【川崎】行く人

 大量4人の移籍がここに来て来ましたか。
 期限付3人完全移籍1人。 
 先の契約満了の5人もいれると、かなり顔ぶれが変わりますね。

・リキ 清水に完全

 西部との正GK争いは西部の方が分が良かっただけに来季はもっと頑張れと思っていたら、完全移籍ですか。
 混戦になった時の近距離のセーブは西部並にいいものの、その他は西部に差をつけられていただけに、ラインを上げていく川崎だと正GKは厳しいなと思いました。
 清水がどんな守備を構築するかは判りませんが、守備ラインを低く保ってブロックを作るのなら、かなりやれるんじゃないでしょうか。
 でもザワさん出してリキ?って感はあります。

・フク 札幌へレンタル

 終盤に出場機会を得て良いところを見せていたので、実戦経験を積めばと思いましたが、川崎だと機会を得るのは厳しいだけにレンタル移籍はいい機会になると思います。
 札幌の守備陣はベテランが多く若手が付け入る隙はあると思いますし。
 ソノとの競争って所が気になりますが。

・モリシ 磐田にレンタル

 あちらは前田さんが移籍しちゃったので、主軸になるFWが欲しいから声が掛かったのでしょう。
 前田さんの後釜となると、サポの見る目も厳しいと思いますが負けないで頑張って欲しいです。
 ただ、名波さんがどう使いたいのかがよく判らない所があるので、あんまり悩むなと思います。

・可児 湘南にレンタル

 一番「行っていいの?」感のある移籍です。
 ギジェさんが誘ったとか言われてますけれど、湘南のサッカーはかなり川崎と違うので慣れるまで大変。
 そして恐らく残留が第一目標になる事とそれなりに選手が揃ってる中でどこまで自分を出せるか?
 彼の問題は技術でも経験でもなく、自分で決めに行く意志の強さだと思います。
 使われる側で無く、使う側としてのエゴを回りの選手に見せる部分を、湘南で磨けるのかなと。
 J2やJ3で「俺が引っ張る」的な環境でやらせた方がとも思いますけれど、レベルの低いところでやらせてそこで留まられても困りますし、J1でやれることを優先したのかも?
 公式では出場に際して制限は無さそうなので、湘南戦で対戦の機会があるかもしれません。


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【川崎】戻ってこない人

 レンタル中のシュン’sはどちらもレンタル先でレンタル延長との事。

 千葉に行ったシュンはもう一年関さんに厳しい昇格争いの中で鍛えてもらいましょう。
 今季チャンスを掴みましたが、まだまだ修羅場を経験させてもらって。
 でも自動昇格内に入る方が千葉にとっては良いかもしれませんが。

 磐田に行ったシュンは、まだ契約残ってたの?と言うのが正直なところ。
 てっきり今季までと思ってました。
 磐田が完全で取るかと思いましたが、あちらにも色々と都合があるのでしょう。
 今季もちょっと怪我に泣かされた感がありますが、来季はシーズン通して活躍を期待します。
 でも戻ってきてくれるのかな…。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【川崎】来る人

 年も押し詰まったところでドンとお知らせが。

 まずは来る人

・松本から船山

 松本では主力中の主力で、契約も残っているしオファーはしてても来ないだろうと思っていましたが。
 J1昇格を決めて、新たにチャレンジしたいって気持ちになったのでしょうか。
 今季は19ゴールを決めているので、実質的にゴールを量産したのはヨシトとユウだけだったFW陣に厚みが出れば、スタメンだけでなくベンチ入り争いも激しくなりそうです。

・大宮から橋本

 中盤はどこでもこなせるとの事。
 前目なポジションでマルチロールな存在は日程がキツい状況でのバックアップが期待できます。
 水戸から移籍してきた大宮では、馴染めなかったのか出場機会が少なかったのが気になりますが、技術面は問題ないなら化ける存在になりそうです。


 他と比べてやや特殊な存在になりつつある川崎だけに、開幕早々から主力で活躍は難しいかもしれませんが、1stシーズン中間あたりでフィットしてくれればと思います。
 慌てずじっくり急いでね。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今年最後のエルゴラ

 今年最後のエルゴラは天皇杯が元旦前に終わったせいもあるでしょうが、Jの話題は見つからず。
 全編高校サッカー。 選手名鑑特別号でした。

 エルゴラの再開は1月5日です。

今日のエルゴラ

 日付が変わる前にアップできた(笑)

 特集は2015年のJ1新布陣について、各クラブの補強(補弱な場合もあるか)をまとめています。
 川崎は へぇ…。 これだけ出したらもっと取らないと回りませんが。
 J2は次回ですかね。

 続いては大学サッカーインカレ決勝のレビュー。
 流通経済大がインカレ初制覇で終わりました。

 J3は総括特集として記者座談会の形でJ3初年度を総括しています。
 J3まで専任記者を割り当てるのは厳しい中、主担当クラブを持ちながらできる限りの取材と記事作りをされていた事に頭が下がる思いです。
 今季運営してきた中で出た課題を来季以降に解決していって欲しいですね。

 「エンブレムの矜恃」選手インタビューは鹿島の土居選手でした。

 

2014年シーズン初参戦スタジアム

 今季初参戦のスタジアムについて。 13年シーズンやるの忘れてましたが。

cIMG_3130.jpg

 J1はほぼ全て行きましたが、徳島は残念ながら。 
 J3は首都圏にホームがあるのは町田と神奈川のみで、あとは皆遠くて行くのが大変な所ばかりで、結果として一カ所のみでした。
 徳島行きを諦めた理由、ここに行ったから金がなくなったから(^^;)

 今季のACLを制したWSWのホーム、パラマタスタジアム。

cIMG_3138 (2)

 シドニー中心部セントラル駅から西へ約30分。
 古い歴史的な建物もありましたが、ベッドタウンと言った感じでしょうか。
 駅からスタジアムまでは20分前後でほぼ小杉-等々力間くらい。
 道も判りやすく、川崎の公式サイトに出てた道順通りにすんなり行けました。


 スタジアムはサッカー専用では無く球技場でした。
 ラグビーの国ですから、そのあたりは仕方がない。
 が、ウィキに書いてましたが、メジャーリーグの公式戦もここでやったとか。
 野球場兼用は札幌ドームがありますが、球技場で野球ってのはかなり珍しい使われ方ですね。
 メイン・バックスタンドはかなり座席数を取ってますが、ゴール裏はそれほどでも無い感じでした。
 日本だとヤマハが近いかな。
 意外に気に入ったのはシート。
 強化プラスチック製ですが、ガタイのいいオージーに合わせたのか、シートのサイズが大きくゆったりしているのが、凄い良かったです。
 試合中は座る機会はありませんでしたが。

 あちらもリーグ戦でないせいか、観客数は少ないなぁと当初は思いましたがキックオフ直前くらいから一気にお客さんが増えてスタジアム一体となった応援が繰り広げられましたが、陽気と言うか凄い楽しそうでした。

 試合は残念ながら負けましたが、初めて異国の地でサッカーを見れた所は満足出来ました。
 これも鞠が天皇杯を取って川崎とグループが変わってくれたおかげですね。
 同じACLでも中国や韓国には行く気になりませんでしたから。
cIMG_3172.jpg

 また何年か後にACLで海外観戦できればと思います。

今日のエルゴラ

 トップは来季から新天地で指揮をとる指揮官特集から。
 彼等を含めて最終節まで指揮をとれる監督はどれだけ残りますか。

 続いては浦和乱獲。
 一番の補強ポイントは持ってない感いっぱいの監督の様な。

 代表監督問題の会見も1ページ。

 高校サッカーも注目選手で記事になってます。


【川崎】仙台・角田、筑波大・中野の加入お知らせが

 公式に出て、ふろん太とカブが呟くのは、一種の予定調和でしょうか。

・角田への期待感

 今の川崎に足りない「闘将」感が加わったのが大きいです。
 ケンゴが喝を入れたりヨシトが叫んだりするのは、ちょっと違う感じなんですよね。
 こう言う、劣勢になったときに下を向かずに回りを鼓舞するタイプが後ろに居てくれるのは頼りになります。
 プレーはちょっと荒いのでカード貰って有休も覚悟しなきゃなりませんが、下がってくるリョータや真希を後ろから前に蹴りだす位の檄を飛ばして前にだして欲しいですね。
 記事なんかを見ると仙台でマンネリ感を持っていた様なので、ガラリとサッカーが変わる川崎で心機一転してスタメンをもぎ取ってほしい所です。

 心機一転ついでにバナナ、被りましょう。

・中野に求められるもの

 車屋と同じく筑波大から2名となります。
 筑波出身と言う事でまた馬鹿どもが騒ぎそう…もう騒いでるのかな?…ですが、使えて戦える選手だったら、新設Fランク大だろうが底辺DQN高だろうがかまわないでしょう。
 名門大だの名門高からしか取らないなんて気取れる様な名門クラブじゃないんですから。
 筑波から取るのも、良い選手が出てこなければ再来年は無いかなと思いますし。
 車屋もそうですが、風間さんが直接指導したのは短期間なので、風間サッカーへの親和性がどうって言う程でも無いでしょうし、今の川崎の選手の方が指導期間は長くなってますから。
 プレースタイルは単独で仕掛けられるタイプですよね。
 庄司さんがレナト以外に仕掛けられる選手を考えていると言われていたので、そこに当てはまる選手ですね。
 前でドリブラーがレナト一人だった今季は対策された感がありますし、ノボリはSBとしてのプレーを求められますから。
 フォーメーションにもよりますが、森谷やユウ、可児と競う事になりそうです。

 これで、来季新加入は5人。
 将来に向けての三好・板倉、即戦力の車屋・中野、ベテランの角田。
 後はブラジル人SBとFWで記事に出ている彼が来るか来ないか。 
 話題が出てこないあのポジションはどうするのかなと。 

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

望月さんとイナの移籍先発表

 望月さんとイナの移籍先が発表になりました。

 望月さんは甲府へ。
 城福さん退任後、新しい甲府のサッカーを樋口さんと作っていくのが仕事になると思います。
 そこでどんな手腕を発揮されるか、川崎以外で見せてほしいですね。
 しかし、望月さんが望まれている仕事はそれだけではない様な?と思うのは考えすぎでしょうか。
 川崎に来たのも相馬さんの補佐役でありましたが、万が一の場合の保険の意味合いも有ったようで、保険が早々に発揮してしまいましたが。
 風間さんの下でヘッドコーチを継続したのも、プロ監督新人の風間さんのフォロー兼・・・だったのかなぁと。
 そのあたりは置いといて、甲府での活躍を祈ります。
cIMG_5160.jpg

 最終節の試合終了後にレナトを労った後、手を振りながらピッチを去る望月さん。

 イナは札幌へ。
 福岡との二択だったらしいですが、金銭面では福岡の方が上だったとか?
 イナ位のキャリアだと、もうお金の大小じゃなくてサッカーをどうやれるかが問題なんでしょう。
 そうでないと、決して金持ちじゃない川崎に5年も居てくれる訳もないですから。
 札幌では小野も来季契約しているので、そう言った人間関係も選択肢にあったかもしれません。
 青黒から赤黒へユニの色は変わりますが、希望の大地での活躍を祈ります。
 再来年は小野と一緒に等々力に来る事を。
ccIMG_5027.jpg

 ホーム最終戦に掲げられていたイナの弾幕

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 エルゴラが選ぶベストイレブンやMVPを掲載した「エルゴラアウォーズ」が一面から。
 「Jリーグアウォーズ」とは違った選出もあり、面白いです。

 ロングインタビューは柏を退任したネルシーニョさん。
 来季は神戸の監督だそうですが、アジア杯終わったらひょっとして…。

今日のエルゴラ

 先日発表されたアジア杯の代表ですが、指揮官の灰色疑惑で妙な感じです。
 無事選出されたユウのコラムも有ります。

 ロングインタビューは城福さん。
 文字主体でボリューム感満点です。

 ユース関連は高円宮杯決勝とプレミア参入戦が取り上げられています。

 

今日のエルゴラ

 トップは当然天皇杯決勝です。
 流石にね…。

 後は代表の話題が。
 リョータが選出されたら、凄いサプライズ。
 U22にも呼ばれて休む暇が無いですが、入ると良いな。


 

【川崎】退団する選手達に

 シーズンも終了、天皇杯も終わって2014年の公式戦も全て終了となりました。
 記事のネタも色々考えてはいるものの中々書く暇が無く。

 明日はサポーター主催のお別れ会がありますが、予定が入っていて行けないので、今季退団する選手について書いてみようと思います。

・イナ

 来てくれた時は「W杯代表選手が川崎を選んだ」とちょっと信じられなかったのですが。
 それ程お金が出せる訳ではなく、他と競合したらまず勝てないだろうと思っていただけに。
 10年シーズン初頭ジュニもケンゴも離脱してた中、核になって試合をまとめてくれたのはイナでした。
 イナがクロに出したスルーパスがクロの加速を計算に入れてのドンピシャさで、そのままクロが決めた時は、長年海外でやってた代表クラスの凄みを見せてもらった感がありました。
 日本の夏には苦しみましたが、稼働できる試合ではいいパフォーマンスを見せてくれました。
 現役続行されるとの事ですので、新天地で新たな活躍を期待します。

・裕介

 勇介の後だっただけにやりにくさは有ったと思います。
 左がコミ、最近はノボリと基本的に攻撃的な選手だったのでバランスを取って守備的に行っていた様に見えましたし、勇介より守備が安定しているので、安心できました。
 ただ、勇介の突破力を見てた事も有り、その分攻撃的に出る所では印象が薄かったですが、大事なところで仕事をしてくれていました。
 今季はちょっと悩んでたような感じがプレーに見えましたが、そんな所から移籍を決めたのかもしれません。
 まだ行き先は発表はありませんが、持ち味を活かせるところに行ければと思います。

・金久保

 1シーズンのみでしたが、川崎のサッカーに慣れてきてからは技術の高さとセンスの良さを見せてくれました。
 左SHが主戦場でレナトと被る為に出場機会は少なかったですが、終盤2試合の様にレナトを2トップに持って行った時の左SHにはぴったり合いそうな感じだっただけに残念です。
 レンタルだったので、パスを持つ大宮の意向も有ったでしょうが、来季も見たかった選手でした。

・パウリーニョ

 夏に栃木と契約更新したとの事でしたので、金銭的に難しくなった面が有ったように思えます。
 移籍費用+年俸を払う余裕があれば。
 パウリーニョ本人も川崎のサッカーに合わせる事とJ1のサッカーに慣れる事に苦心していた様に見えました。
 アンカーの位置でファールを犯した時の危険度はJ2とJ1では段違いなだけに。
 ボランチで守備的に最終ライン前で使うより、前目で相手にボールを奪われてのカウンター潰しに集中したら結構面白い活躍をしてくれた様に思えます。
 栃木に戻るのか他に移籍するのかはまだ発表がありませんが、どこに行ってもサポに愛される事は間違いないと思います。

・ジェシ

 来てくれるのが一年早かったら、歴史は変わっていたかもしれません。
 相馬さんも8連敗に苦しまずに済んだかもしれませんし、キクが去る事も無かったかもしれません。
 それくらい守備の信頼感がありましたし、守備陣のリーダーシップを取ってくれれば浮つく事も無く失点が減ったかもしれません。
 今季、レナトは完全で取れたのにジェシはレンタルと言う事で、移籍金がかなり高かったのかもしれません。
 風間さんのサッカーを突き進めるとタニやサネの様なタイプのCBになるので、スタイルが合わなくなってしまいましたが技術は一流ですので、ブラジルに戻っても活躍してくれる筈です。
 他のクラブがオファー出して再来日って可能性も、最近の出戻りが多い風潮を見ると無いとは言えません。
 敵にしたらホントに怖い選手なだけに。

 縁あって川崎でプレーしてくれた選手達が今後も新しい環境で活躍してくれる事を願ってます。
 川崎戦以外で。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 トップは今年最後の公式戦である天皇杯決勝。
 ガンバの完全制覇か山形のジャイキリか。

 大宮の降格劇に対する特集は2ページ。
 内容はめちゃ薄で1/2ページで収まりそう。
 それだけ原因が単純だったと言うことでしょうか。
 巻末の引退選手インタビュー2ページが藤本主税と言うのは、なんか狙った構成でしょうか?

 Jリーグアウォーズは見開き2ページ。
 13ゴールFWと6アシストのSBのベストイレブンを擁して9位のクラブがあるらしいですね…。  

 高円宮杯の記事もスペース貰ってます。


 

今日のエルゴラ

 J1最終節。
 移籍・引退するベテラン選手の様子を軸に、最終節の様子をレポートしています。

 大学サッカー選手権の記事有り。
 どんなドラマがありますか。

 昇格プレーオフ、J2J3入れ替え戦はまとめて見開き2ページに。
 J最後の公式戦だけに、もうちょっと紙面があれば。


 

今日のエルゴラ

 J1最終節、ガンバ大阪優勝の大特集です。
 その他優勝争いした浦和と鹿島にも優先的にページを割り当てた中、神戸─川崎は1ページ貰えてます。

 昨日のプレーオフと入れ替え戦はスペースが少ないですが、多分水曜日にメインの記事が来るのでしょう。

 

最後の敗者を決める昇格プレーオフ・入れ替え戦終わる

 J1はまだ1試合残ってしまいましたが、J1への昇格プレーオフ決勝とJ2・J3入れ替え戦2ndLegが開催されました。

・J2・J3入れ替え戦

 まずは残留を決めた讃岐おめでとうございます。

 1年上位カテゴリーで戦ってきた讃岐に一日の長があると思っていましたが、長野の守備が固くゴールを許さず。
 その代わり長野も決めきれずに1stLegはスコアレスドロー。
 試合内容的にはかなり守備的に相手を見ながらやっている様でした。
 その結果を受けて、アウェーゴールを許さなかった長野は1-1の引き分けでも90分で勝利を決められるとあって、かなり積極的に、讃岐も上位の意地もあるでしょうし勝たなければ降格となる訳でやはり攻撃的なプレーが見られました。
 その為、讃岐は最終ラインとずっと駆け引きしていた木島兄が、ロングフィードを相手DFと競った際に上手く体を入れ替えてゴールまでのシュートコースを作って決めた1点を守り切って残留を決めました。

 長野は得点力不足がここに来て顔を出してしまった感があります。
 決定機を作れなかったわけではないので、思った程の差は感じませんでしたが、その差がかなりあった様です。

 これで来季も野津田で長野を迎えての試合が見れる事になりました。
 勝ちを譲る気は無いですが、どんなチームを美濃部さんが作ってくるか楽しみです。

・昇格プレーオフ

 準決勝を磐田と山形で争い、その中二日前には悪天候の中で天皇杯を千葉と戦った山形が勢いに乗って千葉をも決勝で破って昇格最後の切符を手に入れました。

 山形J1帰還おめでとうございます。

 CKの崩れからキッカーの宮坂がルーズボールを押え、再度ゴール前に放り込んだのを山崎が決めて、その1点が千葉にとっては厳しかったんじゃないかと思います。
 スーパーな選手がいるわけでなく、千葉と比べても地味な山形でも勢いに乗れば一気に駆け上がれるのが、プレーオフの怖さです。
 山形には残り1試合の天皇杯でも良いところを見せて、そのままACLへのチャレンジに行って貰いたいところです。

 
 

ホーム最終戦とは。

 スカパー!で昨日のマッチデーハイライト再放送を見ていますが、最終節でホームチームの最終戦後のセレモニーも放送しています。
 成績や個人成績に満足・不満足はあっても、どこも長い厳しいシーズンの終わりをサポと一緒に締めくくる大事な行事です。

 そしてこの大事な行事ができないクラブが一つ。
 新潟-柏戦が新潟地方の大雪で延期となり、その時点では関東地方でやると言う以外は決まっていませんでしたが、神戸に行っている間に8日にカシマスタジアムで行われると知りました。

 最初はなんでカシマ?と疑問が。
 新潟からは遠く離れていますし、隣の県とは言え柏も近くはない。
 埼スタなら新幹線で一本だし、準備と言う事ならカシマだって同じ事。
 むしろ新潟スタッフの移動を考えるとカシマはどうかと。

 そんな事を思いながら帰りの新幹線でtwitterを見てましたが、新潟サポさんのリツィートを読んで考えさせられました。
 アウォードよりホーム最終戦の方が大事だと言われれば、確かにそう。

 なんでこんな無茶な状況で試合を強行しなきゃならないのか。
 新潟だって来れないチケット購入者への払い戻しやら案内やらをやって、当日鹿島のスタッフが手伝ってくれるかもしれないけれど慣れないスタジアムで試合開催を短い時間でやらなきゃならない。
 そしてサポは平日ナイターのカシマスタジアムに、ホーム最終戦だからいきなり行けと言われて行けるもんじゃない。
 柏だってサポの事情は一緒。
 むしろ新潟遠征費用が無駄に終わった分、懐に喰らった負担は大きかったでしょう。

 たしかに全日程が終わらなければ、最終順位も個人タイトルも確定できないのは確かです。
 ただ、優勝争いに絡まず、ACLも天皇杯の結果で4位に影響が出るか位な対戦の為、天皇杯後に再試合でも大勢に影響はない訳で、そういった部分はある程度融通を利かせるのもアリじゃないかなと。

 軽くネットを調べた限りではカシマに決まった理由が出てきませんでした。
 どういう経緯でカシマスタジアムが会場に選ばれたの位、村井さんが説明しても良い様に思います。
 大方急でも押えられるスタジアムが企業が持っている所が融通が利くだろうって事だろうと思います。
 日立台は流石に対戦相手なので無理でしょうけれど。

 殆どのサポが駆けつけられない、ホームから遠く離れたスタジアムで行われるであろうホーム最終戦。
 その存在を軽く見ていいんでしょうか。

 

続きを読む

【川崎】2014年シーズン最終戦  アウェー神戸戦

 現地参戦されたサポさんお疲れ様でした。
 今季最後のアウェーツアーで日付が変わる寸前くらいに帰って来ましたが、神戸も寒かったですね。
 雪で中止になった新潟と比べればかなり楽だろうと言われそうですが。
carrow001.png

 ホーム最終戦をギリギリで勝利を逃しただけに、ここで勝って締めくくりたいところでしたが、かつての鬼門はまだまだ楽に勝たせてくれませんでした。

・スタメン

 イナとコミに変わってフクとノボリが入りました。 
 ベンチにはユウが戻ってきました。
 スタメンで30代はヨシトと西部だけ、最年少のリョータとフク、車屋が一気に平均年齢を下げてます。

・またも新フォーメーション

 エルゴラの直前予想は3-5-2でしたが、ごうさんの呟きを読むとどうも違うらしい。
 実際に見ていると、右SHに入る森谷があちこちに顔を出す。
 リョータ・真希・ノボリ・フクの中盤が流動的に動き、武岡・車屋もかなり高い所まで上がってくる。
 より積極的にパスの出し受けをやる為に動いて全体的に前への推進力を出してました。
 推察は後で書きますがちょっとミスが多かったのと、神戸のハイプレスからのショートカウンターかファールにリズムが作れなかった序盤でしたが、ヨシトのゴールから主導権をほぼ握ってサッカーが出来る様になっていきました。
 ここまでは広島戦でも出来ていたので試合結果をどう出すかでしたが、ほぼやりたい事をやれた試合になったと思います。
 後ろが平均年齢の低いスタメンなだけに経験不足な面はありましたが、その分強気に前にと言った所は良く出ていた様に見えました。
 このフォーメーションが来季の基本形になるとは思えませんが、ケンゴやリョータが居ないときのバリエーションとしては有効だと思います。 
 ただ森谷の動き次第な所もあるので、フリーマンをやれる選手がもう一人いるなら面白いのですが。

・ヨシト得点王に

 ラスト2試合で3点取ると記事になっていた記憶がありますが、有言実行となりました。
 新潟-柏戦が終わっていないので決定したわけではないですが、18ゴールで決まりです。
 1点目はレナトの強引なドリブル突破からのシュートのこぼれ球をDFの背中側からスッと入り込んで流し込み、2点目はレナトが取ったPKを綺麗に撃ち込んで試合を決定づけました。
cimg_5134.jpg
cIMG_5136.jpg
cIMG_5137.jpg
cIMG_5138.jpg
 やはりヨシトが苦しいときにゴールを決めると行ける気がしてきます。
 昨季よりゴール数は下がりましたが、ACLやW杯のあった今季、はっちゃけて調子のよかった時期に2試合有休になったのは置いとくとしても、2年連続単独得点王は立派です。

・侮れない鬼門の魔力

 特に前半パスミスが多発して、神戸のハイプレスよりそっちで押し込まれてた感があります。
 しかし何時ものミスとはちょっと違った感じがしていて、自信なさげな感じでミスると言うより、信じて出したらおかしかったと言った風でした。
 距離の遠いパスが受けた時にバウンドするくらい強く、近場のパスはスピードが無く、力の無い遠いパスはコースがズレる。
 恐らく、ノエスタの芝がかなり長めでボールの転がりが悪い為に勢いを殺されしまう所の感覚のズレを調整しきれなかったのかと。
 ノエスタでやるのは2年ぶりですし、初めてプレーする選手もいますから。
 分の悪い「鬼門」なスタジアムは幾つかありますが、ここも未勝利では無いものの、勝ちにくいスタジアムではあります。
 そのあたりのアジャストが出来てきてからは、神戸のプレスは上手くかいくぐれていなせる場面が増えました。
 あちらがファールで止めてくるので、リズムは中々作れませんでしたけれど。

・微妙な笛

 この試合で気になったのは主審の笛が遅い事。
 何故かファールを犯してちょっとしてから笛がなる。
 流されたのか取らなかったのかと判断した所でで笛がなるので、リズム感が悪くなりさらにファールが増えた様な。
 開始2分のレナトのカードは異議でしたが、ファール取る基準とカード出す基準がここからおかしくなった様に見えます。
 後半アディショナルのPKはスカパー!の再放送見ても「ファールでもPKまで取る?」と思える位微妙でしたし、実際イナにカードは出ませんでしたし。
 向こうの高橋のは妥当だと思いますよ。 
 一発レッドは厳しい気はしますが。


 ホーム最終戦、寿人や高萩投入でギアを上げた広島にしてやられた所は、上手くフォローできた試合だと思います。
 神戸があれだけ前線にFW投入したら、裏を取り放題だっただけにもう1~2点は取れてた筈です。
 それでも勝ってシーズンを終われたので、良しとしましょう。
 今年は天皇杯が無いので負けで終わりにならなかったと、隣の席の人に言われましたが確かに。

 今季の試合日程は終了しました。
 他に色々書きたい事はありましたが中々時間が取れなかったので、オフシーズン中に少しずつ記事にしたいと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 いよいよJ1も最終節。
 一番のドラマ、優勝争いにガンバ・浦和・鹿島それぞれの立場で記事になってます。
 鍵を握った対戦相手は果たしてどこか??

 川崎は得点王の話題をメインに。
 マルキにも可能性有りますし。

 残酷な最後の90分。
 昇格プレーオフとJ2J3入れ替え戦も紙面を取ってます。
 最後の敗者になるのはどこか?

 高校サッカーも記事有りです。

 

今日のエルゴラ

 白熱の昇格プレーオフ。
 山形の山岸が表紙です。
 見開きでレビュー記事から両者の視点にたったコラムまでしっかりと。

 派手な結末だったプレーオフとは一転、スコアレスドローだった入れ替え戦も実際は熱い戦いだった事が記事になってます。

 J2降格が決まったセレッソの、降格に至るまでの迷走が2ページの特集になってます。
 「やりたい事は何か、監督との相性はどうか、それより素人は口と手を出すな。」で括れそうな降格劇ですね。

 

昨日のエルゴラ

 昨日アップ出来ませんでした。

 J2J3が終わりJ1終盤戦がメインです。
 トップは首位奪取のガンバ、最終は鳥栖に後半アディショナルに苦汁を飲まされた浦和の構成です。

 川崎─広島はプレビューの扱いより遥かに大きく取り上げられましたが、勝ちたかったですね。

 時間の関係か、J2プレーオフとJ2J3入れ替え戦は小さい扱いに。
 明日詳報って感じでしょうか。

 
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR