【川崎】負けるときはこんなもの  ホーム横浜戦(●0-1)

 ボールを回せるのはヴァイタルまで、そこから先はがっちり鍵を掛けられて崩せない、そんな試合でした。

 川崎対策は主に二つ。 
 トップから激しくプレスを掛けて奪いに来る、或いはある程度中盤は自由にさせるが、そこから先のフィニッシュ部分ではやらせない。
 鞠が取ってきたのは後者でした。
 引いてスペースを消して守る方がチーム的に合っていたのでしょうが、奪い所が低くなる分ロングボール入れて前線に競わせる形はあまり怖さはありませんでした。

 今回相手の術中に嵌まったのは前線の動きが悪かったのが大きいように思えます。
 スペースの無いところでヨシトとユウはマークされてましたし、スペースが比較的あった左側は中野が上手く使わせてもらえませんでした。
 終盤に来て前線の選手達がちょっと調子を崩しているように見えました。
 受ける動きが鈍いので中盤からボールを入れられない、入れても上手くキープしてもらえないとなると、中々ボールが出て行きません。
 次の浦和戦まで間が空くので、復調していてくれればと思います。

 いろいろと取り沙汰されている主審のジャッジの問題。
 ヨシトが2枚喰らったのは予想外でしたが、リズムを作るのが下手な主審でした。
 ファールを取るポイントがはっきりしないので、どこまでやったらファールになるのか図りかねてる感じでした。
 鞠は以前に痛い目にあったらしいので、経験値の差から主審を上手く使ったかなって感じですね。
 経験の少ない主審に場数を踏ませて上達させるのも必要ですが、異様な雰囲気になりやすいダービーでかつ成績に直結してくる終盤戦の笛を吹くのに相応しい主審だったかと言えば、答えはNoですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR