【川崎】ラストワンプレー    ホーム清水戦(△2-2)

IMG_3150.jpg

 金曜夜開催のため、今回もキックオフ前に駆け込みで観戦。
 この試合、ブザービートを聞かされたことより、相手の心を折る様な追加点が取れなかったことが残念でした。
 ボールを握って前に押し込んでいく形をとる以上、ミスから一気にカウンターを喰らうリスクはある訳で、この時間帯ならばゲームを壊しに行っても良かったのですが、ラストワンプレーまでゴールを狙いに行くスタイルでは難しいかもしれません。
 最後のカードでエドゥを投入出来れば、守りきれのメッセージになりますが、タサでは攻めきれのメッセージとも取れるのが。
 ただ、この試合で鬼木さんが戦術的にカードが切れなかったので、仕方ないかもしれません。
 ネットは不安定さとカード貰ってた事で外すしかなく、大塚と三好は足を攣らせての交代なので。

 後半に森谷が入って攻撃が活性化しましたが、畳みかけての駄目押し点が取れなかったのは、フィニッシュの精度不足でしょう。
 ユウを活かせるFWがいれば。
IMG_3229.jpg

 試合終了後にブーイングが出ましたが、気持ちは判るものの後半の2ゴールを上げた攻撃を見ると、そこまで酷い試合では無かったと思います。
IMG_3232.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

【町田】追撃及ばず   アウェー水戸戦(●3-2)

 前半のPKが痛かった。
 あれで流れが変わりました。

 戸島と前田がハイボールを競った際の衝突を取ったのか、その前の何らかのプレーを取ったのか、まるで判りませんでした。
 戸島と前田なら、イーブンの状況で競って飛んだ時の衝突で先に飛んだ戸島が勝っていた状況なので、解せない判定です。
 しかも、PKを取ったのにカードは誰にも出ていない。
 ゴール方向を指したときは掌を広げてたので、てっきりゴールキックで再開かと思ったのですが。
 PKスポットを指すなら指さししてほしい。

 1失点目はもうハプニングの域の失点でしたが、後の2点はどうかと思います。
 完全に相手のスピードを読み間違えた対応でゴール前まで持っていかれて、そのまま失点に繋がってます。
 守備が踏ん張れているから攻撃に繋がるのですが、この試合は相手のスピードに手を焼いた状況でボールを失えば即カウンターを喰らって一気にゴール前へ。
 ラインを上げているリスクではありますが。

 後半2ゴールで追撃できたのは、3点リードになった水戸が試合を終わらせに掛かって前への圧力が減った事も大きかったですが、試合をひっくり返す勢いを出せた結果だと思います。
 これを次に繋いで、ホームでの勝利に。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

【町田】カウンターで沈む ホーム徳島戦(●0-1)

IMG_3235.jpg

 またも雨の試合でした。
 昨年夏に買って一度も使わなかったポンチョが、今季は既に3回も使用していて、段々と雨が強くなっている

 カウンターは町田対策の定番の寄せて逆サイドにクロス、空いたスペースを持ち上がってゴール前にアーリークロスを入れてシュートに持ち込む。
 失点シーンだけでなく、何度かやられてましたので、徳島は入念に準備してきた成果をだしたってところでしょうか。
 縦横にコンパクトな陣形でスライドしていく以上、相手はそこを突く訳でサイドチェンジされたら外側のポジションの選手がマークに着く事になりますが、後手に回ると押し込まれますね。

 ただ、前節名古屋に2失点と、守備には課題がありそうな徳島だったので、攻めたてる事はできました。
 フィニッシュの精度だけが残念。
 守備ブロックを作ったところを縦に速く攻めてもう一押しで崩せる感じがありましたが、上手く逃げられてしまいました。
 吉田・吉濱の同時投入でより攻撃に激しさが増しているので、彼らが結果を出す様になったらと期待できる内容だったと思います。


にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
 

【川崎】勝ちきれず アウェー札幌戦(△1-1)

 順位は下ながら、ホームでは結果を出している札幌。
 トックン、フク、雄大、ヨコと元川崎4人がスタメンに並んでいました。
 これでイナがいたらどうなっていたやら。
 トックンにはまたもお礼参りされるし。

 この試合はDAZNの配信で見ましたが、何度も画面が消えたり止まったりと、通しで見れませんでしたので、簡単に感想など。

 この試合で阿部がベンチに戻ってきました。
 他のけが人も武岡は全体メニューに戻ってきたそうなので、次節くらいにはベンチがあるかもしれません。
 この試合ではケンゴをボランチに置きましたが、やはり前線から遠い所からだと厳しいなと思いました。
 フリーマン的にあちこちに顔を出してましたが、中盤をリョータが押さえていてのフリーマンなので、板倉をボランチに置いても良かったかもしれません。

 札幌は守備がしっかりしているので、長谷川の仕掛けもいま一つ不発でした。
 阿部との交代は妥当でしたが、阿部自体も試合感覚が怪しくゲームに入りきれていないように見えました。
 DAZNの実況はパスワークについて色々取り上げてましたが、昨季よりパス数自体は減っている様に思えます。
 綺麗に通らないのを見越してパスを出さないのもありますし、川崎の攻撃の肝になるリョータとケンゴのパス交換が無くなれば、こんな感じだろうかと。

 得点になったPKは、ケンゴのエリア内での突破をフクが倒しての事でしたが、画像を見る限りよく取ったと思います。
 ファールを取らない主審もいる様な倒れ方でしたし、フクには酷なジャッジでした。
 PKをユウが決めて先制しましたが、どっちに蹴るかはGKに読まれてた様で、もう少しコースが甘かったら止められてました。
 このシーン以外に決定的なところが見れなかったのは、フィニッシュを決めるのは誰かと言うのが見えないからでしょうか。
 ユウが決めるのであればゴール前の仕事に専念してほしいところですが、実際はあっちこっちに顔を出しているので、その上でゴール前にも居ろと言うのも無理があります。
 長谷川とノボリも決定的な仕事に絡んでこないので、CF不在が悪い方に作用している様に思えます。

 この試合で中央からの仕掛けをしてたのはハイネルとネットでしたが、どちらかのシュートが決まっていればと思いつつも、コースを切られてのミドルは可能性が低いです。
 崩しが効いていればこそ、意表をついたミドルが威力を発揮するものです。

 終盤に森谷が投入されましたが、この意味がいま一つ判りませんでした。
 森谷に中でボールを受けて出してをやらせるにしても、リズムを作る時間はありませんでしたし。
 それだけ、この状況にベンチに入ったFWがあてにならないと鬼木さんが判断していたとしたら、それも困った事ですが。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【町田】今季初連勝、そしてホーム初勝利 ホーム横浜戦(○1-0)

IMG_3018.jpg
IMG_3019.jpg
IMG_3038.jpg
J通算400試合出場の中島に対する弾幕。

 前節の劇的勝利の勢いにのって、今季良いスタートを切った横浜相手にきわどい所を勝ちきる事が出来ました。
 試合自体はスコアレスドローか?と言った感じでしたが、予想外の出来事が試合を決めました。
 ただ、横浜の攻撃を停滞させる事が出来ていたので、攻撃で相手の隙を突ければと言った所でしょうか。
 それは横浜側も同様だった様です。
IMG_1609.jpg
 この試合のイベントに合わせてランドセルを背負ったゼルビー。 しかし何故赤いランドセル?
IMG_1605.jpg
YASSカレーの最後尾プラカードに貼られていたもの。 確かに反町さんの狡猾さや強かさは真田家並みか。
IMG_1608.jpg
今回は塩豚トロカレー。 野津田出店時のみのメニューだとか。

 横浜の攻撃を押さえ込んだのは、ボールの収まり所のイバを徹底的にマークして自由にさせなかったのが大きかったです。
 イバが機能しなければ、セカンドを拾って攻撃に入るカズも一緒に封じる事になりました。
 カズが前半で退いたのは、動きは悪くなかったので恐らく攻撃で効いてないからだと思います。
 ここで大久保を投入されてたら、また違った後半戦だったでしょうが、イバが90分持たないのか?後半終盤に交代で入ってきたので助かりました。

 試合を決めたのは横浜のミス、戸島にプレスを掛けられて枠内に掛かるコースでバックパスを出してしまった西河のミス、バックパスを追いかけてくる戸島が目に入ったのかトラップを空振りしてしまった高丘のミスが重なった事で、ゴール片隅にボールは転がり…。
 一瞬、何が起きたか判りませんでした。
IMG_3093.jpg
IMG_3094.jpg
 何が起きたか判らず、ゴールシーンを撮り損ね。
 普通はあり得ないミスが重なりましたが、それを生んだのは戸島のボールを奪おうとするプレスでした。
 他のシーンでも横浜守備陣がボールを持つとプレスを掛け、味方からのボールはしっかり納めて攻撃に繋げようとする、ボールを追いかけ続けたから生まれたオウンゴールでした。
 リザルトはオウンゴールですが、戸島のゴールにしてあげたいゴールでした。

 今季ホーム初勝利、そして上位陣相手に連勝することができました。
 際どい所で町田に良い目が出る、良い形で回り始めましたので、この流れを手放さない様に次も勝ちに行きたい所です。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

【川崎】ハイネルの存在感  ACL GL-4 広州戦(△0-0)

IMG_2949.jpg

 ACLグループステージも後半戦。
 平日開催なので、例によって仕事終わりに等々力にKO前に駆け込み。
 しかし、天気予報はにわか雨だったのに、なんで暴風雨になるんだか。
 かなり試合に影響を与える事となりましたが、ホームの利を活かして勝ちたかったところです。

 KO時にエリアが逆だったのは、強風を味方につけたいと言った所でしょうか。
 風上にいた側が優位に進められた試合だったので、良い読みだったと思いますが、
果たして川崎と広州のどちらが選択したのか?
IMG_2959.jpg
ケンゴ不在の前半のキッカーはネットが。 良いキックをしてました。 ケンゴがいる時もお願いした所ですが、あの高さを活かした方がいいのかもしれません。

 前半、川崎が風下になったので押し込まれましたが、アウェー広州戦の時のような目茶苦茶やられまくる感じではありませんでした。
 気温も予想外に下がった事で、温暖な広州との差が出たのかもしれませんが、明らかに広州の動きは鈍くなってました。

 前半ノーチャンスだったわけでも無いのですが、強風で前線にボールが納まらず森本もかなり苦労しているようでした。
 その分守備で頑張ってくれましたが、やはりトップに入るなら相手との競り合いで納めるだけでなく、味方にセカンドボールを拾わせる部分を見せてほしかったなと思います。

 予想外と言えば、板倉の出来もかなり怖かったです。
 昨季の天皇杯浦和戦の様に、相手に強くプレスを掛けてこない所ならまだしも、しっかりプレスを掛けに来る相手だと後手に回ったり判断が拙かったりと、良い所を見せられませんでした。
 ネットとの関係もいま一つしっくり来てませんでしたので、前半だけでケンゴとの交代は予定通りだったのでしょうが、適切な処置でした。

 後半、風上に立ってからケンゴが入ってゲームコントロールと、ノボリが左サイドを突破していく様になって、川崎が主導権を握れるようになりました。
 広州の足が止まり始めた様に見えましたが、90分通して戦えないのが今季の広州らしいので、恐らくこの試合も前半の攻勢でネタ切れになったのかもしれません。

 ケンゴとリョータのいない川崎がどう戦うのか?を見せたのが、この試合の前半だと思います。
 ボールを繋ぐ事に執着せずにポンポンと前に蹴っていく、縦に速いサッカーがベースにあったように思えます。
 どちらかと言うと町田のようなサッカーに近いなと。
 流石にあそこまで前に出す事に執着してませんでしたが。

 そんなサッカーにアクセントをつけたのがハイネルのドリブル突破でしょう。
 中央でどんどんドリブルで突破していくのを見ると、チーム事情でリーグ戦ではサイドをやって貰ってますが、中で使うのが適正なんだなと判ります。
 ただ、ハイネルが仕掛けているときに前の選手が呼応しないシーンが多くて、そこでノッキングしてしまうのは、どうしたものかと。
 サイドに一旦預けてのワンツーとか、ユウや長谷川がタイミングを合わせての裏抜けとかが無いと、ゴールは遠いように思えます。
IMG_2967.jpg

 ACLのグループステージで4連続ドロー。
 広州とホーム&アウェーでアウェーゴールを取ったドローは価値がありますが、それだけに香港を落としたのが効いてきました。
 次節のアウェー水原戦を勝てないと終戦ですが、そこまでに上手く回らない攻撃を建て直せるか。
IMG_3017.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【川崎】ホーム甲府戦 スタジアムの外

IMG_5495.jpg
 等々力は桜が満開に。

IMG_5479.jpg
 今回も酔仙がお店を開いてました。 今回も1本お買い上げ。

IMG_5480.jpg
 牡蠣のお吸い物。 前回蒸し牡蠣を頂いてたので。

IMG_5476.jpg
 甲府の名物、ほうとうのお店もオープン。 小瀬で塩ちゃんこやってるのでそのお返しか。

IMG_5487.jpg
 ピコリーノ。

IMG_5485.jpg
 あ!っと言う間に牡蠣殻の山が。

IMG_5484.jpg
 次は買ってみようか。

IMG_5483.jpg
 太鼓のパフォーマンス。

IMG_5498.jpg
 美味しそうな匂いに誘われて…。

IMG_5499.jpg
 一人前お買い上げ。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【川崎】ホーム甲府戦 スタジアム内の画像 

IMG_2821.jpg
 甲府戦で色々撮った中から。

IMG_2822.jpg
 本日の奇麗なお姉さん。

IMG_2845.jpg
 試合前の記念撮影。

IMG_2878.jpg
 この試合話題のドローン。

IMG_2888.jpg
 右SBのポジションで駆け上がるノボリ。

IMG_2891.jpg
 ドリブルで相手を剥がしていくハイネル。

IMG_2907.jpg
 森谷のCK. 決まっていれば…。

IMG_2910.jpg
 負傷交代のソンリョン。

IMG_2934.jpg
 奈良が決めた!

IMG_2940.jpg
 最後に追いつきドロー。

IMG_2945.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【川崎】堅陣を崩せず   ホーム甲府戦(△1-1)

 負けなくて良かったと思うか、良く追いついたと思うか、難しい試合でした。

 この試合も3バックから入りましたが、甲府の堅陣に手を焼き、ノボリを右に回して4バックとして攻め込みましたが、GKが当たってた事もあって最後を崩しきれませんでした。

・試合の流れ

 この試合のポイントはやはりソンリョンの負傷交代でしょうか。
 あの中断時間で流れが変わったように思えます。
 本来なら攻撃的に切りたかったカードを新井投入に使ってしまいましたから。
 もちろん、失点シーンは新井には責任はありません。
 ボールをあのタイミングで三好が失って、奈良がフォローしきれなかった所はありますが。

・堅さの違い

 攻め込みながらフィニッシュまで行けないシーンは何度もありましたし、堅陣を崩すのに必要な揺さぶりに不足してたのかなと。
 甲府の戦い方は、ベースこそ昨季の「カイナチオ」にありますが、ラインを低く引いてゾーンで守っていたのが、マンツーマンでボールホルダーにプレスを掛けられる様なマークの受け渡しをしながら4-4のブロックは崩さない、そんな形に吉田さんが手を加えてきました。
 吉田さんとは相性が悪いのは柏/新潟で証明済みですが、甲府でも手を焼く事になるとは。
 まだ狭いエリアでの細かいパスまわしまでは行っていませんが、ロングボール一辺倒の攻撃からはバリエーションを増やそうとしています。
 これだとアウェーで小瀬に行くときには、どんなサッカーをやっている事になるか、ちょっと怖いです。

・ボランチとしての森谷

 リョータの代役は予想通り森谷。
 出来は良かったと思います。
 出来る事はすべてやっているし守備も頑張っている。
 ただ、それでも「適材適所」とは言えない。
 甲府戦について言えば、ボランチの守備強度はそれほど高くないので、ケンゴを一段落としてトップ下にハイネルとして右WBに森谷の方が、みな光ったと思います。
 もしかするとFWで使ったら面白いかもしれません。

 森谷がいる時のメリットはキッカーが増える事。
 後半CKを森谷が蹴りましたが、一番可能性を感じました。
 ケンゴのふわっとした山なりのキックと森谷の速く低いキックを組み合わせて使えると、セットプレーにかなり可能性を感じます。

・三好の存在感

 後半終盤に投入されましたが、全く良いところが無く。
 失点のきっかけを作ってしまうくらいですし。
 このところ結果が出ていない事で焦りがあるのかは判りませんが、強気で攻めるところと妙に弱気にパスを出すところが入り交じっている感じです。

・知念ホームデビュー

 ギアを一段上げる役割を果たせたか?と言うと難しい所です。
 森本や大塚を差し置いて投入されるのは、新人の育成以外に求められる結果がある訳で、どんな指示を受けて入ったかは判りませんが、試合に絡んだ感じがあまりなく残念なホームデビューになりました。

 けが人の事を思うと、負けなくて良かった結果でした。
 ただターンオーバーできる状況では無いので、選手の疲労がたまって行った時にどうなるか。
 それまでにどれだけけが人が戻ってくるか。
 ACL、捨てる事を考えた方が良いかもしれません。



にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【川崎】リフレッシュ   アウェー仙台戦(○0-2)

 この試合はDAZNの見逃し配信で観戦しました。
 同じ時間帯で町田-岐阜戦が野津田であったのでそちらに参戦していたもので。
 岐阜戦の最中、モバフロはハーフタイムコメントしかこなかったので、てっきりスコアレスかと思いきや、2-0で勝ってたとは帰りがけのバスの中でTwetter見て知りました。
 最近のモバフロの当てにならなさ感は半端無いです。
 この日に来たのは仙台のスタメン通知とハーフタイムコメントのみ。
 docomoのメアドだから駄目なんだとしたら、G-mailかスポンサー様のniftyアカウントにしたら改善されるのだろうか?

 試合を見ていて、2週間のインターバルでしっかりリフレッシュ出来てたなと感じました。
 タマシコの疲労感を感じる動きとはまるで違っていました。
 タサが離脱で右SBが全滅となりましたが、投入できるCB3人で3バックに変更する事で対応。
 右WBにハイネルを割り当てましたが、連携を詰める時間が取れた事でかなり良い形が出来ていました。

・右WBとしてのハイネル

 仙台の左SHに入ったリャンがいま一つ守備に入れていなかった事もあって、ハイネルの上下動に抑止しきれず、ユウとのコンビネーションで右の崩しが見られました。
 2点はどちらも同じ様にハイネル→ユウでゴール前にクロスでした。
 ハイネル本来のポジションでは無いと思いますが、パスとドリブルをいい感じでミックスして攻めに回っていましたし、守備もWBとしては頑張ってたと思います。
 当初はなかなか出さなかったドリブルも、個の力で打開するのに使っていて見ていて面白い感じで切り込んで行っています。
 ゴールが取れたら、また一味違ってくるかなと思いますがどうでしょうか。

 ただ、ハイネルが右WBにいると、ノボリがバランスをとるのかちょっと下がり気味な位置にいるのはもう少し詰める事になりそうです。
 両方上がってその裏を突かれるのは悪夢ですけれど。

・長谷川の適正位置

 この試合を見ていてもユウを右ウィングに置くなら1トップは長谷川でしょうか。
 相手最終ラインにプレスを掛け続ける事で、相手を押し下げる事とユウが裏に抜けるスペースが確保できます。
 ポストプレイを求められない川崎なら、体格はあまり重視されませんから。
 逆に言えば森本や知念は体格+αを求められる訳です。

・リョータの離脱

 画面を見ている限りでは、誰かと接触したとかそんな感じではなかったのですが、意外と重症でした。
 2週間の中断期間でリフレッシュ出来てたと思いますが、逆に動ける事が悪さしてしまったのでしょうか。
 外れたら困るセンターラインの一人なだけに、不在時をどう回していくかです。





にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

【町田】ハットトリックで劇的勝利 アウェー福岡戦(○1-3)

 こんな滅多に見れない試合を生観戦したサポさん、お疲れさまでした。

 やっぱりATに色々あった等々力から帰還して、DAZNに繋いで見ていましたが、強い雨で悪化していくピッチコンディションに双方苦労してたように見えました。
 水たまりでボールが止まるって事はなかったですが、予想よりかなりボールが滑っていく感じでしょうか。

 昨季J1にいた盟主。
 1年での復帰を目指している中で町田からはしっかり勝ち点3を取りに来てました。
 山瀬・サネ・リキがスタメンと、川崎サポ的にはおぉ~って感じでした。
 ただ、福岡の攻撃もそれほど怖いところが無く、PA内に入り込んでシュートってシーンはほとんど作らせてませんでした。
 ラインを高く保つ町田の最終ラインを押し下げきれずに、エリア外から放り込む感じでした。
 町田側も状況はそれほど変わりませんでしたが、もうちょっとフィニッシュの精度が高ければ。

 前半は攻めきれない福岡と福岡の攻撃を凌ぎきった町田の展開で、後半の指示とベンチワークが鍵になっていましたが、福岡の井原さんが上手く切ったジウシーニョ投入のカードにしてやられました。
 エリア内での枠内シュートって後半はあれが最初だったと思いますが、チャンスを逃さないジウシーニョに高原が弾いたこぼれ球を上手く押し込まれました。

 そして時間を置かずに増田の退場。
 カードを早い時間帯に貰っていたのに、軽率だったと思います。
 イライラしてたウェリントンはリードした事で、すっかり落ち着いてしまっていましたから、もう少し慎重にあたるべきでしたけれど、これが井原さんの迷いを生んだかなと。

 相馬さんにしてみれば、1点ビハインドでCB退場だからといって、そこをそのままに攻撃カードを切りに来るタイプではないので、ヤザーさんを削って金投入で最終ラインを再整備し、その上で吉濱と平戸投入。
 中島が1トップの位置に入りましたが、これがあたりました。
 1トップで下がってくる事が減って、攻撃に比重を置ける環境になったのが効いてました。

 ウェリントンが下がって坂田になった時点で試合を終わらせにきた福岡が狙ったのは、守備を固めてボールを奪ったらライン裏に坂田を走らせてカウンターだったと思いますが、町田が上げるラインにつきあって全体に下がってしまったのは、計算外だったと想います。
 縦に速くを徹底する町田としては、コンパクトに全体を押し上げられたのは幸いでした。

 ゴールシーンはすべてゴラッソでした。
 あの時間帯からのハットトリックってのは記録だそうですが、守りに入った福岡が同点喰らった時点で浮足立った所を上手く畳みかける事ができましたが、吉濱のキック精度の高さが遺憾なく発揮されたと思います。
 1点目はもちろんですが、2点目のニアからのすらしヘッドもあのスピードがあるからリキも対応できずにゴールになりましたし、3点目のサイドで奪ったボールを最前線の中島の前にピタリとキープしやすい回転を掛けて落としてと、技ありでした。
 パワープレーでリキが前線にあがってて戻れなかった事もありますが、あれほど見事にフットサルのパワープレー返しばりのカウンターが決まるシーンって滅多にみれません。
 やらかしエンタメ系GKのリキとは言え、あそこで上がるのはこういったリスクを取る事になるので、ベンチの指示無しではやらんでしょう。
 そういった意味ではこの3失点はGKノーチャンスの不運な失点でしたので、一方的にたたかれるのも可哀相な気がします。

 劇的に勝っての2勝目。
 次の横浜にも勝って勢いに乗ってほしい。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村

【町田】ワンミス    ホーム岐阜戦(●0-1)

IMG_5443.jpg

 試合内容はお互いに同じ様なもんで、これはスコアレスドローかもなと思ったところで失点。
 その後、猛攻を仕掛けますが実らずに試合終了。

IMG_5414.jpg
IMG_5416.jpg

 岐阜のサッカーはまさに甲府時代の大木サッカーでした。
 狭いエリアに相手を押し込んで数的優位からの短いパスを繋いで、ゴールを目指すもの。
 前季とは違ってやみくもにロングボールを蹴っ飛ばすこともなく、ロングボールは効果的にサイドチェンジに使ってました。
 町田も縦横にコンパクトに保って高い位置を保つ様なサッカーですので、さながらミラ-ゲームの様な様相でした。

 お互いにゴールに迫りますが、GKの好守に阻まれる。
 特に岐阜のビクトルはビッグセーブ連発で、2点は阻まれました。
 岐阜は良い補強したと思います。

 失点シーンは難波が高原が前に出ているのを見てのベテランらしいループシュートでした。
 見た目は高原のポジショニングミスですが、ボールの奪われる位置が高く、かつあっさりと奪われたので、高原も前に出るしかない状況に見えました。
 最終ラインの顔ぶれが変わって連携に問題があったのかは、相馬さんが分析して対策してくれるでしょう。

IMG_2820.jpg

 この試合で移籍直後の増田と吉田を使ってきましたが、連携は取れていたとは思えませんでした。
 あと2~3試合は掛かりそうな気がします。

 残留争いのライバル3連戦は1勝1分1敗と勝ち点積み上げに失敗しましたが、これが終盤に響かなければと思います。
 特に岐阜ちゃんは、この先手ごわくなっていく可能性が高いので。

IMG_5421.jpg

 ゼルビアレディースのお披露目。 5部リーグからのスタートですが、めざせなでしこ!

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR