24秒ルール

 バスケットボールの試合は最近見に行き始めましたが、昔は無かったのが「24秒ルール」。
cIMG_2388.jpg

 要するにボールを奪ったチームは、奪ってから24秒以内に攻めきらなければならないと言うもの。
 途中でリセットされる条件はありますが、基本的には24秒以内にシュートまで持って行ってリングにボールを触れさせないと相手にボールが移ってスローインかあリスタートとなります。

 こういった時間の制約がある事からプレーの切替が早く、スピーディな展開になりますし、カウンターが決まるシーンも多く演出されます。

 リードしている側が終盤にボール回しをして時間稼ぎをする事を許さないルールなので、「鹿島る」なんて事は出来ません。
 そのおかげで最後まで攻める試合となります。
 ただ、実力差があると、虐殺モードにもなりやすいルールですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

14秒ルール

さらに昨年から加わったのが14秒ルールですね。 オフェンス側がリバウンドを
取った場合、14秒以内にシュートする必要があります。 
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR