【川崎】主導権を握ったはずが気づいてみれば殴り合い アウェー鹿島戦(〇2-3)

 現地参戦のサポさん、お疲れ様でした。
 当初の予報だと雨だったのが、試合前にパラっと来た程度で湿度は高いものの気温はカシマらしく低めでいい観戦環境でした。
 帰りの渋滞が無ければ好きなスタジアムなんですが、このところいい思いをして帰って無かったので、帰りは高速が空いてたのも合って意気揚々を帰途につけました。
cIMG_7435.jpg
カシマスタジアムと言えばもつ煮

 このところ、霧に霞む鹿島の森の魔鹿にしてやられてました。
 前半の等々力でボコると後半のカシマでやり返される。
 それでも対戦成績は一応勝ち越しているのですが、カシマでやられる印象が大きすぎて、そう思えない所が、鬼門の祟りなんでしょうか。

・スタメンとフォーメーション

 スタメンは松本戦と同じ。
 ただベンチはリョータとユウが戻ってきました。
 三好はJ-22に呼ばれたとの事なのでベンチ入りは無し。

 ケンゴも含めて異様に豪華なベンチとなり、これはギア上げ放題かと試合前は思ったんですけど。
cIMG_7457.jpg
cIMG_7460.jpg
cIMG_7463.jpg
交代で入るリョータ・ケンゴ・ユウ

・エウシーニョのゴール

 3戦連発です。
 エウシーニョが決めると負けが無いと試合後に聞きましたが、確かに負けた記憶は無いですね。
 ゴール自体はゴール前で相手と競りながらボールを受けて、相手を抑え込んでファーに流れてシュートコースを作って撃ち込む、フィジカルとボールコントロールのレベルの高さを見せてくれました。
 連戦で疲労があった時はこの手のキレのある動きが見られませんでしたが、休養が取れている状況だとタフなところを見せてくれてます。

 終盤、足を攣らせてましたが、後半鹿島にペースを握られて守備に奔走していた時間帯が長く、反撃時には前線に急行してたので仕方ないですね。

・レナトのゴラッソ

 レナトも連発となりました。
 あの位置から撃ち込んでくるとは鹿島もあまり警戒してなかったんじゃないでしょうか。
 ドリブルで動かされたところで作られたコースに叩き込まれる想定でコースを切る積りだったのか、殆どプレスを掛けにきませんでした。
 あれだけ自由にしてもらえれば狙いますよね。

・船山のアシスト

 も、二戦連続。
 前半終わり間際の失点で変な雰囲気になりそうなところを、後半早々のヨシトのゴールで突き放せました。
 自分で行くには角度的に良くなかったのと、ヨシトのマークは殆ど無く、GKとDFの間でヨシトに近づくようにカーブが掛かったいいラストパスでした。
 前半、レナトのシュートからの流れで来たボールを吹かしてしまいましたが、あそこを決めれてればってシーンが多いだけに、早く初ゴールを決めてもらいたいところです。
 ユウが復帰してきましたが、船山もゴール以外では欠く事ができない選手となって来ているので、2ndステージは誰をどう起用するかですね。

 この日の3ゴールはいずれもいいゴールでしたが、逆に鹿島とは思えない位最終ラインの守備が淡白なのも効いてますね。
 今季は失点が多いと言われてますが、ボールサイドはキツいんですが、ファーサイドが結構がら空きなところがその原因なんだろうなと。
 ただ、何時までもそんな欠点を放っておく相手ではないので、2ndステージには修正してきてると思います。

・タニのボランチ、コミのWB

 実戦を経てきて、過密日程からも解放された事も合って、この試合はかなり良かったです。
 松本と違ってかなりキツいプレスを前線から掛けてきましたが、前半は主導権を握れてただけにかなり自由にやれてたと思います。
 エウシーニョとレナトのゴールも二人が起点になってましたし。
 後半押し込まれた所でどう打開するかが課題だと思いますが、2ndステージで結果を出してくれればと思います。

・殴り合いの原因

 後半攻め続けられましたが、気になったのは鹿島の金崎を捕まえきれてなかったところ。
他の前線の選手は対応できてましたが、金崎だけはちょっと苦労してましたね。
 2失点目以降も押し込まれましたが、それ程ヤバい感じはしなかったのは2失点後に金崎が下がったのも大きかったです。

 川﨑側としては森谷→リョータ、船山→ケンゴと交代したのが大きいです。
 森谷と船山は今のチームでは気を利かせる選手です。
 その二人がいなくなった事で、代りに広いスペースで気を利かせる選手が居なくなり、連携が悪くなりました。
 本来ならそれをやるべきリョータが下がったところから上がっていかないので、中盤のプレスが甘くなってます。
 ケンゴも前目とは言え、押し込まれたときにかなり下がるので底から押し上げる時に前の選手が足りない。
 そこでユウが入りましたが、試合に入りきれてませんでしたね。
 前線で守備をしてくれるのですが、攻撃に振り向けるなら、健勇で良かったかなと。
 ギアを上げるべき交代カードが機能しなかった所が苦戦になったところでしょうか。
 但し、スタメンの選手たちが2点目が取れた所でアクセルをゆるめてしまったのが、始まりなので、切ったカードで流れを取り戻せなかったのも仕方ないかもしれません。
 中位に居るとはいえ、鹿島が一端握った流れを簡単に手放す訳がない。
 若手が主体に変わっていても、柴崎は居なくても、鹿島には小笠原がいますからね。

・ジャッジ

 基本、ホームよりの笛がなるのは仕方が無いと考えます。
 アウェーで戦う以上、スタジアムの雰囲気に押されるジャッジも出るでしょうし。
 ただ、船山がやられたところが、どう正統なチャージだったのかの説明が欲しいところです。
 あの時、山村だと思いますが、抜かれて後ろから行ってたんじゃないか?
 川崎のファールが結構取られましたが、川崎の選手のファールの仕方が鹿島より下手なんでしょうね。
 彼らは体のぶつけ方や預け方、手の使い方でファールに見えないやり方を知ってるんだろうと思います。


 1stステージは5位で終わりました。
 火曜日に柏が頑張ったおかげでガンバと勝ち点1差になりましたので、4位に上がる可能性がありましたが、そう上手くはいかない。
 怪我人が帰って来た事で、いないなりに結果を出そうとしていた今のチームと逆にすり合わせしなきゃならないところは出てきた様に思えますが、インターバルの間で調整して貰いましょう。
 タサも戻りましたし、競争は激化しましたが、組み合わせによってやれる戦術の幅も広がった筈なので、2ndステージで結果を見せて欲しいですね。

cIMG_7468.jpg
cIMG_7478.jpg
霧に霞むスコアボードと駐車場からのカシマスタジアム外観

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR