【町田】肉弾戦に屈する   ホーム讃岐戦(●0-1)

IMG_9489.jpg

 負けましたね。
 なんと言うか、讃岐に序盤の先制点を与えた時には、時間はかかっても同点には出来ると思ったのですが、讃岐があそこまでドン引きしてブロック作ってゴールに鍵をかけてくるとは。
 一人少ないとは言っても、陣形をコンパクトに下げていれば、数的不利は前線の1stデイフェンダーだけになりますし、スペースを消す事で町田の攻撃をいなす事になりました。
 そしてボールホルダーについては素早く潰しに行く。
 その様は肉弾戦を挑まれているようでした。
 こんなバチバチなやりとり、お上品はどこぞのサポには耐えられないんじゃないあろうかと。

 失点そのものはオフサイドを取られずにそのまま持って行かれた事が全てですが、それ以外の決定機はしっかり潰してただけにあの失点は痛かったです。
IMG_9579.jpg

 町田が流れを完全に手放してしまったのはPK失敗でしょう。
 あれで讃岐はのりましたし。
 あのPK自体は仲川がGK清水に倒されて貰ったものですが、引っかけられてあれだけ痛がってるのにPK蹴らせるというのも。
 まだしびれやなんかは残ってたでしょうし、キッカーは誰が決めたのか。
 中島が前回失敗した事もあるでしょうが、ちょっと解せません。
 ヤザーさんに任せるのが一番だったと思います。

 負けた気がしないけど負けた。 前日の川崎と真逆な事が町田で起きるとはね。
 讃岐の残留争いを勝ち抜く意志に負けたように思えます。
IMG_9584.jpg

 にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト

【川崎】勝った奴が強い   アウェー鹿島戦(〇0-1)

 良いサッカーをやったから勝てるわけでない。
 で、%タイトル%な事を言ってみたりする訳です。
IMG_5020.jpg
IMG_5024.jpg
 カシスタと言えばコレ。
 ホーム側はかなり良いらしいです。


 鹿島も悪くなかっただけに勝てる試合を落とした感はあるでしょうが、いま一つ攻めきれなかったところが彼らが得点できなかった理由になります。
 鹿島もロングボールを多用してきましたが、前線でキープがいま一つだったのが川崎が耐えきれた理由かと。
IMG_9415.jpg

 川崎は鹿島のプレスをなんとか凌ぎきって前半を終えられた事で、ユウを失った後の体勢をハーフタイムに整える事が出来ました。

・誤算1 リョータ欠場

 鹿島のプレスに最終ラインからビルドアップできなかった理由の一つですね。
 ケンゴがボランチに下がってましたが、守備に回るとリョータほど上手くいなせない事と、3バックの為にタニやエドゥがサイドに釣り出される形になった時に、空いたスペースを埋めきれずにいたところを突かれる様な形に。
 流石に後ろが不安定では両SHは思い切って上がれずいるので、途中から4バックに変えてサイドを埋める事にしていたように見えました。

・誤算2 ユウの負傷交代

 シーズン通して稼働する事が今年も出来ませんでした。
 代表もあり、コンディション的にキツかったと思いますが、残念です。
 裏に綺麗に抜けた所で、詰めてきた曽ヶ端との衝突を避けるのに急ブレーキを掛けたところでやっちゃいました。
 恐らく次節は休み、下手するとCSも厳しいのではないかと思われます。
 前線で裏抜けしてボールを納めて攻撃に繋げてと、あらゆる仕事をこなしてただけに、替えが効かない存在だっただけに、機能不全に陥って攻められるだけと思いましたが、なんとか踏ん張れたのは、ヨシトがかなりフリーに動きか回って中盤を支えてた事と、ボールの納め先がヨシトに一本化された事で選択肢が整理された事によります。

・誤算3 森本の合わなさぶり

 シーズン途中で長期離脱すると、こうも回りと合わないものかと。
 ゴールを決めた以外は、パスされたボールをキープできずにどちらかといえば足を引っ張る存在に。
 ユウ故障でスクランブルした事も影響していると思いますが、ギアを上げる役割を担う存在なので、早急にマッチして欲しいところです。
 公式戦で長い時間やれたので、次はもう少し良い形が作れると思います。
 ただ、エウシーニョのシュートのこぼれをしっかり狙ってたところは流石でした。
 FWは点を取ってナンボ。試合を決めるゴールなら尚良しと言う事で、なすべき仕事は最低限こなした事になります。

・異色のゴール

 この得点シーン、タニが盛り上がってエウシ曽ヶ端ーニョに縦パスしたのを、そのままシュート。
 曽ヶ端が弾き、ファーから走り込んだ森本が蹴り込みましたが、そのまま決まって手もおかしくなかったです。
 シンプルな縦の攻撃が、ここまで有効に機能したのは横パスでの揺さぶり無しに、綺麗な縦一本に鹿島が反応しきれなかった事でしょうか。
 じっくりと攻め続けた後にケンゴを経由せずにシンプルに速く入ってくる攻撃は、かなり効く様です。
IMG_9455.jpg
ゴールを決めてベンチに飛んで行った森本

・セカンドGKの資格

 ソンリョンがいつ戻れるか判らない中、負傷明けとは思えないパフォーマンスを見せてくれています。
 序盤の夢生のシュートをしっかり対応した事でノッた様に見えました。
 相手に対して早く動くことなくプレーを見定めて対応する、ソンリョンが良く見せる様なプレーをしていたように見えました。
 今季ソンリョンと一緒にやっている中で、良いところを上手く盗んでいるようです。
 単なる控えではなく、ことあればソンリョンと取って代わる資格をもったセカンドGKに成長した事を示した試合だったと思います。
IMG_9482.jpg

 上手くいかなくても結果はもぎ取る。
 そんなことが出来るチームは強いと言われます。
 この試合の川崎も「勝った奴が強い」そう言える資格は得たようです。
 2ndステージは浦和に優勝を持って行かれましたが、まだ年間1位を獲るチャンスは他力ながら残っています。
 とにかく勝って後は結果を待ちましょう。

【川崎】勝った理由は相手に聞いて ホーム広島戦(〇2-0)

IMG_9254.jpg
IMG_1136.jpg
IMG_1163.jpg
 陸前高田ランド・秋 やっぱりこれは外せませんね

 良く勝ったよなと言うのが試合後の印象です。
 森谷のゴラッソとケンゴのブザービートで誤魔化されそうになりますけど、こんなに状態が悪くて良く勝てたよなと。
IMG_9250.jpg
IMG_9252.jpg
 広島から出張のサンチェ。 フレッチェは?

 広島も何時ものサッカーやってこなかったと言う事もありますが、前線からプレスを掛けてくるのは川崎対策として有効だと判っていれば、「自分たちのサッカー」に拘る事も無いでしょうしね。
IMG_9300.jpg
 ハーフタイムにケンゴにハグするウタカ。 ホントにケンゴスキーなのね。

 ただ、広島の誤算としては、やり慣れないプレスを序盤から掛け続けた事で後半足が止まるのが早かった事でしょうか。
 主導権を握ってた前半に先制してリードを作れなかったのが広島の敗因であり、前半を無失点で抑え込めた川崎の勝因でもあるかと思います。

・機能不全のボランチ

 プレスは広島にしてはキツかったですが、もっとキツい神戸や鳥栖よりはいなせる比率は高かったと思うのですが、まともに捕まったのがリョータとネット。
 リョータは代表の灰汁抜きが出来てない様で一人感覚が違う感じ、ネットはリョータの不調に引っ張られて囲まれてからのプレーが雑とボランチが機能不全を起こしてました。
 風間さんも前半途中でケンゴとリョータを入れ替えたのは、相手のプレスをいなしてリズムを作れないリョータを前に出して使われる側に回して活性化させたいと言うところだったのかと。
 徐々に良くはなっていましたが、後半は森谷の投入時機を窺っていた様に思えます。
 
・タニが統率する最終ライン
 
最終ラインもタニが真ん中でがっちり締めてくれてたおかげで破綻は少なかったものの、エドゥがやはりピリッとしない。
 左サイドに置いたのは、この状況で真ん中では怖くて置いておけないと言うところでしょう。

 この日のタニは今季一番のプレーをしてたと思います。
 広島の1トップ皆川を完全にマーク、ロペスやコーセイにもエドゥとタサをしっかりフォローと、この試合でMOMを選べと言われたら、真っ先にタニを上げたいと思います。
 今季奈良とイガの復帰は無いだけに、彼に掛かる負担は大きいですが怪我せずにこの試合のようなパフォーマンスを見せて欲しい。

・森谷のゴラッソ

 森谷が入って相手へのプレッシングとボールを受けて出すが綺麗に回るようになりました。
 試合間隔が空いた事もあってかなり復調してた様です。
 好調時の森谷はフィジカルで潰される事はあっても、猟犬の如く相手を追う姿がどれだけ見れるかと、意外と判りやすい人です。
 決めたのは昨季に浦和戦で槙野を交わしてのシュートでしたが、あれにブレ落ちが加わるとは。
 GK林は見送った事を悔やんでいる様ですが、真横から見ていても蹴った瞬間「宇宙開発か」と思った位なので、真正面から見てたら落ちてくると見るのは難しいと思います。
 多分、あと1歩後ろだったら判ったと思いますが。
IMG_9314.jpg
IMG_9315.jpg
IMG_9316.jpg
 ユウのミドルを弾き出す林。 森谷のゴラッソ以外はみな弾き出されました。

IMG_9358.jpg

 ホーム2戦連続でブザービートで終わってますが、広島戦は決して良い出来ではなかった。
 中断期間明けは総じてぬるい試合になりますが、このあたりも何時になったら解消されるのか。
 ウタカと寿人を投入されてもクリーンシートだったのは良かったように見えますが、どちらもいま一つなコンディションなのにも救われました。
 残り2戦に向けていい刺激になってくれてれば良いのですが。
IMG_9365.jpg
IMG_9380.jpg
IMG_9386.jpg
IMG_1179.jpg
 ついに川崎もラインダンスを…。 

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【町田】初ゴール   アウェー岐阜戦(〇0-2)

 現地参戦されたサポさんお疲れ様でした。
 今回はスカパー!の再放送を観戦しましたが、主導権は町田が握れていたと思います。
 1プレーで先制されても落ち着いて攻め続け、岐阜のやりたい事を封じつつゴールを窺うような感じでした。

 そんな中、重松のクロスをピンポイントで合わせたバックヘッドをファーサイドに叩き込んだのは

ヤザーさん!

 大事な事なので色付き太文字大文字で。

 今までチャンスはありながらもゴールネットを揺らす事がありませんでしたが、このゴールは文句無しです。
 重松のクロスも良かったですが、ニア気味にポジションを取って相手の前に入り込んで頭で合わせたところは流石です。
 この同点ゴールで完全に町田の試合になったと思います。
 岐阜も前線の3人の外国人は相変わらず怖いものの、中盤で彼らを活かすのが高地のみなので、そこが泣きどころの様です。
 コーヤもサイドに入ってましたが、あまり活かされてない様な。
 そういう意味ではバランスの悪いスタメンだったと思います。

 その後、仲川が大竹のクロスを頭で合わせて町田で2点目になる決勝ゴール。
 中の選手に会わせた良いクロスが入ってくれば、体格が小さくてもタイミングを合わせてヘッドを決められる良いお手本ではないかと。

 この試合のゴールはどちらもヘッドでしたが、良いクロスが供給できたからのゴールです。
 高く上げなくても、コントロールが良ければ低く鋭いクロスで点が取れる。
 どこかの14番様もなぁ…。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
 

【町田】来季もJ2で    ホーム熊本戦(〇1-0)

IMG_9089.jpg
 特別ゲストのくまもん。
IMG_9113.jpg
 始球式でPKを止めちゃったゼルビー。 

 良い試合でした。
 熊本は大地震で被った被害から脱しつつあり、ノエスタのアウェー戦より遥かに良いサッカーをやってました。

 お互いに陣形をコンパクトにしてラインを上げて、狭いスペースでのやり合いから最終ラインの下げさせる最終ラインの裏へのロングフィードでFWを走らせる、ミラーゲームの様な試合展開となりました。

 しつこい熊本にしっかりつきあってやっていけたので、どこかで熊本の守備をこじ開けてゴールを決めてくれるだろうと思っていましたが、先制は意外な形で得ましたと言っては松本に失礼ですが、あそこでミドルを撃ち込むとは予想してなかったので、画像はゴールに転がるボールのみ。
IMG_9161.jpg
 熊本は正面からのエリア内はほぼ塞いでいたので、サイドからの仕掛けで中央が空けばと思いましたが、中央を固めてサイドが手薄だっただけに直接ぶち込むってのもありですね。
IMG_9175.jpg
IMG_9176.jpg
 華麗に熊本DFを置き去りにする仲川。 彼がボールを持つと本当に面白い。

 この勝利で勝ち点を50点台に乗せ、と21位北九州の結果を踏まえて来季もJ2で戦う事を盟主に次いで決めました。
 次は勝ち点を60点台を目指す事と、他より早く残留したメリットを活かして来季に向けた準備をしていってほしいです。
IMG_9106.jpg
IMG_9226.jpg
 弾幕を持って場内一周するソノ。 この試合では出番は無かったけれど来季はプレーを見せてほしい。
IMG_9229.jpg
 敗戦に悔しさをにじませる巻。 彼が闘志を燃やしていれば熊本は大丈夫。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

【川崎】チャンピオンシップチケット事前申し込み

 チャンピオンシップに進出が決まって、チケットの事前申し込みが始まりました。
 今申し込めるのはシーチケ保有者ですが、申し込み期間が10/23中なので、資格をお持ちの方はお急ぎを。

 公式の記事と連絡はがきを読んでかなり手間がかかるなと思ってましたので、休日にまとめてやりましたがホントに面倒でした。

 ・今の席種と同じところしか申し込めない。
 ・あるか判らない1回戦を含めて4試合全てに申し込み手続きがいる。
 ・申し込みが試合毎に独立してるので、会員番号から決済のカード情報まで全てをそのつど入力。
 ・申し込み内容の確認をした後、戻るのはブラウザの「戻る」で戻ってから「TOP画面に戻る」をクリックして最初に戻る。

 これをスマホでやるのはかなりめんどくさいですから、PCからやった方が楽です。

 なんでこうなってるのかは、試合相手やホーム&アウェーがどうなるかが不明な上に、試合が無い可能性もあるので、あらゆる可能性を入れたシステムをわざわざ作るより、全て独立した試合として対応する事で、間違いが無いようにしているのでしょう。
 結局2年(2回)でCSは終わったので、新たにシステムを作ることをしなくて良かったと言った所でしょう。

 ただ、決勝については奮発してメイン指定席でって気もしてたんですけどね。
 等々力でのセレモニー、バクスタに向けてやってくれるだろうか?
 昨年の皇后杯のセレモニーはメイン使ったので、多分同じ様になりそうな気がしますが。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
 

【川崎】風間さん退任へ

 リーグ戦も残り僅かとなったこの時期に激震と表現される様な記事が出ましたが、大体のサポさんは薄々予想してたのではないかと思います。
 ベンチメンバーも使える駒が揃ってきて、あきらかに今年の采配は変わりましたから。
 怪我人続出でホントのベスメンって何?って状態でもしっかり勝ちに繋げましたし。

 5年と言っても2012年は相馬さんの作ったチームをシーズン中に作り直しながら戦ってきたので、ここはカウントしなくてもと思うところですが、そこも含めての監督生活ですしね。

 最初はどうなるかと思いながらも、そのうちに上手く嵌まれば面白い位にボールが回るサッカーに可能性を感じてましたが、ここまで強くなるとは。

 ここから先は選手の資質の問題。
 主力でタイトルを獲った経験者は皆無、一番タイトルに近づいてビリビリとしたタイトル争いをした09年を経験してるのはケンゴの他片手で足りる程で、若手たちは初めての経験の真っ最中。
 残り3試合+CSに向けて、天皇杯に向けて、風間さんが去る事がどんな化学反応を起こしてくれるか、楽しみになってきました。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【町田】前向きに    アウェー清水戦(●2-0)

 アウェー参戦のサポさん。お疲れ様でした。 気をつけてお帰りください。

 今回はちょっと体調が思わしくなかったので、参戦を取りやめてスカパー!観戦としましたが、来年は参戦したいです。
 って向こうがJ2に残る前提ですが。

 この試合、リザルト程の差は無かったと思います。
 森村のバックパスミスと大竹が与えたPKでの失点で、完全に崩された上での失点ではありませんでした。
 それだけにワンミスが試合を分ける怖さが出た試合だと思います。

 守備面はともかくとして、攻撃に関してはちょっと。
 中村の離脱で重松が入りました。
 彼らしいプレーが出来ていたと思いますが、清水の守備が意外と裏のスペースを消してくる形だったので、最終ラインの前で攻撃するような形が続いてたのは、速く攻めきれなかったところがあったかなと思います。
 ゴール前にしっかりと陣取ってる清水最終ラインを前に引っ張り出せれば勝機はあったと思います。

 負けたのは悔しいですし、清水サポにデカい面されるのも嫌ですが、下を向く様な負けではありません。
 アウェー札幌戦や東京クラシックをみていると、夏場のキツい状況を脱して本来のサッカーに戻ってきている、そう思えます。




にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

【町田】東京クラシック 完勝  ホームヴェルディ戦(〇2-1)

IMG_9004.jpg

 12年シーズン以来の東京クラシック第二戦。
 12年の野津田では五輪絡みのレンタルで来ていた健勇にも決められた記憶が…。

IMG_8906.jpg
2代目女子マネ サトミキがやっと野津田に。 しっかり働かされてました。
 IMG_8961.jpg
 Jリーグ通算300試合のセレモニー。 電飾職人さんが腕を振るった模様。

 第一戦と同じく小憎らしくボールを回してくるだけでなく、高く上げた町田の最終ラインの裏をスピードで抜けてこようとするヴェルディの前線に手を焼き、ヨンアピンが早々にイエロー2枚で退場に。
 ヴィエイラのあの体格であのスピードはちょっと反則ではないかと。
 以前に見た呟きに「町田はあの最終ラインのメンツでラインを上げてくるのは常軌を逸してないか」とありましたが、もろそれがあたってしまった感じです。

 ただ、ここで相馬さんが大谷を投入を待って、前半の残り時間を松本CB森村ボラヤザーさんに組み替え、仲川1トップ中村・中島の2列目にしましたが、このフォメはかなり面白かったです。
 フィジカルで無くスピードで突破を図るタイプの相手なら、松本CBはかなり上手く対応できてましたし、ヤザーさんの所でタメを作ってその間にライン押し上げと、厳しいプレスの無いヴェルディだからこそ機能した布陣ですが。

 この試合の1点目、仲川がサイドを抉ってからのクロスが光りましたが、むしろその前のヤザーさんのパスがあってこそかなと。
 CKからのカウンターで右サイドでボールを受けたヤザーさん、中を向いてボールを前に出す素振りを見せる。
 自陣に戻りながらヴェルディの意識が中を締めに行ったところを見計らって右サイドライン一杯に早いパスを送り、それをサイドに出てフリーになった仲川が受けた時点でほぼ勝負あったかなと。
IMG_8969.jpg
IMG_8970.jpg
IMG_8976.jpg

 この調子で主導権を握ってれば、このまま押し切れると思ったのですが、前半終了間際の中村の負傷交代はかなり痛かったです。
 井上を入れてヤザーさんを二列目に戻しましたが、一旦リズムが変わると前半のような訳には行かず。
 後半はヴェルディにかなり押し込まれる展開に。 時間の経過が遅い事といったら。
 それでも粘り強くヴェルディを抑え込んで平に決められた1失点で切り抜けたのは、チームとしてのコンディションが上がってきた証拠だと思います。
IMG_8997.jpg

 これで今季の東京クラシックは町田の完勝で終わりました。
 順位こそ低迷しているものの、ヴェルディのサッカーには上手さから来る怖さがあります。
 そう言う曲者な相手から勝ち点を奪い、7位で勝ち点49に伸ばしました。
 6位京都とは勝ち点4差ですが、まずは勝ち点50の大台に乗せて残留確定を。
IMG_9053.jpg
IMG_9065.jpg
ホームで久々のラインダンス。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村 

今日のエルゴラ

 J1マッチレポート。
 トップは浦和。
 500試合出場のあべゆさん記念の割にはあれた試合だったようで。
 ガンバらしくないと言うか、岩下の上手な痛めつけ方のスキルはチーム内で共有されていないようで。

 川崎もそれなりなスペースが。

 盟主J2降格。
 井原さんのサッカーは迷いはなかっただけに、もう少し戦力があれば。
 来季は野津田で会いましょう。

 

【川崎】クリーンシートで完敗   アウェー神戸戦(●3-0)

 何が悔しいって、1点も取れずに負けたって事でしょう。
 開始直後のユウのGKとの1対1を外したのが全てでした。
 あそこで決めて、神戸が追いかける展開になってればまた違った結果だったと思います。
 このシーンだけでなく、決定機をことごとく潰していますし、早い時点で森本に交代しても良かったかもしれません。
 森本もまだフィットしているわけではないですが、流れは変わります。

 ヨシトもスタートはシャドーの位置でしたが、中盤に下がると途端に埋没するのは以前からありましたし、ミドルもそれほど撃てている訳でも無く、現状だとゴールに一番近い位置に置くのがベストでしょう。

 あとはやはりGKの差でしょうか。
 代表GKの肩書は伊達でない事はソンリョンが示してくれていますが、シュンの1失点目はまさにそれだなと。
 あの状況でファーはDFが切ってくれているから、キックの瞬間を見てニアに詰めていれば触る事はできました。
 第三GKがリーグ戦に出なければならない状況と言うのは緊急事態ですが、経験値という普段の練習ではどうしようもない部分での差だったかなと思います。

 このところ失点が増えてますが、前でボールを追いきれない事で、最終ラインに無駄に負担が掛かっているように思えます。
 前での守備が上手く行かないのは何故か?
 別に対戦相手が中盤すっ飛ばしてロングフィード一辺倒になってるわけではないんですけれど。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村 

【町田】首位の資格   アウェー札幌戦(●3-2)

 ライブで見れず、スカパー!オンデマンドで先程見終わりました。
 アウェー連戦で金沢での勝利を受けていい形のサッカーが出来てましたが、残念ながら札幌の方が一枚上手だった様です。
 ボールを保持して縦に速いサッカーを展開できてましたが、札幌の攻撃陣の個の力でゴールをこじ開けられた印象です。
 トックンこそ抑えられましたが、二人の外国人にしてやられました。
 守備に関しても町田の攻撃をガツンと跳ね返してたのは終盤のみで、中盤から懐の深さを見せて搦め捕る様な形で守られたので、ボールは持って攻めているのに、ゴールが遠い感じに見えました。

 今季序盤の対戦では戦術がこなれてなくて「戦術トックン」なのに、トックンが居ない状況でしたので、それほどの怖さは無かったのですが、徐々に外国人を含めた戦術が整理されて今回の対戦はこの時期に首位を走っているのは、それだけの理由がある事を示していたと思います。

 町田も調子が上向いていて、何もさせてもらえないで負けたのではなく良い形も出来てゴールも奪えているので、この負けは大きな傷にはならないと思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR