【川崎】どう勝つか 天皇杯2回戦 松江シティ戦(〇3-0)

cIMG_8677.jpg
 カテゴリー違いの相手と戦う、アップセットの危険がはらむオープントーナメントの難しさの出る天皇杯が、9月最初の試合になりました。
cIMG_8655.jpg

・スタメンとフォーメーション
cIMG_8710.jpg

 リーグ戦鹿島戦から西部・武岡・コミ・森谷が入り、怪我明けのタサ・ユウが復帰したスタメン。
 フォーメーションは3-4-3か3-4-2-1か。
 3バックはタニを真ん中に置き左右がコミ・武岡と当たりの強さとオーバラップが強い二人がいる。
 コミが後ろなので左サイドは森谷。
 3トップは復帰のタサ・ユウがヨシトを挟む形に。
 控え選手にチャンスを与えるかと思いましたが、試合間隔が空く事もあったのでほぼベスメンで組んできましたね。

・様子見の序盤
cIMG_8658.jpg
 天皇杯はコムゾーが入れないので、コムゾーの人形を持つカブ 
 カテゴリー違いで情報が少ない事もありますが、どちらかと言えば自分たちの状況を見ていた感じがしました。
 トップは復帰明けの二人なので試合勘と言った所もありますし、負けたら終わりの大会なので慎重に入ったのかなと。

 松江は鹿児島との試合がネット配信されてましたが、守りに重きを置いてた様に見受けられました。
 この試合も同じ様に5バックだか6バックでゴール前のスペースを埋めに来てたので、どこに穴があるか見てた様な感じでした。
 ただ引き籠もるだけでなく、機を見てボールを取りに来るのでそこから剥がせる感じはありました。

 ただ、このところ勝ってないのでブロックの中に入ってのプレーが慎重だった感じがします。
 調子のいいときはもっと大胆にいけていたのですが。
 そんな中でもユウが最終ラインと駆け引きしながら裏を突く形を作っていたのが、徐々に効いていった様です。

・リョータの初ゴール

 今季初だったんですね。
 ブロックの外からのミドルでしたが、左右に揺すっていて真ん中に隙間が出来てきた所に、ケンゴが一拍置いてパスを出した事でブロックが左右に割れた所を豪快に通しました。
 以前も似たような状況でパスを選択した時にはがっかりしましたが、今回は自信を持って撃ち込んでくれました。
 この1点で先制できてから川崎の動きが良くなっていったので、試合の流れを変える一発になりました。
cIMG_8717.jpg
 天皇杯2回戦ならこの位でも

・ユウの復帰

 鹿島戦でも決定機に絡みを見せましたが、この試合では最終ラインにプレッシャーを掛けながら外から中に入る形で崩しに掛かってました。
 2本のシュートはGKに弾かれましたが、充分な威力があった事がこぼれ球をエウシーニョとヨシトが決める事が出来ました。
 もう少しコースを狙ってもと思いましたが、今はこんな感じでチャンスは撃つ事を優先でいいでしょう。

・タニのセンター

 今までイガが務めていましたが、この試合ではタニがセンターに。
 イガの場合どっしり構えて守備するタイプですので、対人的な当たりはともかくラインを上げる様なところでは一人残ってギャップになってました。
 イガ自体はチームのやり方に合わせようとしているので、角田の時ほどギャップは出来ませんでしたが。
 タニはこのあたりの前に出る所はきっちりやるので、左右のコミ・武岡も攻撃時に高い位置から前線へのフォローに出やすくなった様です。

・森谷と中野

 前半後半で左サイドを担当しましたが、森谷は調子を落としているのかな?と思えました。
 生粋のサイドアタッカーでないので、外から中に入る動きで中の数的優位を作るのが目的だったと思いますが、囲まれたところでバックパスを選択する森谷と前を向いて出し先を見ながらドリブルも含めて出し先を作る中野の違いが後半の左サイドの状況に出ていました。
 森谷の所で詰まるとコミが上がれないし、ボランチのどちらかもフォローしないとなりませんし。
 中野がスタメンを掴むかは判りませんが、交代カードとして信頼は得たと思います。

・気になるところ

 総じて1週間掛けて復帰組とのすり合わせが出来た事で、停滞感のあった前線も大分改善していました。
 ヨシトはまだ満足してないでしょうが、メンバーがある程度固定できれば熟成は図れるでしょう。
 問題は点を取ってリードが出来た後半にプレーが雑になる所でしょうか。
 気が抜けるのかは判りませんが判断ミスやパスミスが気になりました。
 相手との差があるとは言っても隙を見せれば反撃されますし、J1ならゴールを奪われます。
 リードしたらより丁重にお願いしたいです。

 この試合に限っての事と思いますが、ケンゴと武岡のプレーが軽かったのが気になります。
 ケンゴはパスミスが多く、とても食い付く餌を撒いていた様に見えませんでしたし、ボールをかっさわれる事もあり、そこで奪い返すのを早々に諦めてます。
 替えの効かない存在だからこそ、ミスは最小限にお願いしたいです。
 武岡も安易にボール失って、全速で守備に戻る破目になる所は以前にはあまり見られなかったので、ちょっと突き当たっているのかな?と思えるのですが。

cIMG_8721.jpg
cIMG_8728.jpg
 水撒きを久々に見れました。

 勝ちがなかった8月を過ぎ、9月は勝利で始まりました。
 格下相手にベスメンで云々と言いたい方もいる様ですが、今は建て直しの真っ最中ですので、貴重な実戦の場で試せる事を試さないでどうするのかと。
 Bチームで勝っても狂いの出たチームの修正にはならないんですから。

 次の甲府戦で結果を出してもらいたいところです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR