【川崎】リハビリゲーム  天皇杯3回戦 千葉戦(〇4-1)

CIMG1721.jpg

 大宮戦の敗戦、中二日の日曜に行われる鞠戦と、難しい状況の中での天皇杯3回戦。
 メンバーは次節有休のヨシトとネット、怪我からの復帰組を加えた新しい組み合わせとなりました。
 奈良とコミは復帰即スタメン、森本は復帰後初スタメン、原川は五輪後初と、試合間隔が開き過ぎも良いところな選手たちに、初めてやる右SBに入った長谷川と、どうなるのか想像するのも楽しいスタメンとなりました。

 コミは流石に体が重そうで、まだ公式戦で行けるレベルにはなってない様に見えましたが、不思議な事に延長戦では軽々とやれてました。
 交代で入った三好・車屋・エウシーニョが良いリズムでボールを回してた事もあるかなと。
 奈良も体は切れてましたが、判断がついて行ってないところもあったものの、後半からは以前と変わらない様なプレーを見せてくれました。
 板倉とのコンビもいい感じでやれてましたし、この組み合わせもアリかなと思いました。
 板倉も飄々としていながら、時に三好の様にふてぶてしさを見せて良いプレーを出してました。
 まだ体の線の細さは感じますが、来年はタニや奈良とスタメンを堂々と争う事になりそうです。
 ボランチに使うのも面白そうです。

 逆に原川は存在感を見せる事に失敗した様です。
 ボランチに入るかと思っていましたが、スタートは左SH。
 川崎でセンターの選手がサイドに入るのは、センターで使う程の信頼を得ていない事をしめしています。
 この時点では橋本の方が上だったと。
 試合中に一旦ボランチに入りましたが、また左サイドに。
 ボールに絡む機会も少なく、まだ時間が掛かりそうな感じでした。

 総じて、ヨシトとネットがお久しぶり選手たちのお世話係みたいな試合だった様に思えます。
 中盤から縦パスを前に入れているのはネットのみ。
 初対戦の千葉は明確にネットを抑えに来ませんでしたが、ネットを抑えられたらかなりヤバい状況になってたと思われます。

 千葉もやはりリーグ戦の事を考えてスタメンを弄ってきました。
 J2では清水のリキと並ぶエンタメ系GK佐藤の代わりに岡本を使ってきたのは、ちょっと残念でした。
 関さん解任後、長谷部監督が守備に手を入れたのか、べた引き5バックは姿を消しましたが、リーグ戦仕様でない事もあるでしょうが、町田戦で感じたチームとしてのチグハグ感はまだ解消しきれてない様に見受けられました。

 調整途上のチーム同士のぶつかり合いとなり、それがカテゴリ違いを感じさせない要因だったと思いますが、やはり試合が進むにつれて格下の千葉の方が先に足が止まりました。
 千葉もすっかりJ2の住人になってしまった事を示す出来事だったと思います。
 09年の降格以来の対戦となりましたが、今季のカップ戦ユニが09年仕様のレプリカだったのは、奇妙な因縁を感じました。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR