今日のエルゴラ

 今季初の公式戦、ゼロックススーパーカップがトップ記事です。
 Jリーグいよいよ開幕だと思うのは他サポ。
 当事者サポは「日程がぁ~」と痛し痒し的な試合ですが、この試合で今季のジャッジの方向性が見えるので、いっぱいファールを出して貰いましょう。

 続いてACL第1節マッチレポート。
 テセのコメント、本当はもっと難しい言葉を噛みながら言ってた様な気がしますが。
 裕介のコメントは掲載無し。
 スペースの都合か?

 
スポンサーサイト

ACL第1節 J勢に勝利無し

 火曜水曜でACL第1節がありましたが、見事なくらいにJ勢は未勝利。
 柏が唯一勝ち点1を持って帰って来る事になりました。
 ネット上ではこの結果にJリーグに対する批判…と言うより言いがかりやバカにしている類ですが…が吹き上がってます。

 ただ、昨季久々にACLを真面目に観戦した経験から行くと、「まだ1試合目だから問題ないよ」と見てます。
 日本ではまだリーグ開幕してないんですから本調子になっている訳がないですし、仮にここで本調子になってたら1stステージ途中で息切れしますよ。

 今回、アウェーだった浦和と柏は、調子が上がらない時期にアウェーを1試合終わらせる事ができたのはGLを戦う上でメリットになりますし、柏は勝ち点1を持って帰って来れた訳ですから、言うことなしです。
 GL突破なら、ホーム全勝プラスアウェーで勝ち点2以上取れれば2以内には入れます。
 その点、ホームで負けたガンバと鹿島はちょっと辛いですが、今回の相手とアウェーで1勝してくればチャラです。 それが大変なのですが。
 鹿島はパラマタでWSWとやるのは苦戦しそうな気がします。
 規模は大きくないですが日立台よりは観客収容できるスタジアムで、あっちのサポは陽気にガンガンきますから観客席からのプレッシャーは半端無いですし。
 ガンバは広州でも富力の方なので、チーム戦術がしっかりしてくれば負けて帰る事は無いでしょう。多分。

 Jの場合毎年参加するクラブが変わるので、常にルーキーの立場になっているから慣れない序盤は厳しい戦いになるのは仕方がない面があります。
 広島は2年連続で出ましたが2年目はしっかりGLを突破しましたから、経験が活きていれば優位に戦える見本かなと。

 ACLに慣れてくれば、J勢はGL突破はそれ程高いハードルではありません。
 昨季も3クラブが突破しましたし。
 問題はGL突破は出来てもノックアウトステージで上がれないところです。
 その原因が何処にあるか、そのことをJリーグが分析して対策するべきだと思います。
cIMG_3172.jpg

今日のエルゴラ

 ACL昨日のガンバ柏に続いて今日開催の浦和鹿島のプレビューから始まります。
 浦和はテセ、鹿島は裕介と川崎縁の選手が敵として登場しますので、心情としてはテセと裕介を応援ですね。
 日テレのCSは契約してないので試合は見れませんが。

 日曜開催のプレシーズンマッチのレポートが続きます。

 J1クラブの基本フォーメーションまとめは、キャンプや練習試合を番記者さんが取材しての内容だと思いますが、まだ変化は有るんじゃないかと。

 最終ページに愛媛FCへの制裁の記事が。
 制裁金で粉飾した分が吹っ飛んでそうですけど。

 

今日のエルゴラ

 シーズン開始を飾るACLの記事でくるまれてます。
 第1戦のプレビューは後ろのページに4試合まとまってます。

 本来のトップはプレシーズンマッチのレポート。
 対戦した双方の現況を記事にしています。

 土曜日の新潟との練習試合も大きくスペースを貰ってますが、大判の画像にスペースが…。
 コラムは2本目で4点に絡んだミヨッシ。
 新しい等々力で普通にコラムのネタにされる存在になるでしょう。


 

【川崎】今季等々力初観戦  練習試合新潟戦 

 新潟との練習試合で久々に等々力へ。
 メインスタンドの偉容をバクスタから見て、以前の旧時代の競技場レベルから最新のスタジアムのレベルへと大幅にステップアップしているのを感じました。
 アウェーゴール裏の大型スクリーンも最新鋭らしくクリアな画像でした。
 A指定で殆どホーム側のスクリーンを見る事が無かった事もあって、ホーム側スクリーンの劣化が激しいのが見て取れました。 オーバーホールとかするんですかね?

 さて、新潟との練習試合。
 皆さん試合に飢えていた様で、無料という事もありましたが7000人超のお客さんが入ってました。
 そんな観客の期待に添えた試合だったかと言うと、連携が深まれば行ける可能性があり、そこそこ楽しめたんじゃないかなと思います。

 1本目
 イガと真希の仕上がりの悪さが気になりました。
 前線から中盤が押し込まれていた事や、新人の板倉を加えた守備陣の統率に苦労していた感はありましたが、ミスが多く、相手のチャンスになる場面が多かっただけに早く調子を上向かせてほしいところです。
 コミもいまいち良いところを出せてませんでしたしノボリも怪我で不調となると、左SBに車屋を当てる可能性が高いですね。
 本来ならCBとして使って角田をアンカーに入れるオプションを持ちたいところですが。
 全般的に動きが固く判断も遅れがちなところで連携の悪さを新潟に突かれていた様です。
 でも5失点は多すぎ。
 攻撃はかなりチグハグしてましたが、ミヨッシと中野にボールが入ると仕掛けのスイッチが入る所は今後の楽しみになりそうです。

 2本目
 イガとコミが外れサネと三苫君が入っての2本目。
 三苫君が中盤から前線でのリンクを果たす様な動きをする事で、ミヨッシが活きてきましたしトップの船山も動きやすくなってました。
 橋本も前線が上がれる分スペースが出来てきたらいい感じになりましたし、ちょっとした事で持ち味を出せるメンバーだなと言うのが2本目の印象です。
 ただビョンジュンは長い足が窮屈そうだったのが気になります。
 自分の欲しい所にボールを上手く置いたり呼び込めて無い感じです。
 積極的に動いてボールを貰いに来ていましたが、出し手も特徴を掴みきれてないところでは、自分でも貰い場所を上手く調整しないとチャンスを作れないのではと思います。
 守備面ではサネの持ち味のスピードと守備範囲の広さが目立ちました。 
 安定感を見せてくれるとスタメンも近いのですが。
 武岡も前半手を焼いた武蔵を完全に封殺。 武蔵が嫌がって左サイドに逃げてました。
 しかし火がついたら5ゴールってのも、なんとも頼もしいBチームではあります。

3・4本目
 スタメン組が登場。 健勇・角田・エルシーニョがどうかが焦点に。
 角田はしっかり守備陣に嵌まった感があります。
 ちょっと危険な感じはありましたがハイプレスに来る新潟相手だとあれくらいやらないと駄目ですね。
 タナタツに裏を取られた失点シーンはタニとの連携が崩されてた感があるので、今後詰めて行って欲しいところです。

 エルシーニョは意外と守備もしますね。 ただユウが守備に戻ってる所もかなりありましたが。
 攻撃については裕介より攻撃的に前線に絡んできそうです。
 右サイドもユウとの連携が深まれば面白そうです。

 さて注目の健勇。
 この試合に関しては「異物感」を感じました。
 良く動いている様でいて、前線に居残るのでヨシトが中盤まで下がっているのですが、どうもそこにいるのが場違いな感じが。
 そしてまだケンゴのパスを信じて走ってないですね。
 実戦で一度綺麗に通ってゴールできればいいのでしょうが。
 今のままだとトップに置くのならユウを置いて、右SHに森谷か中野を置く方が可能性を感じてしまいます。
 スピードと足元の技術はあるのは判ったので、あとは自分が決めに行くって気迫ですか。

 ゲームとしては新潟のプレスを上手くいなして、ケンゴとリョータがフルマークされてもボールを前に運べてましたので、後は決めきるだけだったと思います。
 中盤~最終ラインが押し上げて、ヨシトが前で仕事ができ、ユウが右サイドからエリア内に侵入する回数が増えれば点は取れますね。
 前の4人だけで決めに行く形を取ると、やはり最後の1ピースが健勇なのか船山なのか、或いは別の誰かが頭角を表すか、そのあたりが今季の楽しみの一つでしょうか。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

ジョルテのカレンダーモード

 カレンダーアプリのジョルテがJ1J2の40クラブのカレンダーモードをサポートしたと言うので、早速川崎で試してみました。

 インストールは実に簡単。
 ジョルテが使える状況なら、ジョルテストアにアクセス。
 該当のクラブのカレンダーをダウンロードして、カレンダーモードの切り替えればお終い。

 背景にエンブレムが表示され、試合日には対戦相手のエンブレムが表示されて試合があることを示してくれます。
 別に入力していたスケジュールが消されることはないので、普段使いにも支障ありません。

 既にさっかりんでダウンロードしたスケジュールが入っているので、予定がダブりますが、大した問題では無いので放置してます。
 わざわざ消すのも面倒だし(本音)
 それにGoogleカレンダーとリンクしてないでしょうから。
 表示させるカレンダーを制限すれば良いのか?

 残念ながら、J3はサポート外ですが、カレンダーモードは一度に一つだけのようなので。
 来年はどっちにするか悩みたい。

今日のエルゴラ

 他より早くシーズンが始まった柏のACLプレーオフマッチレポートからACLの話題がトップに来ています。
 柏も新体制シーズン初戦で苦戦したようですが、ACL参加が決まって何よりです。

 その他今週末に予定されているプレシーズンマッチの記事が。

 練習試合はその後にちょっとだけ記事になってます。
 有料のプレシーズンマッチと無料の練習試合では扱いに差があっても仕方ないですけど…。

 

今日のエルゴラ

 頭から鞠特集。
 長期離脱の中村さんロングインタビューは離脱前の取材。
 ヤジはシーズン前から放牧されている模様。

 2015年シーズンの新戦力特集はJ1から。
 が、川崎は無し。
 次回回しですかね?

 海外組は行ったばかりの南野が取り上げられてます。

 

今日のエルゴラ

 ニューイヤーカップ鹿児島ラウンドから。 
 浦和のゴールラッシュと課題になる失点についてがメインの構成に。
 清水は守備に課題とは言え、守備崩壊を言うには早すぎか?
 GKも新加入だし。

 町田は大宮とのテストマッチで記事になってます。
 大宮目線ですが、コラムでスペースを貰ってます。

 

ニューイヤーズカップという試み

 キャンプ中、キャンプ地でテストマッチを設定するのは当然ですが、流石に遠隔地の試合では見に行く訳にも行かず結果はともかくとして、選手のプレーぶりは中々見る事は出来ません。
 最近ではスカパー!が中継してくれる事もありますが、大体がクラブが企画したプレシーズンマッチの中継で、事情があえばキャンプ地でもってところでしょうか。

 そんな中、今年から「ニューイヤーズカップ」として公式戦の様な形態で開催されるテストマッチがスカパー!で中継されるようになりました。
 川崎も町田も参加していないので試合を見る事は出来ませんでしたが、良い企画だったと思います。

 宮崎ラウンドは鹿島、鹿児島ラウンドは浦和が優勝しており、他の参加クラブとは仕上がりがワンランク上である事を見せつけました。
 彼らはACLの開幕がリーグ開幕より前である事から、仕上げを前倒ししてたのでこの結果は当然だと思います。
 他は一ヶ月後の開幕に合わせて、今はフィジカルの追い込みからの回復モード~戦術落とし込みの時期なので、キレも悪いですし判断も遅れがちでしたし。

 キャンプのレポートとか、スカパー!はかなり伝えてくれていましたが、こう言う企画にも力を入れてやってくれるのは助かります。
 助かりついでに、もっと深く掘り下げてくれるともっと嬉しいんですが。

 

今日のエルゴラ

 キャンプとトレーニングマッチで見えてきた各クラブの2015年仕様について特集しています。

 川崎の札幌戦、名古屋戦も名古屋戦を中心にレポートされてます。
 ヨシトとケンゴの健勇に対するコメントに期待している感じが見て取れます。

 U22も紙面を貰ってますが、リョータの扱いは…。

 

 【代表】責任の取り方

 アギーレ監督解任ついて、協会幹部の責任は問わない事になったそうです。
 監督解任の責任問題を問うのに臨時ではなく定例の理事会でって時点で、さして問題視してませんって言っている様なものです。
 あれだけドタバタしてたのに。

 任命する時にアギーレ監督の八百長疑惑は無かったからとの事ですが、八百長やったってのはともかく普通に「金に汚い」的な噂が蔓延してた人ですから、そこに突っ込んで確認しなかった責任はあるんじゃないかと思います。
 大弐会長やヒロミちゃんって、こう言う醜聞が出た時に腹を切る為に高い給料貰ってあの地位にいるんだと思っていましたが、なんで責任を問えないのでしょう。
 笑えるのは責任は問わないと良いながら、給料の返納を「自主的に」やる事は承認されたというところでしょうか。
 悪くはないけど罰は受けますって、私が悪いんですって言っている様なもんです。

 辞める事だけが責任の取り方とは言いませんが、何故解任したのかそのプロセスがどんな規約に沿って行われたのか、彼らには証拠を示して説明する責任位は果たしてほしいものです。
 次に来る監督や呼ばれる選手たちの為にも。
 現場に責任を押しつけるのが、トップの責任の取り方とは思えませんので。

 協会にもISOを認定取らせる方がいいんじゃないかと思えてきましたわ。

今日のエルゴラ

 キャンプも体作りから戦術面に移行している時期に入り、紙面もマッチレポートがページ取ってます。

 トップからはニューイヤーカップから。
 宮崎ラウンドが終わり鹿児島ラウンドが始まっています。
 この時期に実戦トレーニングが出来るのは良いですね。

 続いてはテストマッチのレポート。
 川崎─札幌戦は間に合わなかった模様。

 戦力分析はJ2後半となってます。

 今週は新聞休刊日の関係で次号は金曜日です。

 

今日のエルゴラ

 トップはアギーレ監督かと思いきや、ニューイヤーカップ宮崎ラウンドから。
 宮崎ラウンドは鹿島が2連勝で優勝だそうです。
 今週末からは鹿児島ラウンドで、参加クラブが2ページで現状をまとめてます。

 アギーレ監督契約解除は2ページ取ってます。
 アジア杯優勝と天秤って、普通そう思いますわな。

 キャンプ情報が続きますが、川崎の話題は無し。

 戦力分析はJ2全部。
 この十把一絡げ感がJ2。
 絡げて貰えないのがJ3…か。

 

アギーレ監督解任 対応は遅すぎて早すぎ

 アギーレ監督が「契約解除」となりました。

 報道や発表では「契約解除」となっていましたが、「解任」とどう違うのかについては語られていません。
 恐らく協会と監督両者が契約を全うできる可能性が低くなったと言う点で合意したんでしょうが、違約金とかそのあたりの所は出てこないでしょう。

 今回の騒動、記事のタイトル通り、解任には遅すぎた感、そして早まった感の両方があると思います。

 まず遅すぎの目線で見た場合。
 昨年の強化試合とアジア杯が全て無駄になりました。
 監督が変わるだけならともかく、主要スタッフであるコーチ陣も退任ですから、アギーレ監督の活動期間のデータや今後の強化計画と言ったものが全て無駄となり、新監督が新たに積み上げなければならない状況となりました。
 せめてアジア杯前に首を切ってれば、アジア杯で結果が出なくても新監督の準備期間で使えました。
 ただ、あの時点で即対応させられる人材と言えばテグさんしか居ない訳ですが。
 そして、新監督が3月の強化試合までに決まったとして、その試合は新監督のお披露目みたいなもんですから、呼ばれる選手に新鮮味は無く、スターシステムに則ってアジア杯のメンバーが大半を占めるでしょう。
 アギーレだったら、新戦力の創出の場にしていたところで、です。
 そして次の監督選びにしても、新シーズンに入る前ですので、まだ候補者も立てやすい状況でした。

 そして早すぎの視点から見ると、裁判所が告発を受理したから切った訳だけど、告発が法に則って処理される体裁が整ってれば、受理されない可能性の方が低い。
 受理されても起訴にまで行くかは裁判所の判断になる訳で、受理即起訴になる可能性もやはり高くないです。
 現実に今まだ起訴されてない訳だし。
 起訴に至るまでに事情聴取はあるだろうけれど、そこに法的根拠が無ければスペインの裁判所に召還までするか?。
 6月からのW杯予選に多少は支障は出るだろうけれど、メタメタになる事は無いし、大事なのは最終予選だから、そこまでに片づいていればいい訳だし、別の監督に委ねるにしても引き継ぎの時間は充分とれます。
 一次予選程度でがたつくほど日本のサッカーも代表選手達もレベルは低くないですから。

 そして新監督といっても、代表を委ねられるレベルの人物は大抵仕事先が決まってしまっている訳で、今の時点でフリーってのは、かなり訳あり物件だと思います。
 報道を見てると織部さんやピクシーの名前があがってますが、どうなんだろうと。
 織部さんはたしか心臓に持病抱えてた筈で、次のW杯の時の年齢はいくつだ?って問題もあって、ただでさえ面倒な日本代表の監督なんて下手すりゃオシム爺の二の舞になりかねません。
 ピクシーは海外知名度はあるし日本にも精通しています。
 納豆と鮎があれば食生活に文句は言いませんから、日本文化で云々ってのも無い。
 ただ、名古屋最終年の様なサッカーやられると目も当てられません。
 そしてどちらもW杯を指揮した経験なし。
 未経験者に委ねてしくじった06年と14年と同じ轍を踏む訳には行かないでしょう。

 ヒロミちゃんの目利きとネゴシェーターとしての実力がいかほどのものか、生暖かく見守る事にしますか。

今日のエルゴラ

 表紙は昨日契約解除が発表されたアギーレ監督に関して。
 時間が無かったので表紙だけでしたが、この件は金曜日である程度まとまった記事になるでしょう。

 2ページ目以降はキャンプ情報。
 一次キャンプを打ち上げた川崎も1ページ貰ってます。
 コラムは角田とエウシーニョの2つ。
 川崎のサッカーの勘所を押さえているようで、試合でプレーを見るのが楽しみです。

 

今日のエルゴラ

 トップは今年から始まったニューイヤーカップの鹿島─大分戦。
 スカパー!も一枚噛んでいるので中継もあり、今の状況が試合に現れて面白い企画です。

 続いてキャンプ情報。
 やっと川崎の番が回ってきました。
 健勇のコラム、ケンゴの指摘が克服されたら彼は化けますね。

 戦力分析は名古屋。
 2年目の西野監督の思い通りのチームは出来ていたら要注意。

 町田の新体制発表会の記事も掲載されてます。

 
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR