DAZNの配信トラブル原因を推理する

 DAZNからトラブルに対するお詫びと説明がリリースされていたので、何が悪かったかを考えてみました。

 状況と、復旧後は見れている事から、Jリーグが渡した各スタジアムの画像データには問題なかったと思われます。

 DZANは受け取ったデータを配信するデータフォーマットへエンコード。
 これはCPUとメモリは喰いますが、データ量は一定で判っているので事前に割り当てる資源は用意出来ます。

 配信するデータは複数台いる配信サーバに送られますが、ここで想定以上のアクセスがあって、バランサーが振り分けても受けきれないで再送が多発した可能性が。
 恐らく事前に対戦カードからアクセス量を予測してサーバを割り当て、負荷に応じて割り当てサーバを増減させる事はしてなかったのかも?

 もう一つの可能性は、DAZNのゲートになってるスイッチ群が過負荷で配信サーバ群に適切な割り当てが出来ず、投げられたデータをロストして、お客さん側と配信サーバにデータ再送依頼しまくって、画像データの配信が滞り、配信サーバ側も送信待ちバッファが溢れて、データロストから再処理って状況に陥ったのかもしれませんね。

 一方的にデータを投げつける放送なら起こり得ない事ですが、お互いに会話をする配信では、双方の環境の都合でこんな事が起きるのは当然なので、「信じ難い」とか言ってる場合ではない。
 流石にdocomoと協業してて、大宮の試合で問題を起こしたら拙いでしょう(;^_^A

 無償期間中はニヤニヤしながら見ている人達は、状況に改善が見られなかったら、有償化前に退会が殺到するでしょう。
 恐らくdocomoがサービス開始した2月15日から1ヶ月後。
 そうなると、今週末の第2節の状況次第となります。

 会員数が減ったら状況が改善されるのは目に見えてますが。
スポンサーサイト

期待は裏切らないDZAN

 10年付き合ったスカパー!と別れ、今季からブロードキャスティングパートナーにDZANを選んだJリーグ。

 金に目がくらんだ感が半端ない変更劇で、シーズン開幕したら大変だと思った多数の人の期待を裏切らないトラブルっぷり。
 昨日野津田から帰って、千葉戦の見逃し配信を見ようとしたら、3分ちょっとで画像は止まり、今朝はハイライトの5分しか見れない状況でした。

 Jリーグも公式YouTubeでガンバ─甲府戦を配信するなんて、前代未聞の対応で後妻の尻拭いまでやるはめに。

 対策が「試合は自宅でなくスタジアムで見ましょう」と言うことだったら、村井チェアマンは相当な曲者ですわ。

 ライブはともかく、試合後の個別配信位まともに見せて欲しいものです。

 J3が始まったら、もっと酷くなるのだろうか?


 


 

【川崎】開幕はクリーンシートで アウェー大宮戦(○0-2)

IMG_1794.jpg

 ACL第1戦からどの程度修正が施されたのか?が気になるリーグ開幕戦。
 しかし、近地アウェーでJ1で最小クラスのナクスタで開幕というのは厳しいですね。
 チケット争奪戦になるのは目に見えてるのに。
CIMG2008.jpg
 昨年は熊谷、一昨年はあちらがJ2だったのでナクスタは3年ぶり。大宮駅東口のすずらん商店街入口にはこんな弾幕が。
IMG_1807.jpg
IMG_1923.jpg
 チケット完売でアウェー席はほぼ満席に。

 スタメンは舞行龍が外れて車屋がCBに入り、左SBはノボリ。
IMG_1818.jpg
 
 奈良をスタメンで使うにはまだちょっと早いと言う事で、途中出場時間を少しづつ増やして様子を見てる感じかと思われます。
 水曜には香港でイースタンSCとやるので、舞行龍は香港でスタメンさせるのに外したのかもしれません。
 ノボリが調子がいいからこの最終ラインが組めたのでしょう。
IMG_1832.jpg

 前はユウと家長の位置を入れ換えてましたが、いつの間にかユウがセンターになってました。
 前はまだまだ連携が難しいようですね。
 家長の活かし方がまだ共有されてないようで、家長も何をやったら自分が活きるのか模索しながらやっているように見受けられます。
 見ていると家長のプレーってサイドに偏っていて、ゴール前で中にいないんですよね。
 そこはユウのソーンだからと入ってこないのだとしたら、そこはちゃんと話ししてほしいところです。
 川崎の攻撃がサイド主体とは言え、真ん中に誰も入ってこないのでは崩せません。
 シュートは外れましたが、ゴール前でボールが回ってた所に後ろからネットが中央に上がってきてのシュートは大宮も意表をつかれてたと思います。
 ゴールは中央にある事を前提に攻撃を組み立てないと、タサが何度も右サイドに切り込んでクロスをあげるシーンがありましたが、有効にゴールにつながリません。
 左はノボリが切り裂いてはいるもののラストパスががっかりなので、ここもアーリーでクロスを入れるタイミングで中に誰か合わせられれば。

 そんな状況でもゴールに直結できるのがセットプレー。
 川崎はそれほど点を取ってるイメージはありませんが、今回のはうまくユウの頭に合いました。
 このシーン、中央で森本が大山にがっちり捕まっていて、CKのターゲットのタニがゴール前にいない、ちょっと変わった感じでしたが、ニア気味にいたユウのマークが緩かったのは、大宮がターゲットを絞れてなかったのでしょう。
IMG_1912.jpg

 対して大宮は渋谷監督が継続して指揮をとっている事で、昨季から成熟度が上がった分、やる事がこなれてた様に思われます。
 高い位置で奪って攻撃に移るショートカンターを主体にしてましたが、フィニッシュの部分の精度がいま一つ。
 家長が大宮にいたら決められてたでしょう。

 気になったのは、大宮はリョータへのマークを結構露骨にやってきてた事でしょうか。
 最初は大前、大前だと抑えきれないのか、次は大山がしつこく来てました。
 それだけ存在感を無視できなくなってきたと言う事でしょうが、うまく剥がしてやっていました。
 今後はもっときついマークをつける所が出てくると思うので、そのときにどう対応するかですね。

 公式戦2戦を終えて1勝1分。
 内容はまだまだ改善されていくでしょうが、過密日程をうまくこなして行ってほしい所です。
IMG_1939.jpg
 ユウのラストパスを左から走り込んで来たケンゴが流し込んでだめ押し。

IMG_1947.jpg
IMG_1953.jpg
 今季初の水掛け。 新キャプテンの仕切りが悪くていま一つノリが(笑) これも何回かやれば慣れるよ。新キャプテン。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【川崎】今季初公式戦は微妙な… ACL GL-1 水原戦(△1-1)

IMG_1746.jpg

 今季初の公式戦はACLから。
 あのACL独特の雰囲気が等々力に帰って来ました。 ゴール裏が封鎖されてガランとしてるのは新鮮でしたが、下手したらバクスタ1階全体が封鎖されてた訳で、AFCの配慮に今回は感謝。
 来季は掌が返るかもしれませんが、それがAFCのAFCたる所以。

 今回は会社を出るのが遅れて、等々力到着はキックオフ直前に。
 モバフロメールも来なかったので、誰がスタメン・ベンチかは判らないままキックオフを迎える破目になりました。

IMG_1717.jpg

 試合内容はなんと言うか、昨季終盤のグダっとした感じがまだ抜けきってない感じでした。
 昨季はけが人が抜けてのグダグダでしたが、今季は新戦力がまだマッチしてないのがよく判る試合で、実戦やらなきゃわからない所を試しているようにも見えました。
 よかった言うか、普段通りと見えたのはケンゴとソンリョンだけで、他はまだちょっと浮ついた感がありました。
 前半序盤こそ水原がプレスを掛けてきた所で相手を剥がしてボールが回り、相手を崩してユウがゴールしましたが、向こうが落ち着いてブロックを組んで守りに来たあたりから、攻め手が限られてしまったような。
 そして崩されて失点。
 タニのオウンでしたが、あそこまで崩されてたらオウンで無くても決められてたでしょう。
 突き放す1点が取れなかったと言うより、水原の決定力の無さとソンリョンの好セーブがあったから負けなかっただけかなと。

 今季の鬼木サッカーは、ハイプレスでショートカウンターとロングボールで素早く前への割合が高まっている様に見えましたが、どうでしょうか。
 昨季の攻めるのに時間がかかってた事の対応だと思うのですが、なんかこれどこかで見たような?

 相馬さんのやってる町田のサッカーか?
 町田ほどぶっ飛んだ、とにかく最終ラインを上げて前にどんどん出す感じは無いですが。

 ただ、それをやるにはユウの1トップはちょっとしんどい。
 2トップで相棒にはボールを納めてくれるタイプがいればユウも生きるんですけどね。
 家長やケンゴだとちょっと違う感じが。

 果たして、今日の大宮戦はこの試合で出た課題がどこまで解消されているでしょうか。

IMG_1779.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

 

DAZNを早速試してみた

 docomoに乗り換える気満々ですが、せっかくの無料期間なので視聴してみました。

 推奨環境はWindows8.1以上、光回線となるそうです。
 今の環境は引っ越してきた時に契約した,itscomのADSL8Mから、光30MBに契約変更したので、一応回線回りはOK。

 ただ、PCはまだWindows7なので、ここがネックになりそうな予感だったのですが、見る分には問題ありませんでした。
 気になるのはchromeよりIEエンジンのspleinirの方が、若干ですが安定してた様な。
 CPU使用率もchromeの方が高いのも意外。

 ネットワークの転送量は6~8Mbpsで、ときたま10Mbpsを超えてます。
 スピードアップしておいて正解でした。

 画質はスカパー!オンデマンドよりは良い感じです。
 スカパー!オンデマンドで不満がなければ、DAZNも問題なしでしょう。
 ノートPCのディスプレィでの比較ですが、これがテレビ画面となるとどうなるかは試してみないと判りません。

 そしてスマホでは、専用アプリでの視聴となりますが、かなり良いです。
 これならスタジアムでも見れますね。
 ネットの容量がいくらあっても足りなくなりそうですが。

 一番の問題は、シーズン開幕してアクセスが集中した時にどうなるかですね。
 まともに見れれば良いのですが。


DAZNを契約…したらdocomoと協業って

 そろそろシーズンに向けてアウェー観戦用のDAZNを契約しました。
 ちょうどスーパーボウルの見逃し配信もあって、無料期間も悪くないなと思っていたら…。

 2/15からdocomoと協業っていうのはいいとして、月額が半額近くっていうのはどういう事かと。
 当然乗り換える予定です。
 ただ、docomo版だと何がどう違うのか、出ているステートメントだと変わらない様に見えますが、何かしら落とし穴があるかもと。
 とりあえず、週末にdocomoショップで聞いてくる予定。
 スマホやめてガラケーにしても見れるんだよね?というところが一番気になるところ。
 データ通信は格安SIMカードに乗り換えて、通話はガラケーに戻ろうと画策しているところなので。

 docomoを使おうとしたらもっと安いパックが出てくるってことが無い事を願います。
 しかし手間かけさせやがって。

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR