さよならJ’s Goal

2015年2月1日、Jリーグ公認ファンサイトJ'sGOALは、
Jリーグ公式サイトと統合し、来たる新シーズン開幕に向け
新サイトとして生まれ変わることになりました。


 と、J’s Goalからメールが来ていました。
 Jリーグから見ると、公式とファンサイトが二つあるのは無駄な部分があるので、両者を統合する様です。

 ただ、公式の方よりJ’s Goalの方を良く見ているので、統合と言われるよりも「J’s Goalが無くなる」感の方が強いですね。
 各クラブのマスコット達やスタグルとか、そんな緩い話題が活きたのも「ファンサイト」の立ち位置だったから。
 公式と無駄な部分が出来る事より、それぞれのサイトでしか出来ない部分で相互補完されている部分をJリーグは評価して欲しかった所ですが、閉じなくてはならない彼らなりの理由があるのでしょう。
 J’s Goalの過去記事や画像と言った「財産」をアーカイブせずに捨て去ろうとしているのですから。

 J’s Goalで活動されていたライターさん達も新サイトには参加されない様なので、恐らくかなり変更が入るものと思います。
 どう考えても、両者の長所が融合するより悪い点だけが残ったサイトになりそうなのですが。

スポンサーサイト

今日のエルゴラ

 J1中心のキャンプ情報がメインです。
 トップは鞠から。
 川崎もやっと?1ページ。
 順調な模様です。

 戦力分析は鳥栖と甲府。
 したたかな地方クラブらしさを今年も見せるんでしょうね。

 アジア杯決勝プレビューも一応1ページ取ってます。

 

今日のエルゴラ

 始動レポート、キャンプ情報メインの構成になってます。
 アジア杯敗退で予定が狂ったのかもしれません。
 大きく扱われているのは浦和。
 大分とのテストマッチをメインにしてます。
 大分の扱いが悪いのは担当記者さんがいないから?

 戦力分析はガンバと山形。
 ガヤさん復帰って、そんなに磐田の居心地は悪かったのか?

 日本無き後のアジア杯もちょっとだけ記事に。

 

今日のエルゴラ

 トップは代表。
 アジア杯敗退を受けての記事構成になってます。
 取りあえず海外組主体の現状見直し再構築と言うことで。

 2015年シーズンのカレンダーが抜き出しページ構成で付いてます。

 そして新体制発表会が裏表紙含めて3ページ貰ってます。

 

今季スケジュールを取り込み

 今季のスケジュールが発表になりました。
 シーズン通して、どんな事があるかワクワクしながら遠征計画を練りながら見れるのは、今の時期ならではですね。

 例によってさっかりんからデータを落としてきて、lightning経由でgoogleカレンダーに登録。
 PCとスマホでそれぞれチェック出来る様にしています。
 いつもながら使えるデータを用意してくれるさっかりんに感謝です。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
  

【川崎】新体制発表会

 新体制発表会、行ってきました。
 毎年何が起こるのかと怖いもの見たさ的なものがありましたが、今年はかなりぶっ飛んでた気が(^^;)

cIMG_5261.jpg
<前説するキャラ達 オレンジ色は麻生区のユルキャラだそうです>

 今回はかなり前目の席が取れたので、カメラは望遠なしで行きましたが、18-55mmズームだとちょっと厳しかった様です。

cIMG_5275.jpg

 武田社長、庄司GMの今年の補強ポイントを聞くと、取った選手はより強い面を見せてくれそうな顔ぶれを優先してそうです。
 川崎の場合、上手いのは当たり前、最低限持ってなければならないものですが、その線は皆クリアしているので、その中でどれだけ自分を出してチームにフィットするかが重要なように思えます。
 角田にしろ健勇にしろ船山にしろ、元のクラブでは主力として扱ってもらえる保証があったのを断ち切って、何の保証も無い川崎に来たのですから、意志の強さは問題ないでしょう。
 ピッチ上でケンゴとヨシトに文句を言える位、強い「我」を発揮してくれると、かなり変わりそうに思えます。
 新卒の4人にしても川崎で育った板倉・三好は川崎のDNAを持っていますから、トップに上がった事で満足する様なメンアルは持ってないでしょうし、車屋は実戦経験あり、中野も激戦区の中盤で気後れする様な所は見せないと思います。

cIMG_5337.jpg
<コラボの紹介で出てきたカブ。 法被がかなり無理目に見えますが>

 補強の話しはそのあたりで。
 他にも色々とありましたが、そんなの吹っ飛ばしてくれる斜め上な発表がこちら☟
cIMG_5332.jpg
cIMG_5341.jpg

 何度か新体制発表会には参加していますが、客席がドン引きしたのを見たのは初めてです。(‥;)
 コミケ参加のために試合を休むって、一体?
 川崎のプロモーション部は一体どこに行こうとしているのでしょうか…。

cIMG_5358.jpg

 こちらのお二人は今季も続投。
 流石に手慣れたMCぶりで新加入選手に無茶ぶりしてましたが、角田の受け答えは流石。
 伊達にベガっ太さんに鍛えられ、テグさんの駄洒落に耐えてきた訳ではない様です。

cIMG_5367.jpg

 必勝祈願、新体制発表会とシーズン開始を告げるイベントも終わり、後は開幕を待つばかり。
 2/21には練習試合を等々力でやるそうなので、そこでどんな2015年仕様のサッカーをみせてくれますか。
 しかし、メインスタンドの引き渡しがホーム開幕戦二日前って、大丈夫なんだろうか?

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 もうお約束の代表記事。
 今日からノックアウトステージですか。

 戦力分析は仙台。
 かなり顔ぶれが変わった様ですが。

 始動レポートは神戸の扱いが大きいです。
 ネルシーニョの魔法は神戸をどう変えますか。


 

今日のエルゴラ

 流石に昨日のヨルダン戦はマッチレポートも間に合わなかった様です。

 トップは戦力分析から。
 最初は鞠ですが、なんとも地味な補強状況。
 一番の補強は監督なんでしょうか。

 アジア杯はGLで目立った選手の特集。
 流石に中東勢は濃いです。

 戦力分析もう1クラブは清水が取り上げられています。


 

今日のエルゴラ

 トップは代表のアジア杯第2戦マッチレポートと、ここまでのアギーレJの進化・変化を特集してます。
 実戦トレーニングの感があった初戦、結果を取りに行きつつ「らしさ」を見せ始めた第2戦。
 最終戦はどうなりますか?

 続いては新体制と始動の第2弾。
 これでほぼ全部のクラブで動き始めた事になりますか。


 

今日のエルゴラ

 トップは今日のイラク戦プレビュー記事から。
 パレスチナの存在で今日勝ってもGL突破は決まらないと思いますが、勝たないと先の話しが無くなるので。
 ユウの出番はあるでしょうか。

 新体制発表と始動のレポートが続きます。
 川崎の始動もスペースは少ないですが間に合ってます。

 戦力分析は松本。
 派手な補強はありませんが、策士反町監督は何を思いますか?


 

【川崎・町田】開幕カード発表

 J1の第1節は事前リークがありましたが、ホーム開幕カードの発表が有りました。

 川崎の第1節は既報通りアウェー鞠戦。
 会場は流石に日スタ。
 開幕戦はそれなりに観客動員は見込めてる様です。
 セカオワ1公演の半分位は来ると良いですね。
 ハナからダービーってのもアレですが、嫌なもんはサッサと終わらせるに限ります。

 町田はホーム開幕で長野って、日程君は何を企んでいるのか?
 昇格争いの最大のライバルを初戦で叩けるのも悪くは無いでしょう。
 向こうもそう思ってる筈。

 第2節、川崎は神戸。
 昨季も同じカードだったのに…。
 今更文句を言っても仕方ないですが、ネルシーニョヴィッセルの正体が判ってからやりたかったですね。

 町田はアウェーで横浜。
 近距離アウェーなのと、J1が第3節は日曜開催なのに、土曜開催とツイてます。
 昨季の様にてこずるかもしれませんが、勝ち点3を持って帰りましょう。

 そしてJ1第3節。
 山形がここでホーム開幕戦なので発表が有りましたが、その相手が…川崎orz
 もっと良い季節に当ててくれよ!日程君!!
 雪の試合になったら、川崎に経験者は2010年のACL北京戦に出たコミしかいないのに。

 全日程が出るにはまだかかりますが、新しいシーズンが始まるワクワク感は膨らんで来ましたね。
 どんなシーズンが待っているのやら。

 

今日のエルゴラ

 トップは代表のアジア杯初戦マッチレポートから評価。
 見た感じは実戦トレーニングって感じだったので、次戦で真価が見れるのかな?と思うのですが。

 続いては高校サッカー決勝マッチレポートと今大会の総括。
 勝敗を分けたのは昨年決勝を戦った経験の差と言うのは納得です。

 戦力分析は神戸。
 一番の補強は監督でしょうね。

  

【川崎】松井in ソータout 裕介、金久保も行き先決まる あと勇介も

 徳島からGK松井が完全移籍となりました。
 徳島へはザワさんが清水から移籍し、清水にはリキがと、GKの玉突きは上手く納まったようです。
 昨年と違うのは2ndGKの移籍となりましたので、表立っての戦力変動は少ないのですが、やはり昨年の大物移籍の所で参戦しておくべきだったかなと。
 ただ、松井もベテランとは言え、新井・安藤とは横一線でしょうから、ベンチ入り争いが激しくなりそうです。

 そしてソータがセレッソに期限付。
 コメント見ると帰ってくる気は無さそうなので、セレッソが買い取ってくれれば良かったのですが、あちらも色々と物入りなんでしょう。
 新天地での活躍を期待します。

 金久保は仙台に完全移籍となっていました。
 大宮は家永がキープできたから放出したのかな?と思うのですが。
 今季対戦の際には手ごわい相手になりそうです。

 そして一番のサプライズが裕介のWSW入りでしょうか。
 全く想定していませんでした。
 しかもACL限定でR16までの期間とか。 そんな契約もできるんですね。
 WSWはGLは鹿島となので、カシマスタジアムまでは流石に見に行けないのが残念。
 R16まででもシーズン半ば。
 その後は別の国に行くのかJ1で夏のウィンドが開いたら移籍するのか、WSWに居つくのか。
 等々力でプレーが見れるかどうかはまだ判らない様です。

 そう言えば、勇介が相模原SCへの完全移籍が決まってます。
 高原に口説かれた様ですね。
 J3とは言え、トップクラスのレベルはJ2下位と差はありませんので、町田から見ると嫌な補強になったなぁと。
 三鬼が長崎に行ってしまっただけに、右SB大丈夫ですよね?と。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 トップは代表のアジア杯。
 初戦に臨む代表の特集です。
 結果は勿論、内容でもグループリーグでは圧倒してもらいたい所ですね。
 開幕からのマッチレポートも載ってます。

 続いては高校サッカー準決勝のマッチレポート。
 星陵と前橋育英、どっちが勝ってもおかしくないカードになりました。

 戦力分析は柏。
 ネルシーニョ後どんな変化がありますか?

 
 

ワンチャンスを活かした熱戦 高校サッカー準決勝第二試合 

 体調不良で無かったら埼スタまで行こうと思っていた高校サッカー準決勝を第二試合だけテレビで観戦。

 第二試合の流通経済大付属柏-前橋育英は前橋育英がPK勝ち。
 準決勝らしいいい試合でした。

 縦に速い流経大付属とパスワークが映える前橋。
 どちらも持ち味を充分に見せた、見ていて飽きないサッカーでした。

 ゴールシーンはどちらも1チャンスを活かしましたね。
 流経大付属はラインを上げていた前橋の最終ライン裏へのロングボールからのシュート。
 前橋は流経大付属の押し上げが遅れたところを活かしたミドルシュート。
 どちらも決定機をいくつも作っていましたが、ここぞと言うところを決めました。

 決勝は星稜と前橋育英。
 どちらが勝つにせよ、いい試合が見れそうです。

今日のエルゴラ

 明日開幕のアジア杯大特集…かと思ったら、案外小規模な構成。
 日本は12日の試合なので、月曜日にまたドンと来そうです。

 戦力分析は浦和と湘南。
 ACL&タイトルを狙う浦和とJ1定着がミッションになる湘南の、立ち位置に沿った補強になりましたでしょうか。

 高校サッカーは準々決勝プレビュー記事です。


 

今日のエルゴラ

 トップはJ1補強状況からの戦力分析。
 第1回はF東と川崎。
 それぞれ2ページ貰ってます。
 どっちのクラブもエルゴラ的には…な様です。

 続いては代表の記事。
 開幕直前特集を金曜日に組んでいそうな感じです。

 高校サッカーは準々決勝のマッチレポート。
 日大藤沢、てっぺんまで駆け上がれ!

 
 

【町田】木島は讃岐へ

 木島は讃岐に移籍が決まりました。
 町田退団後、トライアウトに出ていたので気になっていましたが、良いクラブに行けて良かったです。
 今季は兄とポジション争いですが、うまくやって欲しい。

 しかし讃岐が木島を取ったってことは、ガナさんの働きに満足してないってことですね。

 

続きを読む

【川崎】健勇が来た

 公式にお知らせが来ていましたが、セレッソから健勇が移籍して来ました。

 正直、評価の難しい奴が来たなと。

 FWの評価になるゴール数は物足りなさを感じますし、中央からサイドに逃げていく癖?も気になるところです。

 ただヴェルディから戻って13年は柿谷フィーバー、14年はフォルランにカカウと競争相手に恵まれない感は有りましたし、両外国人が出てない試合ではスタメンでそれなりには評価されてたので、川崎で化ける可能性は有ります。

 ヨシトとユウの壁はあっちより高く厚いですが。

 まずは開幕ベンチ、ナビスコでスタメンが目標でしょうか。

 

今年最初のエルゴラ

 エルゴラは今日から再開です。

 トップは代表から。
 アジア杯に向けて合宿中のレポート。
 ユウもコラムになってます。

 続いて元旦に行われた皇后杯決勝のマッチレポート。
 お互いの持ち味を出した良い試合でした。

 その次は今開催中の高校サッカー。
 ネタの活きの良い3回戦から、2回戦、1回戦と注目カードのレポートとなっています。


 

今年初観戦  ライスボウル富士通フロンティアーズ-関西学院大学ファイターズ

 今季初観戦はサッカーではなく、アメフトとなりました。
 東京ドームで開催されたライスボウル 富士通フロンティアーズ-関西学院ファイターズ戦を観戦してきました。
cIMG_5218.jpg

 Xリーグ初制覇からの初出場フロンティアーズと4年連続出場で学生・社会人を含めて10回の最多出場を誇るファイターズ。
 カテゴリーは違いますが、経験値はファイターズの方が遥かに上とチャレンジャーの位置づけになるフロンティアーズが雰囲気に呑まれずに地力を発揮できるかが見どころかと思っていました。
 なんと言っても「銀の涙」が染み込んでいる富士通系だけに、こんな大舞台でやらかす可能性は…。

 ドームの試合は何時も席取りで苦労するので今回は早めに行って余裕で取ろうとしたら、田園都市線が事故で運転見合せで出遅れ。
 今回も駄目かと半ば諦めて入場しましたが、意外にも良い席を確保。
 最終的に一番上の観客席の開放していたので、かなりラッキーでした。
 良いところをごっそりテープで場所取りする方々がいなかったのが大きかった様です。
 あれはかなり見苦しいですから。
 等々力でもやってましたが、ドームは規模が違うだけに目立つだけに。

cIMG_5233.jpg

 ゲーム展開はファイターズの攻撃にフロンティアーズの守備陣が振り回されるシーンがかなり多かったです。
 何度もいい縦パスを通されて大きく前進されてしまう。
 攻撃陣が地上戦で稼いだ陣地を飛び道具一発で倍返しされてしまう、そんな序盤戦でリードをしても守れないなんとも息苦しい展開でした。

 そして3Qで逆転され追いかける展開になりましたが、ここまで来てファイターズの攻撃戦術が枯渇。
 戦術は所詮使い捨てですが、縦パスを通されるならパスの受け手を拘束して出し先を潰し、4Qではライン外にボールを投げる事すら出来ないところまで追い詰め。
 攻撃はパス攻撃は上手く行かない所で地上戦のラン主体に切り替え。
 29番ゴードンの良いところでの突破で地力で押し切り勝機を掴みました。

cIMG_5244.jpg

 点差は9点差でしたが、試合はどちらに転ぶか判らない展開でした。
 最後に地力の差が出ましたが、ファイターズの実力は日本一を争うのに相応しいものでした。

 フロンティアーズ優勝おめでとうございます。
 川崎も続け!
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR