコーヒーを入れてもらってから移動です。

・スタジアム

 終点の「女子美術大学」からは歩いて7~8分程度だったでしょうか。
 スタジアムに向かう人は多かったですが、道は判りやすく迷う事は無かったです。
 スタジアム外観は予想に反してと言っては失礼ですが、建てたばかりで非常に綺麗でした。
 照明設備があれば、直ぐにでもJ2クラスの公式戦が開催できますね。
 照明設備を作る準備は出来ている様なので、なぜ一緒に作らなかったのか?
 費用は膨らんでも、まとめて作っておけば後から増設するより安くついたでしょうに。
 予算問題とか議会対策とかあったんですかね。

cIMG_2740.jpg
cIMG_2743.jpg


 今回はバックスタンドアウェー席を取りましたが、入れないと思っていたゴール裏芝生席も入れた様なので、レジャーシートを持っていれば芝生で寝そべって観戦なんてのもありですね。 
 バックスタンドは座席位置も高く傾斜も最近の競技場の流れかきつめにとっていたので見やすかったです。
 ただ、手すりが結構多く設置されてましたが、高さが立ち見席に合わせたような高さだったので、手すり直後の席では座って観戦するには邪魔だったのが残念。
 近場アウェーなので、町田サポも大勢来ており、バクスタの半分は青く染まってました。
 観客数も4000人以上でしたし、相模原もホーム開幕戦でこの動員数は成功だったのではないでしょうか。
 J2でここより入ってない所も結構ありますし。
cIMG_2747.jpg
cIMG_2750.jpg


・スタグルメ

 こちらも数は多くないですが、充実していました。
 少しは見習え! 何処とは言わないけどJ1のあそことあそこ。
cIMG_2741.jpg


 どこも美味しそうだったのですが、今回は「佐世保バーガー」を選択。
 1個1000円とスタグルメとしてはちょっと高めでしたが、その場で調理しボリュームは充分以上でしたので文句は無いです。
 天気が良かった事もあり、ブラジル料理の所でポルトガルのビールを。
 車で来なくて良かった。
cIMG_2744.jpg



・試合開始直前
cIMG_2753.jpg



・ハーフタイム

 ベンチメンバーがアップしている中、センターサークルでボールの芸を披露されてました。
 ちょっと遠くて見にくかったのが残念。
 双眼鏡があれば良かったのですが。
cIMG_2755.jpg



・試合終了

 今季初勝利を快勝で決めたので、選手の表情が明るかったです。
cIMG_2761.jpg



・帰宅途中

 スタジアム外で、ボールを使った大道芸をやっていたので、バスも混んでいるだろうと思ってしばらく見てました。
 ハーフタイムに芸を披露されてた方とは違うようでしたが、やはり上手いものです。
cIMG_2764.jpg
cIMG_2768.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

【川崎】甲府戦に向けて   等々力の開幕戦を楽しもう

 やっと等々力開幕でシーズンが始まった気がします。
 等々力の桜も等々力開幕を待っていてくれました。

 ナビ鞠戦から、先週の練習試合を含めて準備が出来ている様です。

 前線と最終ラインはほぼ固まっているので問題は中盤となりますが、どうなっていますでしょうか。

 行く前から調子の上がってこなかったケンゴが、代表帰りでどんなコンディションで臨むことになるのでしょうか。
 代表から帰ってくると川崎のリズムと合わない事が多いですしね。
 ケンゴと組んで2列目に入るのは誰かによって熟成度合いとかも変わってきますし。
 パトリックが1トップ張るなら、ここにヨシトを入れてシャドーにするのも面白いですが、その場合に右ウィングは練習試合でキレてたらしいユウを入れるか、別の選手を当てるか。
 リョータが復調しているなら、ここに入れて中央からのボールの預け先にして、サイドから仕掛けさせるのも面白そうですけれど。

 その他の練習試合を休んだメンバーの状況も気になるところです。
 イナの1ボランチで行くのか誰かと組ませる必要があるのか、いいパフォーマンスを見せてる真希のスタメンで行くのか。
 西部については故障している訳でないので、そのままスタメンだと思いますが。

 選手のコメントを読んでいて気になるは、「等々力で絶対に勝つ」と気負った様に見える所でしょうか。
 気合を入れすぎて空回りとか、大事に行き過ぎて硬くなるとか、そんな事が無い様に等々力でプレーが出来る事を楽しんで、適度にテンション上げてやって欲しい所です。

 久々に等々力にやってくる城福監督が率いる甲府と、どんな試合をやってくれるか楽しみです。
 ヴァン君も来ますけれど、ただ呼ぶ訳がありませんので、ふろん太達となんかパフォーマンスやってくれるんじゃないかと期待してます。
 流石に犬ぞりは無いでしょうけれど。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 トップは明日のJ1第4節のプレビューです。
 注目カードは青赤対決。
 マルキ抜きで鞠はF東に勝てるのか?

 26日の代表戦レビュー。
 W杯出場を見越してたのか? ページが取られてます。
 日曜開催のJ2プレビューが割りを喰った感じですね。

町田ホーム開幕戦 参戦記

 遅くなりましたが、町田のホーム開幕戦の画像と記事を書きます。
 相模原戦は間に合わないかなぁ…。

・今回のルート
 鶴川駅まで電車で行き、そこからバスで。
 野津田公園直行便は11時から出ますが、それより早く鶴川駅に着いたので野津田車庫行きで向かいます。
 こちらだと野津田公園までちょっと丘登りになりますが、昨年行ったときはそうキツいルートで無かったので問題なかろうと。
 ただ、今回は車庫の中で降ろされた事もあって、前回登った入り口が判らずウロウロと。
 墓地の所に「近道」の看板があったので、そこから昇ります。
 前回のルートは明らかに違った様です。何より全面舗装されていましたから。
 登り切った先はメインスタンドの裏側。 前回はゼルビーランドの駐車場に出ましたが、ルート的にはこちらの方が楽かもしれません。
cIMG_2699.jpg
cIMG_2700.jpg

 到着した時には両チーム共既に到着してました。
 福島のバスのデザイン、中々いいです。
cIMG_2701.jpg


・新メインスタンド

 昨季までのメディアセンターが姿を消し、完成したメインスタンドが姿を表しました。
 背の高さが目立ちますね。
cIMG_2716.jpg


・スタグルメ

 ここに来て「コンフィ」と「yassカレー」を外す事は出来ません。
 他も試そうと思うのですが、この二つが出ていると浮気はできません。
cIMG_2712.jpg
cIMG_2710.jpg


・酒井氏引退セレモニー

 昨季引退を表明した酒井氏の引退セレモニー。 
 残念ながらメインスタンド側を向いてのスピーチだったので、後ろ姿のみ。
 テレコン持っていってれば、もう少し大きく撮れたのですが。
cIMG_2715.jpg


・福島へのエール

 試合前にゴール裏に掲げられた弾幕。
cIMG_2721.jpg


・試合開始直前
cIMG_2726.jpg


・酒井氏引退セレモニー

 試合後、サポ主催のセレモニーが。 
 トイレに行っていた間に始まってしまい、花束贈呈は撮れず。
cIMG_2736.jpg


・帰り

 前日とは違い回りを見渡してもゴミは無し。
 これが普通ですよね。

 バス乗り場は混雑で直ぐに来そうも無かったので、下り道だし鶴川駅まで歩くことに。
 約50分ほどで到着したので、バスを待って乗るのとそう差は無かったかもしれません。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

丁度300記事

 先程の日本代表の記事でちょうど300記事となりました。

 昨年9月にこのブログを始めて役半年。
 途中で設置したカウンターも9万を超え、沢山の方に訪問頂ける様になるとは思ってもみませんでした。

 始めたときは週に2本も記事を書けばいい方かなと思っていましたが、テーマが絞られると結構掛けてしまうものでした。
 エルゴラにも助けてもらってますし。

 今後もそこそこに書いていきますので、よろしくお願いいたします。

ケンゴは何故使われない? 日本代表 アウェー ヨルダン戦

 ここで勝てばW杯出場確定のアウェーヨルダン戦。
 帰宅してみたら、引分けでもOKとハードルが一気に下がっていましたが、選手のモチベーションはいかほどであってのか気になるところでした。
 直前のカナダ戦は見なかったのでどう変わったのかは判りませんが、悪くはないが結果は持って帰れない試合でした。

・香川のトップ下

 香川のトップ下が云々と言った所が試合前に散々言われていましたが、ふたを開けてみればポジションはトップ下。
 そうなれば当然ケンゴの出番は無く、この時点で積極的に見る気が失せてます。
 ただ、従来の日本代表のトップ下の「司令塔」イメージでは無く、むしろ1シャドー的に動いていた様に見受けられました。
 実際の所、香川のプレーはそれほど悪いと言える所が見受けられなかったんですよね。
 ミスはあるし結構後ろまで下がってきちゃったりしてはいましたが。
 横に並んだ岡崎・清武との関係はちょっと遠目に見えましたがそれほど悪くなく、左SBの高徳も気を見て積極的に上がってきてましたから、二列目は攻撃に関しては充分機能していた様に見えました。
 前半の決定機のどこかでゴール出来てれば試合は決まってたでしょうね。

・セカンドボールが拾えない

 相手のロングボールはともかくとして、エイジからのゴールキックですら相手に渡るのでは攻撃のしようも無いでしょう。
 後半ハーフナーが入って明確にポストプレーが良くなった様に見えました。
 恐らくゴール前から大きく動くなと言われていたのでしょうが、二列目も活きていた様です。
 問題はハーフナーが折角落としても、回りに誰も居ない事が結構あったことでしょうか。

・CKの守備はマンツーマン?

 ゾーンで守る形には見えませんでしたが、相手がファーに寄りすぎてた所に引っ張られましたね。
 中央が開いた所に走り込まれる形になりましたが、なんであそこでマークについてるのは岡崎だったのか疑問です。
 エイジのポジショニングも中央がぱっくり開いてしまった状況で、前に出るかゴールに張りつく位置にいるか迷いがあったのでは?と見えました。
 あそこは前にしっかり出るべきだったでしょう。

・高徳のプレーぶり

 攻撃的な姿勢は悪くなかったと思います。
 左SBのファーストチョイスである長友が居ない試合で、チャンスを掴みたいと気負うのは判りますし、回りが気を配る状況じゃなかったのかなと思います。
 駒野をスタメンにしなかったのも、高徳にチャンスを与える意味合いもあったのではないかと。
 2失点目の起点になってしまいましたが、吉田との連携がよければライン外に押し出して防げたシーンでした。
 むしろ吉田が不用意に近づきすぎた方が問題でしょう。

・ケンゴの入れ時

 1点ビハインドになった事で、後半開始早々から入れてくるかと思いましたが、当てが外れました。
 最も、この程度の相手ならスタメン組でどうにかしなきゃいけないとザックが考えたのなら、この時点での投入が無くても判る気がします。
 二列目で外せる選手がいなかったので、投入の時機を逸した様にも見えますが。
 ヨルダンは先制してもベタ引きしてくる訳で無かったので、ケンゴを入れて岡崎と香川に裏を狙わせ続けた方が面白かったかもしれません。

・中東の笛

 今回の主審のジャッジは概ねどちらのチームにも妥当だったと思います。
 微妙な所は結構流してましたけど。
 BSの実況ではW杯審判候補との事でしたので、妙な笛吹いて台無しにしたくないって意図があったのかもしれません。
 と、言う事は…ちゃんとやる気になれば、まともなジャッジが出来るって事じゃないか?

・アウェーの洗礼を何度も受ける理由

 アウェーで勝てないのは、ピッチの差が普段やっているスタジアムと違いすぎるからでは無いでしょうか。
 今回のヨルダンも芝自体は剥げてませんでしたが、所々ボールの転がり方が違ったり跳ねたりとお世辞にもいいピッチとは言えません。
 悪いピッチに対応出来るように、堺のトレセンに「アウェー」のピッチを1面作るか、手っとり早くやるなら、手入れなんかやったこと無いだろう?って思える駒沢で練習するとか対策が必要な気がします。

・W杯に行けるのか?

 結果としてこの試合では決まりませんでしたが、オーストラリアとオマーンにしてみればヨルダンが2位浮上なんて悪夢な結果になり、混沌としている中で日本はほぼ2位以内を確保した模様です。
 2位以内の要件として、全敗しても現在のヨルダンとの得失点差16点をひっくり返されなければOKなんだとか。
 残り2試合で日本が馬鹿負けしなければまず大丈夫ですし、2試合とも完敗するようではW杯に行く資格はありません。

 しかし、最終戦のイラク戦は消化試合にしないと、ブラジルでやるコンフェデ杯が厳しい事になりますね。

今日のエルゴラ

 トップは今週末のJ1再開特集。
 新戦力ランキングのトップはあの人でした。
 シュート数ランキングもトップと、新戦力?と言われるのもわかります。
 タックルのトップは意外にも‥‥。

 続いてはJ2のレビュー記事と続きます。

 JFLも1ページ取ってます。
 町田は記事無しですが。

パウロの往く道

 急なお知らせでしたが、パウロが退団するとの事。

 海外に挑戦したいという気持ちを抑えられなかった様です。
 回りから川崎でのプレーを勧められたと言うのも、普通に考えれば真っ当なアドバイスなのですが、どうしても行きたいと本人の気持ちが強いのなら仕方がありません。

 最近の若い選手は海外指向の選手は珍しくありませんし、チーム内にはイナにヨシトと言う海外で活躍した先輩が居て、歳の近い所ではコーキとコーヤが居ますから行くなら早い方がと思うのも判る気がします。

 昨季、寿人を削って怒らせても平然としているハートの強さを見せてた所は、川崎には珍しいタイプが入ってきたなと思ったものです。
 あのハートがあれば何処に行ってもやれると思いますが、時期的には秋春の所はこれから来シーズンに向けて準備となるでしょうから、あまり焦って変なところには行って欲しくないですね。
 競合国以外のヨーロッパの3部4部だとJ2より酷い所も多いでしょうし。

 どんな国に行くにしろ、自分の納得のいくまでやって来てほしいと思います。

 頑張れ!パウロ!!

今日のエルゴラ

 トップは明日の代表戦。
 ここでW杯出場が決まるかも知れないので、記事に力が入ってます。
 決まると良いですね。

 続いてはナビスコ杯のレビュー記事。
 川崎は休みでしたが。

 昨日の等々力の練習試合も四分の一ページ程の記事になってます。
 F東が絡むと扱いが違います。

今日はプレ・クラシコ

 等々力のプレオープンと言う事で、FC東京との練習試合です。
 所用があって行けませんが、見たかったですね。

 あちらは昨日試合があったのでサブ組のBチームでしょうが、川崎側はどうメンバーを組んできますか?
 水曜に試合してるので、スタメン組は休ませるのか、チェックの意味で前半限定でスタメン組を入れるのか。

 何となくシステムの確認でスタメン組で来るような気がしますけれど。

困った方々

 水曜の熊本-ガンバ戦でガンバサポがやらかした愚行が騒ぎになってます。

 アウェーサポに挨拶に来たロアッソ君に対する暴行で、ガンバのフロントが謝罪と該当者を捜して処罰する旨を公式に出す破目になりました。
 以前から色々やらかしてた事に対して、甘い対応していたガンバフロントが悪いのですから、同情はしません。

 あそこのサポがこんな馬鹿な連中ばかりとは思ってません。
 ACLのラウンド16でガンバに勝った時、大部分のサポさんはアウェーツアーで終了後バスで帰られましたが、当時大阪に住んでたのでモノレールで大阪市内に帰るべく駅に向かう途中で行き会ったガンバサポさん達から「次も頑張れよ」とエールを頂きました。
 次に名古屋にあたってそこで終わってしまいましたが、試合が終われば相手にエールを送れる人たちなのです。

 残念ながら、熊本まで行った中には呆れた奴らが一部混ざってしまったのでしょうが、彼らはJ2がどういうところが知らなかった、いや知ろうとしなかったのではないかと。
 J2は昇格争いが激しい裏で、ほのぼのとしたあったかいところがあるリーグです。
 アウェーサポはそれほど来れないので、遠路来てくれたサポにあったかいところが多いです。
 今回被害に遭ったロアッソ君について、昨季遠征した町田サポさんから聞いた話しでは、挨拶に来てかえって行ったと思ったら、すぐに段ボールを抱えて戻ってきたと。
 段ボールにはその日ホームで配る予定の品が入っていて、町田サポにもおすそ分けしてくれたそうです。
 J2のスタジアムには、J1には無いそんな雰囲気があります。
 J2に落ちたのは不本意だったでしょうが、行ったからはJ2の文化を尊重してほしいものです。

 そして、今日のナビスコ第2節で静岡ダービーがありましたが、試合後に清水サポが大騒ぎしたそうで。
 磐田も昨季最終戦のガンバ戦といい御難が続いてますが、自分のクラブに文句があるならアウェーに迷惑を掛けずにやって欲しいものです。
 

国立開催ホーム開幕戦の観戦記

 やっと、国立のホーム開幕戦の画像をとりまとめたので記事にします。
 今更ながらって気もしますが、記録を残すと言う事で。

 リーグ戦のホーム試合、しかも開幕戦を国立でやるなんて、そう滅多に出来る事ではないので楽しませてもらおうと出掛けました。
 やる前は「1回と言わず春先は2~3回やれば」と思いましたが、終わった後は「1回で充分だ」と宗旨変え。
 何事も経験しなきゃ駄目と言うことで。
 国立自体は半蔵門線で青山一丁目で一回乗り換えるだけなので、実に行きやすいスタジアムなのですが。

・入場

 一般入場の開門前に到着し優先入場口から入ろうとしたら、場所が判らない。
 どうも代々木門の反対側に誘導されてしまった様です。
 「優先入場はこちら」とプラカードを目立つところに出してくれれば…。
 広いとはいえみんな一カ所の門に集まっているので、ちょっとまごつきました。

cIMG2639

入った所のグッズ売り場で客引きをされる方々

cIMG2641

 

・スタメシ

 等々力と同じ様に出ているのかと思ったら、あるのは塩ちゃんことファンキーズのホットドックのみ。
 後は国立でおなじみのお店ばかりでホーム感は全くありません。
 出店の権利は守らなきゃならないのか。

cIMG_2648

 

・コンコースは大混雑

 入場口とスタメシ売り場とグッズ売り場が狭いところに集中していたので、コンコースは大混雑。
 普段はフロンパークとスタジアム内で分散している客が、ここに集中しちゃったせいでしょうか。
 もうちょっとお店を分散しても。
 バクスタ裏はどうだったのでしょう。
 人ごみがキツイので、そこを抜けて行ってみる気にはなりませんでした。

・イベント

 ホーム開幕戦と言えばゲストと始球式ですが、今回はどちらも無し。
 その代わり聖火点灯パフォーマンスが。
 ふろん太のあのでかい足で、良く階段を踏み外さないで登れたなと感心しました。
 火を持って転げ落ちたら目も当てられません。

cIMG_2670

cIMG_2674

cIMG_2672
 そんなふろん太をよそにピッチで遊ぶカブとコムゾー。

cIMG_2676

・コレオ

 これくらいの規模のスタジアムだと、普段等々力のバックスタンドに広げるビッグフラッグも小さく見えます。
 ナビや天皇杯の決勝戦はこれより凝らなきゃ駄目なんですよね…。

cIMG_2680

・開始直前の円陣

cIMG_2688

・帰り

 今回はコレオの無いところだったので片づけの手伝いは無く、直ぐに帰ろうとしても混んでるのでちょっと時間差で退場。
 しかし、自分の出したゴミをごみ箱まで持って行ってから帰らない客が増えた気がします。 
 コンコースに大きいごみ箱があるのだから、ちょっと寄れば済む話しなのに。
 昨年からJ2プレーオフ、大学決勝戦、高校決勝戦と国立に観戦に来ていますが、今回が一番汚かったです。


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

Windows Live Writerを導入

 記事書きにブログエディターを使う事にしました。

 事の起こりは鳥栖戦の記事を、ブラウザからFC2の管理画面にアクセスして直接書いていて、ちょっと体裁を整えようとカット&ペーストしようとしたら…全部消えたorz

 かなり書き込んでただけにめげました。
 普段はテキストエディターで書いて、それをブラウザにコピーしてと記事が消えない様にしてたのですが、この時は先にブログに下書き入れてたので、そちらを活かそうと横着したら痛い目にあったと。

 そんな訳でブログエディターを捜したのですが、それほど機能を求めていないので軽いものをと思っても、いい感じのものが見つからず。
 以前は結構色々あったのですが、XPまでで7対応せずに消えていった様です。

 そんな訳で結局、Windows Live Writerを使う事にしました。
 ちょっと重い感じですが、なんとか使っていこうと思います。

IMG_2811

続きを読む

今日のエルゴラ

 トップはナビスコ開幕戦のレビューから。
 プレビューで取り上げたカードをレビューでも取り上げますか。

 第2節のプレビューが続きますが、川崎はお休みなので関係無し。

 水曜開催のJ2レビュー記事もガンバがきてます。
 続いて土曜日の試合プレビューとなります。

勝敗を分けたもの  ナビスコ 横浜戦

 ニッパツに参戦されたサポさんお疲れさまでした。

 今回「も」マルキに決められました。
 マルキは川崎戦でゴールを決めなければならないって、どっかの条例に書かれているかい!と思うほど苦手な相手です。
 ただ、いくら嬉しくともカード一枚貰っててユニを脱ぎますかね?
 らしくないっちゃらしくない行為ですが。

・意外なスタメン

 今回のスタメンは意外でした。
 ケンゴのいない穴を誰が埋めるかでしたが、日曜の練習試合では森谷と真希がボランチをやっていて、コーキは棗とCBやってたんですから、てっきり森谷だと思ったのですが。
 ソータは多分外して、ジェシは間に合わないのでヒロキだろうと見てたのは当たりましたけれど。
 パトリックのスタメンはナビならありと思ってました。 実戦を通じて適応を図らなければなりませんし。

 ケンゴのいたトップ下にはヨシトが入り、右サイドにユウが入りました。
 ヨシトのコメントではパトリックとの位置関係を場合によって2トップになる様な意図があった様です。
 この配置はヨシトのプレーを縛ってしまった様に思えます。

・潰された中央、機能不全再発の右サイド

 ワントップのパトリックとその後ろのヨシトを鞠は執拗にマークして潰していました。
 人数を掛けて潰しにきていましたが、その人数はどこから?と思ったら、ユウが消えてたんですね。
 ユウに低い位置で持たれても怖くないとなれば、より厄介な中央の二人に掛かるのは判る気がします。

 ユウがそんな状態な上に守備的に入った裕介が上がりをノボリとバランスさせてた事もあって、右サイドの機能不全ぶりが再発してました。
 ここが活性化してれば、中央の二人へのマークも緩くなったのですが。

 結局、左サイドがレナトとノボリの連携で前に出れる状況のみになり、左サイドが主体の攻撃にとなっていきます。
 恐らく、左サイドだけなら抑えられると鞠は読んでたのではないかと思います。

・守備は機能したか?

 前節まで出来てなかった「自分のポジションに戻る」「守備のときは敵を見る」がそれなりに出来ていた様に思えます。
 そしてイナの両横のスペースを使われない様に、コーキがほぼイナと並んだポジションを取っていた事もあり、押し込まれても守備が耐えられていたと思います。

 ただ、問題としてはボールを前線に送る役のコ-キの位置が低すぎ、前線のヨシトやパトリックにパスが通りにくかった事だと思います。
 サイドを経由して前に送ろうにも、押し込まれている事もあってSBは上がりを自重していましたから、使えませんでしたし。
 結果として、最終ライン近くから前線のパトリックに向けてのロングボールが増えた様に思えます。

 今回のコーキはコースを切る守備で無駄に危険なファールを貰う事も無く、上手く立ち回っていた様に思えます。
 前線から守備に帰って来て相手に突っかかってファールし、危険な位置で俊輔にFKを与えていたユウはもうちょっと場所を考えて守備して欲しいと思いました。
 コーキの位置取りが「イナの近く」から「ヨシトの近く」に変わった時が、攻撃のスイッチが入る時だろうと思いましたが、そのスイッチを森谷に交代で入れるとは思いませんでした。

 後半、森谷が高い位置を取る様になった事もあって、守備は不安定な所を見せましたが、後半押し込まれる場面もけっこうあったので、各人の距離が近くなってそれなりに回ってたのは皮肉かもしれません。
 失点シーンは決めたマルキが偉いとしか言えませんが、その前にあの位置で俊輔にボールを持たれたのが失敗だったと思います。

・スーパーパトリック

 パトリックのプレーは、テセ以来久々に相手DFとフィジカル勝負を真っ当にやれるFWが来たと言う感じです。
 栃木とのPSMよりかなりいい動きをしていました。
 足元の技術は怪しいところがありますが、無理に回りと同じスピード出そうとしてボールが落ち着かないのだと思いますので、自分のスピードでまずはやっていけばいいのではないかと。
 当面はロングフィードを高い確率でモノにする事と、ゴール前でフィニッシュに絡む所で仕事する事を主にして、彼にボールを運ぶ事を他の選手にやって貰う形にした方が良いでしょう。
 やはり途中出場よりスタメンでやらせた方がいい選手でした。
 相手CBに徹底的にマークされていたので、あまりいいところは出ませんでしたが、今後馴れて来れば良くなる様に思えます。

・ヨシトの居場所

 パトリックとの連携は結構良かった様に思えますが、ヨシト自身は窮屈そうに見えました。
 かなりプレッシャーが掛かる状況でしたし、彼もフィニッシュに絡むべき選手ですから。
 トップ下的ポジションは、他の選手との連携の中でたまにそこに入る様な使い方が彼には合いそうです。
 3トップなら右ウィングから中に切れ込んで来る方が裕介との連携もできますし、持ち味が活きる様に思えます。
 中央でも1トップならゴールに近い所で仕事が出来そうです。

・勝敗を分けたのは

 今回の試合はチームとしての安定度の差が出たと思います。
 ゴールはマルキの一発でしたし、それまでのプレー振りからすれば防ごうとすれば防げたものです。
 ただ、魅入られた様にそこが防げなかった。
 相手の守備陣は川崎の攻撃を押さえ込み続け、こちらの攻撃は相手の守備を破る事が出来ませんでした。

 思う様なサッカーをしきれなかった川崎と、ほぼ完璧にやり通した横浜。
 勝敗を分けたのはそこだったと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コーヤは3週間 練習試合での怪我が続く

 オフィシャルに出ましたが、コーヤが右肩関節脱臼で全治3週間との事。
 練習試合を見てましたが、絡んで妙な倒れ方してそのまま交代だったので気になってました。

 前回の練習試合ではソノが靱帯損傷で8ヶ月の重傷をおってます。
 スカパー!とか見ていると序盤にして負傷者続出な所がある中で川崎は怪我人が少ない方ですが、練習試合で負傷するのは想定外のアクシデントです。
 練習試合ですから、勝敗より設定された課題のクリアに重きを置かれるとは言え、普段試合に出ていないメンバーにとっては絶好のアピールの機会ですので、頑張ってしまう様な所があるのかもしれません。

 昔、サッカー以外の競技を見ていて解説者が言われていましたが、他の選手と絡んだ時に怪我をするのは大抵上手い方なのだそうです。
 能力が高い分、反応して体を捻ったり手足を出してしまって、そこに無理な力が掛かって怪我をするとの事。
 絡んだ時はあえて何もせずにいるのも良いのかもしれません。

 今週もFC東京との練習試合が組まれてますが、新たな怪我人が出ませんように。


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

今日のエルゴラ

 ナビスコ開幕戦がトップです。
 開幕戦の注目カードとして、神奈川ダービーが。
 ヨシト大アップ写真が期待度を示している様な。

 その次はJ2のレビューが続きます。

今日のエルゴラ

 メインはJ1第3節のレビューです。
 プレビューと同じく、鞠ー磐田戦がトップに来ています。
 前田のゴールは今回もなし。
 次はどことやるのか?

 鳥栖戦は徹底的に鳥栖目線。
 ホームの扱いはこれくらいでないと。

 J2は水曜掲載です。

虐殺の筈が終わってみれば殴り合い アウェー鳥栖戦

 スカパー!の再放送を観ました。
 朝5時ってのは、何の罰ゲームだよと思いながら。
 半分寝ているようなものなので、スマホでブログにメモを取りながら観ていましたが、試合の流れを追って書くのに精一杯で、とても自分の意見までさしはさむ余裕はありませんでした。
 試合中にあれこれ呟ける人って、一体どういう頭の使い方をしているのやら?

以下その時のメモ

入りは悪くない。
連動性も良く攻撃が回っている。
1失点目はGKからのボールをクリアしたのが相手にダイレクトに渡ってのもの。
失点後もボール保持は出来ている。
前半に追いついていれば流れは川崎にきていた。
ただ緩急あまり無いのが気になる所。
鳥栖があまりプレスに来なくなった事もあって相手の動きを外してのパスが通せなくなった。
左サイドのレナトとノボリが機能しているが、右サイドはサネの攻撃参加が少ないのは裕介と違いか?

後半
裕介が奪われてからシュート
GKを跳ね返しが相手に渡ってロングシュート
上げた裏を豊田に決められ。
入りは最悪。
ヤジと真希イン。442
ヨシトのミドル。
ユウのヘッド。
この時間帯で豊田に決められたのは痛い。
裕介の出来が悪い。
ノボリからパトリック343か?

・前半

 序盤は完璧に川崎の時間でした。
 あれだけ翻弄できているうちに先制出来ていれば、鳥栖は無理にハイプレスを掛けてくるのですから、そこをいなしていけば良く、主導権を完全に握れた試合になったはずです。
 ただ、体力を消耗するのを嫌ったのか鳥栖がハイプレスを控えてやや下がり気味になってから、流れが代わり川崎も縦にボールが入れられなくなってきました。
 この時間帯に無理に攻めずにボール保持しながら様子を見るのもありだったと思います。
 この辺りから鳥栖にボールを持って行かれるのが増えた様に思えますし、失点シーンにしてもゴールキックをはね返したら相手へのプレゼントパスになったのが起点ですが、ボールを持たせたら奪おうかと狙われてた可能性があります。
 ただし、その後もボールは保持して1点ビハインドのままで前半を終えたのですから、良くはありませんが最悪でも無かったと思います。

・そして後半。

 正直に言えば目茶苦茶です。 川崎も鳥栖も。

 川崎目線で行けば立て続けに3失点して守備崩壊ですが、鳥栖にしても堅守を売りにしたチームが4点差でクリーンシートで終わらせるべく手を打ちながら30分で4失点ですから、普通にこれも守備崩壊です。
 お互いに相手の守備をぶっ潰しながら殴りあったのが後半45分の出来事です。

 聞けば鳥栖とは昔はこんな殴り合いの馬鹿試合をさんざんやってたそうで、お互いに選手・監督が代わってもこの手の伝統は変わらないと言う事なのでしょうか?

・判断の曖昧さ

 川崎の失点シーンは総じてミスから。
 ミスはするなと言えてもやらかされるのは修正のしようがないです。
 選手コメントもミスを悔やむ言葉が次々と出ています。
 判っているなら次はやるなと言いたいですが、気になるのはヨシトのコメントで繋ぐのかクリアなのかが曖昧との言葉。
 曖昧と言う事は、判断の部分があやふやで迷っていると言う事でしょうか。
 それがミスに繋がっているのであれば、それをなんとかしないとミスは止まらない事になります。
 個々の判断スピードを上げるか、パターン化してこのシーンはこの対応と決め打ちするか。
 ある程度はチームとしての共通認識は必要ですが、個々の選手の判断でやっていくしかない部分になります。
 判断すると言う事は自分のやる事に責任を持つと言う事です。
 風間さんの言う「心・技・体」の心の部分が一段階上に行かなきゃならないのではないかと。

・攻撃陣が機能した理由

 4点取られてやっと目覚めるとはどれだけ深く寝てたのかと思いますが、ヨシトのゴールから一気に攻撃が活性化しています。
 この時間帯、攻撃のカードはヤジと真希投入と同時にフォメも弄ってケンゴと裕介を一列下げての4-4-2の様な形になってます。
 イナとサネを下げてますので、もう守備の事は考えてません。 4点差ですしね。
 このあたりが豊田に5点目を取られた遠因だと思います。
 取られちゃいけない点でしたが、攻撃に荷重を掛けなければならない状況ですので、負うべきリスクです。
 注目したいのは、ここで攻撃の心が折れなかった事でしょう。
 失点後も更に点を獲りに行くハートがある。

 鳥栖から見たら悪夢の様な30分だったでしょうか。
 恐らく川崎の攻撃パターンをスカウティングして、ボックス内でもパスを回してゴールを狙うと判断してボックス内を固めて行く方針だった筈です。
 が、ヨシトのゴールはエリア外からのミドル、ユウのヘッドも誰もいないと思ったファーサイドから突っ込んでこられてのものです。
 この時点でスカウティングと違う攻め方をされて失点ですから、鳥栖の守備陣が乱れてもおかしくないです。
 その乱れで「正攻法」でレナトとパトリックがゴールできたのですから、攻撃パターンが多彩になったメリットが今後も活きるでしょう。

 この試合で一端リーグ戦は中断です。
 次は等々力開幕戦。
 桜は散っていそうですが、いい試合になる事を願います。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

【川崎・町田】小田急戦!

 まだ鳥栖戦の記事を上げてませんが、折角の「小田急戦」を見ずになんのサポーターかと(笑)

 練習試合とはいえ、両方を応援している身としては実に楽しいひとときでした。
 願わくば公式戦で見たいカードです。 直近だと天皇杯にその可能性がありますが。

 練習試合なので出場選手や結果なんかは置いておいて感想です。
 両方とも昨日試合がありましたので、サブメンバーと練習生が参加です。

まずはアウェー町田より

・アンデルソン、いい選手を獲得しましたね。
 チームに馴染んで出場機会を得れば大きな戦力になる期待感を感じました。
 早く公式戦でプレーが見たいです。

・村上は昨日の相模原戦でもプレーを見ましたが、速さと足元の技術の確かさを感じました。
 いいFWです。

・庄司と太田、あのプレーでなんでスタメンでないのか?と思えるプレーぶりでした。
 監督のコメントでは調子のいい選手を使っていく様に言われていましたから、次節以降に出番が回ってくると思うので、コンディションを維持して欲しいです。

・全般的にチームとしてまとまっていて、特に前半はかなり良かったです。
 川崎の急造守備陣で抑えるのはかなりしんどかったです。

ホーム川崎は

・真希と森谷のコンビは面白いかもしれない。
 前線に一気にパスを通せる森谷と攻守に渡ってやれる真希だと、攻撃的な布陣で使えそうです。

・パウロは極端
 負傷交代のコーヤに代わって前半途中から急遽出ましたが、センスを感じる攻撃時と守備の抜け方はどこかに切替スイッチがあるのかと。

・ジェシとコミ
 ジェシは後半開始から、コミは終盤に出場。
 ジェシは45分の中ではかなりやれる状況でした。
 アシストの練習生を真っ先に祝福するところは流石人格者です。
 コミのプレーを見たのは何時以来だったか思い出せませんが、この試合で見れると思ってませんでした。
 短時間とは言えしっかりとしたプレーができてましたので、公式戦に戻ってこれるのもそんなに遠い事では無いです。

・リョータは心配
 攻撃時はボールを持ちすぎ気味とは言え回っていましたが、問題は守備。
 回りと守備がシンクロしてない感じです。
 後ろから指示が飛ぶ数もかなり多かったですし、ぶち当たってる壁は予想外に厚そうです。
 昨季のレナトの様にここを抜ければ一気に覚醒しそうなのですが。 

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

【川崎】Jリーグタイムは見ましたが

 ボールの取られる前の状況が判らないですね。
 なんで取られるシーンに至ったのか。

 やっぱりスカパー!の再放送見るしかない様ですが、朝5時って何の罰ゲームだよ…。

 それとモバフロの速報メール、パトリックのゴール報告が来なかったんですが、忘れられた?

【町田】今季初勝利は快勝 アウェー相模原戦

 忙しくてかなりバテていましたが、麻溝に行って良かったです。
 川崎ホーム開幕戦と町田開幕戦で撮った画像で記事書こうと思いながら、手つかずなうちに次節を迎えてしまいましたが、暇があれば少しづつ…。

 序盤はお互いに探り合いの様な展開でしたが、町田がCKからの鈴木のゴールで先手を取り、追いつかれてからも向がFKを直接たたき込み突き放し、前半アディショナルに真野のダメ押しと、前半で優位に立ったのが大きかったです。

 ただ、守備面はまだ安心できる所まで行っていないように思えます。。
 相模原に押し込まれた時に、強く相手に行かずにそのままついて行ってしまうシーンが何度もありましたし、最終ラインとGKの連携が怪しい所も。
 失点シーンはゴール前に人数揃ってたのに、サイドから最終ラインとGKの間を狙われての失点でしたし、片側のサイドに寄せられた所にサイドチェンジされて、GKと1対1のシーンも作られましたから。
 守備は連携が深まれば向上していくので今後良くなると思いますが。

 後半も結構綺麗に崩せていましたので、そこでダメ押し点が取れていればそこで試合は終わっていたと思うのですが、点差ほど余裕は無かった様に見えました。

・前節からの変更点

 前節から大幅に選手を入れ替えてきましたね。
 監督のコメントではコンディションが上がってきた選手を使ったとの事ですが、顔ぶれが変わった事で連携が良くなった事と無理に縦パスで勝負しなくなったように思えます。
 前節ベンチ外のザワさんが今回はスタメンでした。
 グッズ売り場で売り子さんやってたので、怪我かと思いましたが「怪我ですか?」とは聞けず、「応援してます」で終えてしまいましたが、今日のプレイを見ると好調の様です。

・ロングボールの有効性とサイド活性化

 前節、まるで前線に収まらなかったロングボールがかなりの確率で収まっていました。
 相模原がそれほどキツいプレスを掛けてなかった事もありますが、意図を持って蹴っているのが判りましたし、FWの他に左SBの田中がスルスルと上がって受け手となっていたのも大きかったです。
 彼が左サイドを積極的に上がってサイドが使えた事で攻撃の幅が広がった様に思えます。
 ただクロスはテキトーな感じが残念。
 ヴェルディで勇介に習ったんかい!と聞きたくなるような(笑)
 本来は右サイドらしいのですが、右は三鬼がいますしね。
 三鬼も派手な攻撃参加はせずバランスを取ってた様ですが、要所で巧さを見せてくれました。

・縦パス横パスの織りまぜ方

 この試合では横パスで相手をずらす様な場面もかなり見えました。
 横パスが綺麗に通るから縦パスが活きてきた様に見えましたので、サイドを走らせる事で受け手も増やせれば狙って相手の隙間を通せる確率は増えるでしょう。

 やはり勝つのはいいです。
 前回勝ったのは昨季40節の岐阜戦ですから、5カ月ぶりですか。
 シーズンは始まったばかりでこれから課題は一杯出てくるでしょうが、クリアして言って欲しいです。
 新しい選手も段々と持ち味を発揮してくるでしょうし。

cIMG_2761.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

【町田】麻溝から帰還中

 麻溝から帰る途中です。
 現地参戦のサポさんお疲れ様でした。

 今季初勝利。
 気になる所は有りますが、快勝と言って良いのでは?

 細かい事は後ほど。

 あっちは凄い試合やってるようで。

今日のエルゴラ

 一面は鞠ー磐田戦レビュー記事から。
 さっさと初ゴール決めろと期待されるFWと、初ゴール決められたら優勝だと言う対戦相手。
 結果は?

 鳥栖ー川崎戦は意外なランキング1位2位の対決。
 果たしてどうなりますか?

 J2はガンバー横浜FC戦が注目です。

 その後はACLレビュー記事と代表の記事。
 ケンゴは順当に選出されましたが、怪我なく帰って来てほしいですね。

鳥栖戦に向けて

 今週末はアウェー鳥栖戦です。

 残念ながら、今年は参戦できません。
 大分には行けそうなんですが、流石に九州に年二回は厳しいですね。
 その代わりと言ってはなんですが、同時間帯に町田がアウェーでSC相模原と対戦するので、そちらに参戦予定です。
 休めれば‥‥。

 昨季はガンガンに押し込まれてなかなかチャンスを作れない中、パスを繋いでいって、最後にタサが頭で決めたのが決勝トーナメント点となりました。
 長期離脱してたクロの初出場も、ここだったと思います。

 今季も似たように、序盤から押し込まれそうな展開になりそうですが、上手くいなして逆にパスで振り回す形が出来れば良いのですが。

ソノが重傷!!

 ソノが練習試合で重傷を負ったと発表がありました。

 左前十字靱帯と側副靱帯の損傷で全治8ヶ月。 
 重いです。

 昨季も町田でスタメンに抜擢されて良い感じになると、怪我で振り出しに戻ってしまいました。

 それだけに、川崎に戻った今季は期するものがあった筈なのにこんな事になって残念です。

 1日も早い復帰を願います。

今日のエルゴラ

 トップはACLから。
 今週は第2節を行うので、それについて紙面を取ってます。

 その後はJ2のレビュー記事。
 ガンバ初勝利に紙面を割いてます。 相手も長崎でしたし、当然かもしれません。

 JFLも開幕したので、ページを取ってます。
 町田ー福島戦の記事でしたが、レビュー記事と言うより、この時期に福島が試合している所をフォーカスされています。
 勝っても負けても、記事の内容は変わらなかった気がします。
 引き立て役って奴ですね。
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR