シーズンインを告げるゼロックススーパーカップ

 あいにくの天候となりましたが、日スタを舞台に2015リーグチャンプの広島と天皇杯王者のガンバ大阪の対戦で開催されました。
 なんだかんだとPSMはありましたが、やはり公式戦の重みは違います。

 試合の内容はちょっと盛り上がりに欠けるものでしたが、広島は比較的平常運転だったのに対して、ガンバはちょっと波に乗れてなかった様に思えます。
 先週の名古屋戦でも攻め込んではいましたが、決めきれてませんでした。
 ただ、そんな状況でもセットプレイでしっかり点は取れているので、試合そのものは作って行けるだろうから、調子が悪いなりに勝ちは取れると思います。

 広島はドウグラスの抜けた穴にウタカを当てましたが、この試合は後半リードした状況で投入となりました。
 まだスタメンを任せるのは難しいようでした。
 ビハインドを負った状況で使える様になるには、まだ掛かりそうですね。
 代りにスタメンに入った茶島が計算できそうだったので、大きな問題にはならないようです。
 付け入る隙は相変わらず狭そうでした。

 そしてやっぱりあった誤審問題。
 ガンバ・丹羽のPA内の「ハンド」で広島にPKが与えられましたが、テレビで見ている感じだと腕にあたったか?疑問ではありましたが、顔にあたってた模様。
 副審は裏から見てる場所だったので主審の立ち位置が拙かったかなと思いますが、ボールが顔に当たったらPKってのが、今季の基準になるんですかね。

 ゼロックススーパーカップも終わり、いよいよ来週は開幕です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR