【川崎】2ndステージ開幕は勝利で  アウェー仙台戦(〇0-3)

 1stステージ終了からインターバルも無く2ndステージ開幕。
 ステージ優勝の価値の無さはこう言う扱いにもあるんですよ。村井さん。

 2ndステージ最初の試合はアウェー仙台。
 KO時間の関係もあって日帰りは難しかったので、スカパー!観戦となりました。
 HUBに行っても良かったのですが、福岡戦の満員電車然とした混みっぷりを体験してるとちょっと。

・スタメンとフォーメーション

 大宮戦と変わらず。

・続 左サイドでのケンゴ

 大宮戦と変わらずですね。
 と、言う事は左サイドはまるで機能してなかった事になります。
 車屋もハモンロペスがサイドに流れてくるとイガ・タニがゴール前を固める関係で対応しなければならないので、積極的に上がる事も出来ず。
 右は右でエウシーニョが前節に引き続き守備でピリッとしないし、ハモンロペスは右にも流れてくるので危ない事この上ない状況。
 前半の川崎の両サイドは機能不全に陥ってました。
 ボールを持てて押し込んでいけてたので、ボロは出ませんでしたが。

・続 トップ下としての大塚

 ユウの折り返しをゴール前中央で受けて決めましたし、ボールを貰って出しても悪くなかったのですが、べた引きになった仙台の中では流石にやり難そうでした。
 SBが積極的に上がってこない事もあって出し所に困るところもあったかと。
 恐らく戦術的な問題と思いますが、前半終了時にてこ入れするのに、変えるとしたらケンゴを中に入れる事もあって大塚が交代になったかと思います。

・エウシーニョの不調

 ここ数試合、彼の良い所が出てないように思います。
 元から守備専の選手ではありませんが、裏を突かれるだけでなく1対1で後れをとるところもあり、守備を走ってカバーする感じでもありませんでした。
 ハモンロペス対策に武岡を入れて前に出しましたが、ここでもキレが見れず。
 終盤、三好との交代となりましたが、試合からは消えてたので仕方がないです。

・ゲームメーカーとしてのリョータ

 ケンゴが左サイドに入っている関係もあって、中盤からゲームを作るのはリョータが担っているように見えました。
 ネットも前線にボールを供給してますが、前線に仕事をさせるパスとしてはリョータの方が多かったです。
 1点目も逆サイドにアーリークロスを入れてユウを動かしたシーンは、まさに絶妙なタイミングと場所を狙ったパスになりました。
 攻撃面で形を作れる様になりましたが、五輪予選でアジア相手に戦い、出場機会は無かったとは言えA代表に呼ばれたのは大きかったと思います。
 全くやってるサッカーが違うU23、A代表から帰って来ても川崎のサッカーにすぐ戻れるところが、良い意味で割り切って出来ているのかなと。
 それだけにリョータの抜ける数試合が痛いです。
 優勝を争う上位陣は誰かしら主力を抜かれるので、不公平感は少ないものの。

・不調のヨシト

 ちょっと長いですね。
 点を取ってると言っても他の選手が取ったPKで、流れの中から取れてません。
 この試合でもネットからの絶妙なパスを外してますし、大塚のゴールも本来あの位置に入ってくるのはヨシトでした。
 故障を抱えている事もあるでしょうが、まずは流れの中から1点を。

・初ゴール

 三好がしっかり結果を出しました。
 今までも決定機に躊躇わずにシュートしてましたが、正確さが仇になるのか相手に読まれてた様でした。
 今回は前に入った相手DFの股下を抜いた事で、GKの反応が一瞬遅れたのが効いたと思います。
 一つ結果を出した事で、調子に乗ってゴールを重ねられればスタメンも近いと思います。
 次は等々力で決めて下さい。
 
 2ndステージ初戦はアウェースタートでしたが、しっかり結果を残して今季アウェー無敗を守ってます。
 鹿島がガンバに負けて年間順位も入れ代わりましたが、まだまだ先は長いです。
 五輪代表が離脱する数試合が優勝争いにどう影響するか。
 影響の大きかったところが早々に離脱していく様に思えます。
 どうせなら五輪期間中に天皇杯予選とルヴァンカップ…まだ馴染まないな…をまとめてやってくれればいいのに。



にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR