【川崎】鬼門を撃破したもの アウェー新潟戦

 勝ちました!

 ユウのゴールがアディショナルギリギリで決まって即AVANTEでしたが、今までて一番嬉しいAVANTEだったかもしれません。

 今節の試合、風間監督のコメント通り内容としては頂けませんでした。
 新潟のプレスに苦しんでパスが上手く繋がらず、押し込まれまくってました。
 時間が経って中盤すっ飛ばしのカウンター合戦になった時はヤバいなと思いましたが、最後にはパスワークで押し込んでいき新潟守備陣を振り回し続けた所にレナトが絶妙なクロスを入れ、ユウが昨シーズンの決定率の高さを発揮してくれた事で勝てたのは、今まで同様の状況で最後にゴールを決めきれなかった鳥栖戦や名古屋戦と比べて進歩したところかもしれません。

 しかし、前節の裏鬼門ホーム浦和戦に引き続いて大鬼門を連続撃破とは、風間監督の強運は凄まじいものがありますね。

・クスの迷走

 押し込まれる原因の一つがクスの迷走っぷりでしょうか。
 3トップの右ウィングですから、相手最終ラインとの駆け引きでライン一杯に出てSBをマーク場合によってはボランチも牽制しなければならないのに、どちらも中途半端。
 そしてボールを貰うのに中盤の深い位置まで下がってきます。
 これでは右SHは裕介は思う様に動けず、右サイドがまるで働いていません。
 何故か左サイドま来てるのを見た時に、前線はどうなんだ?と見るとユウが右サイドに開いてゴール前は誰もいないのにはちょっとどうかと思いました。
 前節と同じく、前半で交代させられても文句の言えない出来でした。

・リョータの出た意味は

 後半開始からクスに変わって右ウィングに入りましたが、結果から言えば失敗でした。
 恐らく監督からは下がってくるなと言われていたのでしょうが、消えまくりで疲れは無いと言ってはいても代表帰りのコンディションの悪さが感じられました。
 こんな所をケンゴから受け継がなくてもいいでしょうに。
 山瀬の方がまだ良かったのではと思いますが、山瀬も前節仕事ができてたかと言うと怪しい感じがしましたので、リョータを使ってみる気になってもおかしくないですが。
 3-4-3と言うシステムではリョータを置くポジションが難しいですね。

・イガのセンター

 ジェシが怪我で離脱した事でイガが3バックのセンターに入りましたが、試合勘が戻ってなくて怪しい所はありましたが、そうじて悪くなかったと思います。
 むしろ前へのフィードなんかはジェシより的確な所もありましたし。
 3バックで使われないのは、スピードが無くサイドのケアがヒロキやサネの方がやりやすい為ではないか?と思います。
 ただ、ジェシの控え的なポジションは勿体ないので、使う術があれば良いのですが。

・レナトの日ではなかった

 相変わらず好調をキープしていて頼もしいのですが、新潟のプレスで中盤が思う様に機能しないので、中々いい形ができなかったのは残念でした。

・ヤジの帰還とユウのゴール

 ヒロキを下げて4バックにしてヤジがトップに入りました。
 ユウとの2トップで新潟の最終ラインに対抗できる様になりましたが、今のユウを活かすにはこの形が最適だったと思います。
 久々の実戦で思ったほどには表だった活躍は見えませんでしたが、やはりトップにいると違います。
 ユウにしても一人でCB二人を相手にするより、ヤジの影から飛び出す形の方が負担が減るでしょうし。
 ゴールはまさにそこしかないというレナトのクロスに、昨季点を取りまくってた時のタイミングでゴール前に侵入して決めたのは復活の兆しでしょうか。
 たとえこれがこの試合1本目のシュートだったとしても。

・鬼門を破ったのは

 川崎の出来を見るととても勝てた試合とは思えませんでした。
 ただ、新潟も毎年の嫌らしい新潟ではありませんでした。
 もしこの試合が何時もの夏場にやっていたら、残留争いのプレッシャーも無く何時もの新潟で、結果も同じだったかもしれません。
 結局、鬼門の効力を失わせたのは新潟に掛かった残留争いのプレッシャーだったのでしょう。
 これで川崎は残留を決めました。
 9位の川崎までが残留決定となりましたが、残り2節で10位以下の残留が決まらないとは、なんてでこんな混戦になってしまったのでしょう?



にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR