【川崎】堅陣の崩し方  ホーム松本戦(〇2-0)

 2週間のインターバルで充分な休養と戦術の整理が出来た様です。
 代表に呼ばれたタニの状態が気になりましたが、いい気分転換になりモチベーションも上がった様でした。
 風間サッカーは体力の充実はもちろんですが、それ以上に頭がどれだけ働くかが重要なので、気分的にリフレッシュしたのが良い方向に向いた模様。
 前節湘南とやって、松本の3-4-2-1にも慣れたのも大きいですね。
cIMG_7247.jpg
cIMG_7248.jpg
代表戦を終えたエイジが等々力にきて挨拶。良い関係は続いているようですが、挨拶後にまるこを被せられて、改めて川崎ってとkろを思い出していただけたかどうか。
画像サイズの圧縮をしくじりました。 全景を見る場合は画像をクリックしてください。
・スタメンとフォーメーション

 レナトが戻ってきました。
 ただ、試合後腿をアイシングしてたのかがっちり巻かれてたのが気になります。
 角田もベンチに戻りました。
 今回は腰らしいので今無理に使う事も無いですね。
 西部もベンチに復帰。
 アップの状況を見ていると、新井に隙ができたら即交代出来るくらい復活している様です。

 フォーメーションは3-4-3でしたが、前節ケンゴが入った後の様にボランチの役割分担が森谷=攻撃/タニ=守備に明確になり、森谷が前目に出た事で中盤がダイヤモンド型になりました。
 これで3-4-2-1の前のプレスがずれるのですが、前半松本が前線プレスを殆どしなかったので、その当たりは問題が出ませんでした。
 後半2トップになってからプレスに来る様になったところでバタつきましたが、PKの間に監督と選手間の調整をつけたらしく、コミが下がった形で4バックになってました。
cIMG_7287.jpg

・完璧な前半

 「揺するってのはね、こうやるんですよ。」と、どこかの代表監督に見せたい試合でした。
 前半振り回し続けたので、後半松本の足が止まればケチャップの蓋が開くところでしたが、後半ミスが増えて松本に付け入る隙を与えたのが残念と言えば残念。
 90分強弱を付けて攻め続ける事が次の課題でしょうか。

 前半ヤバかったのはバー直撃を喰らった一本のみ。
 恐らく反町プランでは前線からプレスを掛けてもかいくぐられる事を見越して、自陣まで下がってブロックを組んでカウンターだったと思います。
 川崎の攻撃時はラインが上がるので、その裏を突ければカウンターが嵌まると読んだところでしょう。
 誤算は川崎が殆ど重大なミスをしなかった事と、ミスから失っても即取り返しに来てボールを奪い返される事が多かった事でしょうか。
 ただ、それも織込み済だった様に思えます。
 2トップにしてから前に出てプレスを掛けに来て、そこで川崎が対応に戸惑っている間にゴールを奪うところまでは計算して準備してたとしても、策士反町ならやりかねないです。

・機能するボランチ

 川崎の急所と化しているボランチには、前節からタニ-森谷が入っています。
 湘南と比べて変わったのは、森谷が前に出てタニが後ろを固めているところ。
 どっちが何をやるって役割分担が明確になった様です。
 ケンゴ-リョータコンビはそのあたり曖昧でも、リョータが気を利かしている分破綻はあまりないのですが、誰が入ってもある程度回すにはこの役割分担は有効です。
 タニも連戦時の判断の悪さは殆ど無くなり、ボランチに感覚が戻ってきた感じです。
 ミス自体はまだありますが、最終ラインの前でしっかり守り前線にボールを捌くところは機能していました。
 松本の前線が機能しきれなかったのは、引いてブロックを組む事もありましたが、ポストを担うワントップのオビナをイガとタニでしっかり抑え込めた所にあります。

 森谷に関しては湘南より良くなりましたが、やはりまだ中にいると持ち味が出てこないのが気になるところ。
 ケンゴとの交代要員になるのも今のところ仕方がないですね。

・あとはゴールだけの船山

 ユウの離脱以降、健勇とスタメン争いをしていてほぼ定位置を掴んでいますが、健勇と違ってゴールが出てないのがネックとなっています。
 健勇が訳が判らない内にゴールを積み上げている感じは有りますけれど。
 ゴール以外は本当に気が利くプレーで実績を積んでいるだけに、初ゴールを願っていますが、決まったか!と思うところで上手く行かないのは歯がゆいものがあります。
 この試合はライン一杯でボールを確保しレナトの先制点をアシストしましたが、中に入れずに自分で撃ってしまう選択枝もあったシーンだっただけに、最適な選択ではありましたが、なんとも運のないところでした。
 PKでも初ゴールが出ればと試合中は思いましたが、エルゴラでヨシトのコメントを読むと確かに言う通り。
 自分で攻めてもぎ取ったPKならまた話しは違うでしょうが、しっかり流れの中で取ってくれれば、後はいくらでも入っていく予感がします。

・左サイドの攻防

 左WBに入ったコミと右WBの隼磨の、元鞠同士のマッチアップも見どころでした。
 ただ、隼磨の方はレナトもチェックしなきゃならないので、分は悪かったと思いますけれど、コミもまだトップフォームでは無いので。
 試合終了後、お互いのユニ交換をしていましたが、アルウィンでもまたマッチアップしていい所を見せて欲しいです。
 ユニ交換は大久保選手だったとのご指摘を頂きましたので取り消しします。失礼しました。
cIMG_7350.jpg

・ゴールゲッター

 この試合もエウシーニョが試合を決定づけるゴールを決めてくれました。
 16試合3ゴールは数字の上では少ない様に思われますが、過去に決めたシーンは序盤の先制、終了間際の逆転と全て重要な所ばかりです。
 今回もヨシトのPK失敗で嫌な感じになり掛けた流れを引き戻す一発となりました。
 ナビでも3ゴールあげているので、意外な一発屋と言う訳でもありません。
 川崎の形にフィットしているとは言えませんが、レナトが暫く出場機会を持てずにスタイルが合う様になるまで調整したのと比べると、今はこのままでいいと判断されているのでしょう。
 体の使い方と言うかボールに対する反応が速いのと、攻めて行く積極性の高さが良いところで結果を出してくれています。

・ケンゴ投入

 2点リードの状況だとケンゴは出さないかなと思っていましたが、2点目が取れてから早い時間に入ってきました。
 後半に入って流れを松本に引っ張られているのを引き戻す目的だったと思います。
 流れを変えられる交代カードとして機能していますので、時間限定でも役割を明確にしての投入は対戦相手にとっては嫌でしょう。
 広島の寿人の様に、時間限定で交代する様な起用が出来るくらいにチーム状態が良くなってきたからこそ出来る事なので、もうしばらくはこの形に。

・新井の成長度

 デビュー戦からまだ数戦ですが、本当に頼もしくなりました。
 もうビッグセーブには驚きませんが、ちょっとした時間の使い方が上手くなった感じです。
 後半、松本が攻勢を強めて来たところでゴール前で誰かと交錯したときに、そう激しい当たりじゃなかった様にも見えたのですが、倒れたまま。
 治療でフィジコさんが呼ばれて見ていましたが、その時間で川崎も落ち着きを取り戻した感がありました。
 恐らく、後ろから見ていて浮ついているところを見て取って、機会があったら時間をとろうと考えていたのではないかと。
 このあたり、実に自然にやってくれました。
 移籍したリキはこのあたりがあからさまで意図が見えちゃってたのと比べると、地味でも効いてました。
 試合経験数が少ないながらこういった気配りでチームを助けられるのは、状況を良く見て何があったら何をするか、準備が出来てるからだと思います。
 西部がベンチに戻ってきましたが、新井の好調ぶりを見るとすんなり守護神交代にはならない様です。
cIMG_7338.jpg
恒例の水撒き。良い形で勝つと本当に楽しそうです。
 連戦はコンディションの低下を招きましたが、それ以上に強く前に動く気持ちが萎えていたのが効いていた様です。
 2週間のインターバルでコンディションと一緒にメンタルも戻ったのが、今日の試合にでました。
 これが90分続けられれば言う事は無いですが、流石にそんな訳にもいかないので、相手に流れが行き掛けたところを上手く堪えて引き戻す、試合中の駆け引きの部分を良くしていく事になるんだろうなと思っています。
 1stステージ最終戦はアウェー鹿島。
 向こうも調子を取り戻してきているので、2ndステージに?がる結果を出して中断期間に入ってほしいところです。
cIMG_7352.jpg
 Gゾーン前でPKの失敗を熱く?言い訳するヨシトさんと、「ハイハイ」と生暖かく聞いている皆様
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも拝見しております。

土曜日もお疲れ様でした。守備で変化ありましたよね。前までは対戦相手のサポーターも言ってました。川崎はまず引いてブロック作る。とりあえず戻ることが多いって。でもこの試合から取られたらすぐに取り返しに行くというか、結構いい判断が多かったですね。

小宮山は、ユニフォーム交換したのは市立船橋仲間の大久保裕樹っす。2番ですね。

次勝てば勝ち点30なので、年間70目指して頑張りたいですね。

なし

コミがユニ交換したのは市船同級生の大久保選手です。
写真に写っている番号が3ではなく2ですね
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR