【川崎】幸福なスタジアム  ホーム大宮戦(〇2-0)

IMG_6199.jpg

 前節勝ち点で鹿島に抜かれて他力本願になったものの、1stステージ最終節は観客数の記録更新、恐らくフルハウスだと思いますが多数のお客さんが集まりました。
IMG_6302.jpg
IMG_6207.jpg

 福岡戦前にチケットを入手してたからと言う人も多かったでしょうが、この日のスタジアムの雰囲気は「チケット無駄にしたくないから来た」って人ばかりだったら、絶対に出来ないものでした。
 結果は鹿島も勝ったので順位の入替はありませんでしたが、試合内容は満員のお客さんに相応しい物だったと思います。

・スタメンとフォーメーション

 エドゥが長期離脱でイガがスタメンに。
 ケンゴが左ウィングに入って大塚をトップ下に置いた4-2-3-1。
 ケンゴを出すか出さないかはあったと思いますが、ノボリが離脱した事で空いたところに収まった感じです。

・左サイドでのケンゴ

 元々サイドの選手ではないので車屋との連携はまるで無く、左サイドの守備は車屋が一人で受け持ってボランチのどちらかがフォローに入る感じでした。
 その代わり左から仕掛けて大塚と右のユウ・エウシーニョが攻める事で大宮の左サイドは沈黙させられたのは大きかったです。
 泉澤にドリブルで仕掛けられると、鞠の齋藤のようにやっかいでしたから。
IMG_6286.jpg

・トップ下としての大塚

 本来はケンゴが入るポジションでしたが、ケンゴの様に仕掛ける事は無いけれど中央でスペースに出入りしてボールの出し入れを高いレベルでやってくれるので、ヨシトが組み立てのために降りてこなくて済むメリットがあります。
 ただ、ケンゴがどうしても中に中にと入るので、その調整はまだまだだったようです。

・ボールが回ると言う事

 今の川崎がボールを持って回し始めたら、積極的に前に出てボールを奪いに来るところは無くなりました。
 監督はもっと高い位置に出させようとしても、選手は無理に上がってきません。
 そのまま押し込まれても、スペースを消せば失点しないと判断するのでしょうが、今は平気でPA内に侵入してきます。
 決して効率よく点が取れてる訳ではないですが、相手にやりたい事をやらせない事が出来る時間帯が増えたなと。
 この日の大宮もムルジャが居ないとはいえ、家長にいいボールが入って仕事をさせる様な事はありませんでした。
 怖いのは単独でゴール前までボールを運べるドリブラーですが、単発でいる限りは最終ラインとボランチが対応してくれるので、クラシコのネイサンバーンズの様によほど変なところで奪われなければ問題はありません。

・1stステージの意味

 福岡戦でも書きましたが、タイトルとしては1stステージは価値はありません。
 そのことは選手もスタッフも来場した観客も判っていた様に思えます。
 タイトル争いとはこう言うものだって事を、久しぶりにタイトル争いをしている我々にトレーニングさせてもらい、その結果を最終節に勝利で出したとに意味があったかなと。
IMG_6307.jpg
IMG_6315.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ステージ優勝に価値があるなら、あんなに2ステージ制導入に拒否反応が出るわけ無いでしょう。
ステージ優勝でユニに★が入る訳で無し、CSに出るのに予選通過したってだけの事です。
10回ステージ優勝して10個トロフィを集めたらリーグ戦優勝のシャーレと交換してくれる訳で無し、CSで勝ち上がってらなかったら場所をとるだけの置物でしかありません。 邪魔物扱していいものでもありませんしね。

それ以上の価値があると仰るなら、それが何か教えていただけますか。

唯一の利点は1ステージ制だと終盤にしか味わえない優勝争いの経験が、年に2度もシミュレーションとは言っても経験できるってところでしょうね。
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR