【町田 #zelvia 】新戦力    ホーム横浜戦(△1-1)

 天皇杯2回戦がなく試合間隔が空いた事で、チームとしては建て直しの時間が取れたインターバルになりました。
 当初の雨の予報が外れて曇りで涼しい状況での試合になったので、町田側は今までより楽にプレーが出来る環境でした。

 対する横浜FCは先週末は天皇杯で長崎、ミッドウィークは未消化のアウェー熊本を戦ってきており、条件はかなり厳しかったのではないかと思われます。
 どちらも勝って帰ってきたので、選手のメンタルは悪くないものの遠距離アウェー連戦は厳しかったと思います。
 それだけに、この試合は勝っておきたかったところですが、このところ好調で順位を上げている相手に点を取ってのドローなら今の状況では悪くなかったかと。

 「登録が間に合えば」と言われていた鞠から移籍の仲川がスタメンで2トップの一角に入りました。
 移籍後間もない状況だったので、フィット感はどうかと見ていましたが、良くボールを出してもらえて、初戦にしては上手くやれてたと思います。
 プレーのスピードは判断も含めてJ1クラスを感じさせてくれましたし、積極的に上がってボールに絡む良い意味でのガツガツ感があって回りのお客さんも好評でした。
 ただ、試合感覚がやや鈍っている様にも思えましたので、試合に出続ければもっと良くなると思います。
 問題はこの試合で受けた「期待感」が大きいので、この2~3試合で期待した結果が出ないと、ネガティブなところに行ってしまいそうな感じがします。
 結果が出るまでじっくり待つ試合数が無い状況なだけに。

 この試合、コンビネーションが大分良くなったと前半は感じました。
 フィニッシュの精度は以前からの課題なので、そこは置いておくとして。
 後半は町田のコンパクトな陣形を保持しようとしてましたが、前でのミスでボールを失うと横浜はサイドチェンジやロングボールで揺さぶりを掛けて来た事もあって、最終ラインでなんとか抑え込む感じでした。
 失点シーンは松本が振り切られて打たれたシュートが決まりましたが、左サイドを破られて1対2を作られたところで勝負はついてたと思いますので、彼一人の責任ではありません。

 狭く絞られた中央を強引に前に通そうとしてボールを失うならば、比較的手薄なサイドを絡めてボールを前に進める形もあっていいかなと思います。
 この状況でサイドのスペースを使って仲川がドリブルで中にカットインしてきたら、かなり面白い事になりそうですが、そこまでの習熟はまだ出来ていない様です。
 そんなプレーが見れるようになったら、仲川のゴールも含めて複数得点が見れる試合展開が期待できそうです。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR