今日のエルゴラ

 限られた人にとっての週末の大イベント、その他大勢には「あぁそう」なナビスコ杯決勝戦大特集です。
 主審予想まであるって、ちょっと悪のり感も。

 メイン特集に押されてますが、J2プレビューもちゃんと有ります。

 J3はいつも通り無いです。

 
スポンサーサイト

今日のエルゴラ

 水曜日はJ2マッチレポート。

 首位大宮の足が止まり、2位磐田、3位盟主が急追したことで、自動昇格争いも面白くなってきました。
 磐田には逆転優勝の目まで出てきてます。
 立場は変わっても大宮のラインコントローラーぶりは変わらずですね。

 PO圏争いは千葉が岐阜ちゃんに一撃されて8位に後退。
 何がダメなのか?
 関さんも打つ手が無いのか?

 風見鶏はディーオ君とベガっ太さん。
 良いコンビです。


  

【川崎】負けるときはこんなもの  ホーム横浜戦(●0-1)

 ボールを回せるのはヴァイタルまで、そこから先はがっちり鍵を掛けられて崩せない、そんな試合でした。

 川崎対策は主に二つ。 
 トップから激しくプレスを掛けて奪いに来る、或いはある程度中盤は自由にさせるが、そこから先のフィニッシュ部分ではやらせない。
 鞠が取ってきたのは後者でした。
 引いてスペースを消して守る方がチーム的に合っていたのでしょうが、奪い所が低くなる分ロングボール入れて前線に競わせる形はあまり怖さはありませんでした。

 今回相手の術中に嵌まったのは前線の動きが悪かったのが大きいように思えます。
 スペースの無いところでヨシトとユウはマークされてましたし、スペースが比較的あった左側は中野が上手く使わせてもらえませんでした。
 終盤に来て前線の選手達がちょっと調子を崩しているように見えました。
 受ける動きが鈍いので中盤からボールを入れられない、入れても上手くキープしてもらえないとなると、中々ボールが出て行きません。
 次の浦和戦まで間が空くので、復調していてくれればと思います。

 いろいろと取り沙汰されている主審のジャッジの問題。
 ヨシトが2枚喰らったのは予想外でしたが、リズムを作るのが下手な主審でした。
 ファールを取るポイントがはっきりしないので、どこまでやったらファールになるのか図りかねてる感じでした。
 鞠は以前に痛い目にあったらしいので、経験値の差から主審を上手く使ったかなって感じですね。
 経験の少ない主審に場数を踏ませて上達させるのも必要ですが、異様な雰囲気になりやすいダービーでかつ成績に直結してくる終盤戦の笛を吹くのに相応しい主審だったかと言えば、答えはNoですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 土曜のJ1マッチレポート。

 「読みたい人はどうぞ」で済む内容です。

 山形、また帰って来いよ。

今日のエルゴラ

 終盤戦に入ったJ1のプレビューから。
 浦和─F東の年間上位対決がトップに来るのは当然ですね。
 どっちも負ければ広島に差を付けられますから、勝たないといけない。

 負ければ終わりは一緒の神奈川ダービーは2ページ上2/3を貰ってます。
 川崎は年間3位、鞠は2ndステージ優勝が可能性として残っている以上、やらない訳にはいきません。
 そう言えばSKYシリーズってどうなったんですかね?
 勝った方が優勝?

 J2プレビュー。
 足踏みの大宮はどうなりますか。

 ガンバのACLは最終ページに。


 

今日のエルゴラ

 水曜はJ2マッチレポートがメイン。
 きっちり勝ち点取って競争相手に先んじたところ、不覚をとって足踏みしたところとドラマはありましたが、エルゴラ表紙のコラムにあるように、まだ何も決まっていません。

 大宮は意外な足踏み。
 自動昇格を逃すとは思えませんが、プレッシャーですかね?

 愛媛も快進撃が止まりましたが、初めてのPO圏争いに戸惑ってますか。

 ボトムズもずるずる行きそうな気配が。
 栃木・大分がJ3に落ちてきたら、J3も変わって来そうです。

 風見鶏の主役はやはりパルちゃんでした。

今日のエルゴラ

 トップはガンバのACL。
 ホーム万博での試合でアウェーゴールをやらずの勝利か、2点差以上の勝利で勝ち抜けと、清水の残留条件よりは楽な設定なんで、しっかり勝てよと念を送っておきます。
 宇佐美をガンガン走らせてね。

 J1マッチレポート。
 広島戦は山ちゃんに持っていかれました。
 まぁしょうがない。

 清水のマッチレポートは降格の話しがメイン。
 スタジアムでサポの居る前で決まるよりはまだましだったかなと。
 目の前で落ちられると、対戦相手が悪いって思われてしまう感じになってしまいますから。
 落ちるんだったら、アイスタでやった勝ち点3返せ。

 

【川崎】ベストゲーム 足らないのは勝てなかった事だけ アウェー広島戦(●2-1)

 現地参戦のサポさん、お疲れ様でした。 
 この試合はスカパー!観戦でした。
 TBSの仕切りなので地上波でも同じなのですが、音はスカパー!の方が良かった様なので。
 視聴率調査機械があるなら地上波見ましたけどね。

 この試合、お互いにやりたい事をやらせない、緊迫した展開でした。
 広島も決して余裕でやれてた訳でないのは、試合後インタビューに出てきた森保監督の表情に出てました。
 風間さんは勝っても負けてもポーカーフェースですが、流石に上手くやれてなかった選手には厳しく言ってましたね。
 ガンバ戦のバカ試合から打って変わって緻密に息詰まる展開の試合でした。
 天皇杯から同じメンバーでしたが、天皇杯をこのメンバーでやっておいたのは正解だったと思います。
 京都相手の前半で見せたボケた感じの試合やってたら、広島は2点くらい決めてきてましたよ。

 入ったコールは全てゴラッソでしたが、山ちゃんに入れられた決勝点のリョータの判断ミスは、緊迫した中でやっちゃいけないミスでした。
 正解はボールの処理は西部に任せて、ボールと敵との間に体を入れてカバーする事だったと思います。
 クリアするなら徹底的にと言うのがこの日の失点の全てですが、コーセーのはあの弾道であそこを撃ち抜くのは無いだろうってシュートですし、山ちゃんのはバウンドした直後の難しいタイミングのハーフボレーですから。
 ヨシトのもあり得ないゴラッソでしたけど、前半の決められるところを決めて欲しかったですね。

 この試合に入れてなかったのはやはり健勇でしょう。
 タサを下げて入れたのはとにかく点を取ってこいと言うメッセージですが、それに見合う仕事ができていたかと?
 タサを90分使わなかったのはコンディションの問題か消えてる場面があったからかと思いますが、森谷や車屋を入れて中野を3トップに上げるオプションを使わなかったのは、健勇が決める事を期待してでしょう。
 なんだかんだと言っても6ゴールを決めてチーム内ではエウシーニョに続いて3位ですから。
 エウシーニョがSBやWBやってる2位ってのも凄い話しですけれど。
 決して動きが悪い訳でないし、走れてはいるけれど、他の選手やボールの動きを感じていない様な鈍さがありました。
 メンタルの問題だろうなと思いますが、ノレない理由は何故かちゃんと見つけないと、今度こそスタメンどころかベンチも怪しくなります。
 次の鞠戦に健勇が入っているかですね。
 可能性がある以上勝ちを第一目標は変わらないので、成長を期待してって訳にはいかなくなります。

 負けましたがまだ3試合残ってます。
 3つ勝てば何かが起こる。
 13年だって鞠の優勝を阻止して3位に滑り込んだんですし、F東だって湘南に不覚を取ったのを繰り返さない保証は無いのですから。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
 
 

【町田】勝ち続けると言う事  ホーム相模原戦(〇1-0)

cIMG_0028.jpg

 天皇杯も含めて勝利の続く町田ですが、危なげなく勝っているのがこの連勝の特色でしょうか。
 山口との決戦に破れた後、より強くなったように思えます。

cIMG_0057.jpg
スカート着用者無料とは言えゼルビー以外の関係者の中で一人スカートを履かされるスタジアムDJのタスクさん
IMG_0065.jpg
今日のZ劇場はTheOdrMadeのライブ。 ノリの良い曲を選んでノセてくれました。

 対する相模原は、やはり高原のチームですね。
 高原にボールを集めるのにロングボールを多用してきましたが、きちんと競り勝ってキープしてくれる前線がいれば、この形もありですね。
 決定機こそ殆ど作らせませんでしたが、町田も前半は良い形を中々作らせてもらえませんでした。
 ただ、前半の上手くなかった状況を後半修正してくるのが今の町田です。
 相馬さんの指示もあるでしょうが、ピッチに出ている選手感の意識共有が充分に出来ている感じです。
cIMG_0177.jpg
 自らも加わったパス回しからのシュートを決め、祝福される孝司。 欲しい時に点を取ってくれるのがエース。cIMG_0184.jpg
今季最多でしょうか。 相模原サポが意外に来ていませんでしたが、それを上回る動員が「スカート着用無料」なら、フロントの企画勝ちですね。

 今節、山口が休みで勝ち点は6に縮まりました。
 次節は勝っていないとは言え厄介な薩川さんの琉球。
 ここに勝って長野がやってくれたら、今季最後のチャンスがやって来ます。

cIMG_0221.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 明日のJ1プレビューから。
 上位対決で記録達成の可能性が高い、今節一番の注目カード広島戦がトップに来てます。
 地上波放送もあって熱くなってますが、こんな時は得てしてしょっぱい試合になりがちなので、まずは勝つことを。

 J2も熱くなってます。
 PO圏争いはこれからノックアウトステージ化してくるので、どこが振り落とされますか。

 天皇杯マッチレポートは福岡─町田戦の扱いが破格です。
 ほぼ町田目線なレポートになってます。

 

今日のエルゴラ

 終盤戦を迎えた魔境J2特集です。

 首位大宮が順調に逃げている他は大混戦化しつつある上位陣。
 自動昇格残り1枠を争う磐田と盟主、 セレッソは裕介のゴールで勝ち点3を積み上げ 離されまいと踏ん張ってます。

 PO上位狙いの第2集団とPO圏内に滑り込みたい第3集団はちょっと離れましたが、残り試合の結果では入れ替わりも有ります。
 千葉がPO圏外と言うのは意外ですが。

 残留争いも意外な大物、大分の存在でカオスになってます。
 京都も沈んで来ていますし、岐阜ちゃん水戸ちゃんも逃げきれずにいる。
 勝ち点40が残留ラインなんてちょっと異常です。
 その中で後1~2勝で残留当確な讃岐の健闘はまさに「荒ぶるうどん」
 一体どこが落ちて来るのか?

 天皇杯プレビューは川崎─京都戦の扱いが大きいです。
 試合間隔が開いたので、ここで試合勘を取り戻して広島戦に行ければと思います。

【川崎】ガンバ戦が戻ってきた? ホームガンバ大阪戦(〇5-3)

 試合から1週間も経ってしまいましたが、かつてのバカ試合なガンバ戦でした。
 別に意図したわけでないにしろ、派手な試合になりがちなカードでしたので、ケンタ就任後お付き合いしてくれなくて寂しかったのも事実ですが、疲れる試合でもありました。
cIMG_9404.jpg

・スタメンとフォーメーション

 タサが怪我で外れて健勇が入りました。
 その他は変わらず。
 週一で試合が出来る状況で、調子のいいときはスタメンを弄る必要はありませんから。

 健勇にとってはチャンスでしたし、守備も頑張っていましたが、満足できる出来ではなかった様です。
 試合後Gゾーンに来た時の厳しい表情は途中交代の理由も判ってての事だと思うので、今後に期待です。
 ユウも万全ではないし、出番はまだ回ってくる可能性は充分あります。
cIMG_9446.jpg
Gゾーン前で悔しそうな表情の健勇。 次には良い顔を見せてくれ。

・圧巻の中野

 試合前コメントでスタメン組と一緒にやれる時間が増えたと語っていましたので、その効果が出てきましたか。
 ヨシトの1点目はあそこに走り込んでくると信じてなければ出せない所。
 見た時はエウシーニョに向けてのパスかと思ったのですが、ファーからガンバ守備陣の裏をかくように斜めに走り込んでピンポイントで合わせたのを後から見ると、狙ってた形ですね。
 その他もドリブルで米倉を振り回してましたし、ボランチを引っ張りだしてスペースを作ったりと攻撃に貢献してました。
 ただ、あれだけサイドを開けてくるガンバの問題もあるので、サイドにうるさいのがいる広島相手でどうなりますか。
 後半健勇が下がった後左ウィングに入りましたが、こっちの方が適正がありそうです。
 車屋が左SHに入るなら、中野の左ウィングはオプションとして良いかもしれません。
cIMG_9447.jpg
試合後Gゾーンでトラメガの挨拶する中野。次はチャントが出来ているかな。

・いただけないミス

 3失点のうち仕方ないなと思えるのは3点目位。
 3点目も阿部にあそこまで持って行かれてクロス上げさせたのはどうかと思いますが。

 1失点目は遠藤の狙いに新井が嵌まった感じです。
 あれはパンチで逃げれるボールでないので、きっちりキャッチするべきでした。
 2点目はタニがパトちゃんのマークをあそこでなんで離すのか。
 他はほぼ対応していただけに勿体ないミスでした。
 マンマークの受け渡しがずれたのか、コーチングのミスかは判りませんが、意思の疎通が図れてなかった様に思えます。


・やはり怖い宇佐美

 この試合ではノーゴールで抑え込みましたが、疲労があるにしても怖い選手です。
 ボールを持たせた時の怖さはパトちゃんより上ですから。
 ヨシトがポジションが違うのにマークして中盤で抑えてたのは、それだけフリーに出来ないって事で意志統一されてたのでしょう。
 ロングボールをパトちゃんに合わせて、こぼれを宇佐美が決めに掛かるのがガンバの得点シーンで多いので、それだけに二人の分断が出来たのは大きかったです。
 でも3失点は普通なら負け試合ですわ。
cIMG_9421.jpg
cIMG_9422.jpg
cIMG_9423.jpg
cIMG_9424.jpg
cIMG_9425.jpg
ヨシトのPK。東口の逆をついてきっちりゴールネットを揺らしました。

 勝ち方は派手でしたが、ガンバの都合に付け込んだ感はありました。
 試合開始が夜で涼しい状況だったら状況は変わってたかもしれませんが、それでも点差位しか変わりは無かったんじゃないかなと。
 それだけに失点シーンは見直しを。
cIMG_9430.jpg
cIMG_9435.jpg
cIMG_9441.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 祝日発行のエルゴラ。

 昨日のナビスコ杯準決勝の結果がしっかり載ってます。
 早い時間帯だったとは言え、天皇杯再開試合もマッチレポートが載ってますし、エルゴラは連休にも拘らずフル回転の模様。

 代表のシリア戦、まだ見方が厳しいようですが、まぁ結果が出てくれば静かになるでしょう。
 川崎のサポきどりのアンチどもも4連勝したらすっかり黙り込んだし(笑)
 ただ、長谷部と蛍のダブルボランチは再考の余地は大ありだと思いますが。

 天皇杯は2回戦の再開試合と唯一行われた3回戦1試合のマッチレポート。
 滋賀は延長戦前半の失点が全てでしたね。
 そこで折れちゃったと思いますが、再開試合って異常な状況に巨大な日スタのプレッシャーの中で良く頑張ったと思います。
 それでも戦おうとした選手は胸張って帰ってほしい。
 鞠は延長戦に持ち込まれる前にケリを付ける試合。 それだけのメンバーで試合やってるんですから。

 10日のJ2は水曜掲載です。

【町田】追撃の手は緩めず   ホーム富山戦(〇2-0)

cIMG_9765.jpg
 前節お休みだった事で山口に再び9点差にされただけに、この試合を落としたら終戦となる大事な試合でしたが、無事勝ちきりました。

 積極的に主導権を握ってシュートまで持ち込む姿勢がより強くなった様に思えました。
 枠内に飛んだ数はともかく、25本のシュートを浴びせて富山を押し込む事ができました。
 前半だけで作った決定機で試合が終わってた気はしますが、決定率がここで急上昇するとも思えないので、とにかく主導権を握って押し込み続ける事でしょうか。
cIMG_9822.jpg
ミドルで2点目を叩き込んだ李。森村のいいパスをしっかり決めてくれました。

 富山で気になるのは、ロングボールを町田の裏に入れて苔口を走らせる事に終始していた所です。
 町田が押し込んで前線を上げていましたし、苔口のスピードには最終ラインは手を焼かされていましたので、戦術としては有効でしたが。
 赤帽さんが辞めてチームを作り替えている中で、取れる戦術に制限があるのだと思いますが、もう少し戦術に幅があったら苦戦させられた可能性があります。
cIMG_9849.jpg
2試合続けての5000人越えの後、カード的に集客が難しい中で3000人越えは期待の現れだと思います。

 今節を勝った事で山口との差は開かず、次節山口が休みなので勝ち点差を縮めるチャンスです。
 次節は因縁の相模原との対決。
 嫌な相手ですが、ここも勝って山口にプレッシャーをかければまだ波瀾は起こせます。
cIMG_9850.jpg

cIMG_9861.jpg
試合後勝利のラインダンス。次も同じ光景を。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

今日のエルゴラ

 トップはナビスコ杯準決勝1stLegマッチレポートから。
 同じ2─1でも内容はだいぶ違った様です。
 土曜日の2ndLegのプレビューもちょっと載ってます。

 天皇杯は天皇杯史上初の再開試合と今年4回目の対戦になる湘南─松本戦のプレビュー。
 湘南─松本戦、割食ってます。
 観客動員は松本がドカンと来るでしょうが、もの好きが行くには日スタはいい選択でしたから、案外滋賀側に集客が有るかも?
 見たいのは「鞠ざまぁ~」で一致か。

 J2プレビュー。
 大分─栃木戦が有ります。
 そう、「裏天王山」。
 ここで勝ち点を落とすと…。

 

今日のエルゴラ

 トップは代表から。
 明日試合なんですね。
 気になることと言えば、エイジ不在の代表で誰が歴史と伝統のお散歩隊を引き継いだのか?

 J2マッチレポート、今回はページが少ないです。
 一位二位対決だった磐田─大宮戦。
 ドローの原因は磐田の外人頼みサッカーだった模様。

 ナビスコ杯準決勝のプレビューが最後に来てます。



 

今日のエルゴラ

 昨日のガンバ戦の記事を書いていなくともエルゴラはやってくる。

 J1のマッチレポートメインです。

 全般的に波乱は無かった節でした。
 広島がF東に負けても、浦和もこけたし。
 広島はF東に勝ってくれると淡く期待はしてたんですが。
 次節の湘南は当てにならんし。

 ボトムズ直接対決は松本に軍配。
 清水は次の新潟─松本の結果如何で降格。
 松本が勝ったらまだ延命出来そうですが、まずは勝たないと。

 山形は湘南を自分たちのサッカーに嵌めて勝利。
 可児ちゃんが湘南サポに叩かれてますが、再放送見るとそんなに悪くない。
 可児ちゃんがボール持って前向いた時に、前線でボール呼び込む奴居ないから出せない訳で。
 こういう時こそ走れよ。

 川崎は裏表紙含めて3ページ。
 他のJ1が無かったせいで、他サポ的にも注目のカードでしたが、皆様お楽しみいただけた様です。
 ウチであんな試合やるのはゴメンだとの讃辞込みで。
 しょっぱい広島─F東戦よりテレビ的なプロレス的試合だったこっちを中継すれば良かったのに。

フロンティアーズ今季初観戦

 今日は川崎も町田も試合が無いので、富士通スタジアム川崎までフロンティアーズ-ライズの試合を観戦に行ってきました。
 フロサポは先着でチケット割引って回ってきてましたが、すでにチケットは買った後orz
 やるならもっと早く言ってくれれば。
cIMG_4273.jpg
 フロンティアーズ入場はヒロキがフラッグで煽ってから、フィールドに走り込んできました。
cIMG_4274.jpg

 今季初観戦となりましたが、スタンドが太陽を遮ってくれたので、爽やかな状況での観戦になったのは助かりました。
 
cIMG_4281.jpg
 ヒロキの始球式。 最初は20ヤードラインからでしたが、成功に気をよくしたのか…。
cIMG_4284.jpg
 40ヤードラインからのキックを要求。 上手く行くのかと思ったら、あっけなく?成功。 キッカー専任だったらまだ現役行けるんじゃないかと(^o^)

 試合はちょっと実力差もあったか、30-10でフロンティアーズの勝利。
cIMG_4298.jpg

 ただ、途中ファール連発で、3回のファールで45ヤードも進まれてタッチダウンを許したのはちょっと。
 まだシーズンが始まったばかりのせいか、ミスが多い様に思えましたが、上手く修正してくれるでしょう。

cIMG_4357.jpg
cIMG_4358.jpg
 隣のお姉さんが気に入ったのか?試合後の挨拶中ガン見しているふろん太。 小瀬でもそうだったけど外にでると妙にお姉さんに興味を持つような?

今日のエルゴラ

 トップはガンバのACL準決勝から。
 逆転負けとは言え、アウェイゴール1を奪って来たので、ホーム万博では期待が持てる状況です。
 1─0の勝ちで勝ち上がり出来ますから。
 ガンバなので1点は取れるはずですが、0点に抑えられるかは…。

 続いてJ1プレビュー。
 上位対決、下位対決がこれから集中してきて面白い展開が発生する予感。
 まずは等々力でガンバに勝ちましょう。
 F東は広島が抑えてくれるはず。

 J2プレビューはACLにページを取られた分、少な目です。

 代表メンバーはページ半分程。
 代わりにA代表発招集の南野の画像が1ページ丸ごと。

 
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR