【川崎】より過激に行くべきだった試合  ホーム福岡戦(○3-1)

 1stステージでは煮え湯を飲まされた福岡に対してしっかり勝ちきって見せた試合でした。
 リーグ戦では久々にいい感じで勝てました。
 ただ、天皇杯、ルヴァンカップを過密日程で戦ってきた福岡の状況を考えると、もっと大差で且つクリーンシートで勝っておくべき試合であり、このあたりは詰めが甘かった。
 もっとも、代表組が疲れからかピリッとせず、選手間のコンディションの差が大きかった事もあるので、まずはしっかり複数得点で勝てたことを評価するべきでしょうか。
 でも見た目のプレーは秋田より精彩が無い状態の福岡でしたし、勝ち点じゃなく総得点でかろうじて2ndステージ首位キープの状況を思うと、平井に喰らった一発は勿体なかった。

 コンディションと言えば、リョータよりユウの方が酷かったですね。
 疲労と言うより、代表に浸かってた時に付いた灰汁が抜けてない感じでしょうか。
 リョータはタイ戦は怪我で外れてた事で多少は良かったですが、リオ五輪絡みで今季フル回転しているところ勤続疲労が抜けきってない感じです。
 意外にもソンリョンもプレーがピリッとしてなかったです。
 前半はちょっと拙かったと思います。
 福岡にさしてチャンスを作られなかったこともあって、大事には至りませんでしたが。

 この試合のポイントはタサの右CB起用でした。
 武岡が秋田戦でさんざん削られた事もあるでしょうが、エドゥを真ん中に左にタニをおいた3バックがどう機能するか。
 4バックにしなかったのは、エウシーニョを前に出したい事よりタニを左から外したくない部分が大きかったかもしれません。

 タサに求められたのは、DFとしての対人の強さでは無く、ある程度の強度でいいから後ろからのビルドアップで攻撃を活性化させるところでしょう。
 ボランチ二人に加えて左右のCBからも縦に付けるパスやドリブルでの持ち上がりが出てくるのは相手にとって嫌なプレーそのものでしょうから。
 それでもやはり最終ラインより後半に入った左SHが本職だなと。

 気になるのはやはりヨシト。
 福岡が緩い事もあって、縦にボールが入ってくる機会は多かったですが、目についたのはトラップミス。
 あんなに大きく跳ねさせる選手じゃないですし、等々力のピッチが酷かった訳でも無い。
 ボールを付けてほしいタイミングが微妙にずれてるのに、そのずれを上手く吸収できてない、そんな感じでしょうか。
 久々に流れの中からゴールを奪いましたが、あれ以前にも決められるところを決めきれてないのは、ヨシトのコンディションなのか周りとのプレーが合っていないのか。
 それでもスタメンから外さずに試合が決まるまでピッチに留めているのは、それがエースだから。
 試合を決める決定的な仕事を期待しているからこその待遇なので、次にしっかり結果を残してくれればと思います。

IMG_8611.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR