【川崎】時代は終わり 新たな時代へ 天皇杯決勝 対鹿島戦(●2-1)

※タイトルのスコアを訂正しました

IMG_1183.jpg

 現地参戦されたサポさん。お疲れさまでした。

IMG_1162.jpg
IMG_1177.jpg
ベンチにはマイアのユニ、そして出場停止のネットの姿が。

 負けました。
 それも手も足も出ない惨敗ではなく、もう少しで勝ちに手が届いた、そんな負け方だけにキツいですね。

IMG_1225.jpg
 最終ラインで奮戦するエドゥ

 前半の入りは鹿島が動けない事もあって、川崎が自分のペースで試合を進める事が出来ました。
 ここで先制していれば、状況はかなり変わったと思います。

IMG_1229.jpg
 ハーフタイムにサポに檄を飛ばすオカ。 その熱さは充分に注入されました。

 後半は三好投入でギアが上がったところで、三好からのラストパスをユウが決めて同点に出来ました。

IMG_1237.jpg

 ここで逆転ゴールを入れれば、鹿島の消耗を強いる事が出来たと思いますが、同点になった後、三好が捕まり始めて攻撃が沈滞化してしまいました。
 その状況でゴールを奪う為に消耗し、延長には完全にガス欠でゴールを奪う余力は残っていませんでした。

 獲るべき時にゴールを奪えないとこうなる、準決勝大宮戦の大宮の様な展開となってしまったのは残念でした。
IMG_1283.jpg

・リョータの帰還

 フィニッシュの精度は低かったものの、前半のサッカーは大宮戦とは違ったものでした。
 理由はリョータの帰還。
 攻撃に集中するケンゴのケアから、自身もボールを縦に出して前線近くまで上がって攻撃に厚みを加える役割を担いました。
 今の川崎は「リョータのチーム」と言っていい状況である事を改めて示した形となりました。
 ただ、試合前のコメント「決勝に連れてきて貰った」がどうかなと。
 遠慮せずにガンガン行って欲しいところで遠慮がある。
 チームの中心になるなら、誰に遠慮もせずに自分で決めるつもりでのプレーが求められるところです。
 そしてリョータが居なくなった時にこの試合は終わりました。

・エース

 準決勝から決勝の前半まで、ユウの空回りッ振りは復帰直後の試合勘が鈍っているにしてもちょっと酷いものでした。
 ヨシトもいま一つ調子がよくない事もあって、FW二人が機能していない状況でしたが、ノボリから三好に交代して鹿島の守備陣を揺さぶる事が多くなった事でできた隙を上手く突く事で同点ゴールを奪えました。
 FWって人種はゴール一発で一気に復調してしまうものだと言う事を見せてくれました。


 風間さんの退任、ヨシトの退団で一つの時代が終わりました。
 ただ、今季はユウとリョータの時代に移りつつあり、来季はこの二人を中心に三好が絡むようなチームになっていく事になるでしょう。
 ヨシトに代わるビッグネームがやってくるにしても、その流れは変わらないと思いますが、どんな時代となりますか。

IMG_1292.jpg
IMG_1295.jpg
IMG_1296.jpg

 タイムアップ後、崩れ落ちたユウと号泣するエドゥ。
 そして最後の13番。


IMG_1299.jpg

 近くまで行ったのに、手にする事が出来なかった天皇杯と優勝して登れなかった表彰台。

IMG_1314.jpg
IMG_1316.jpg

 最後にサポへの挨拶をするヨシトと風間さん。
 いつかまた。

IMG_5264.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

前半あれだけペースを握って、鹿島に攻撃らしい攻撃をさせなかったのに前半を終えてみると0-1でリードを許している。

チャンスの数で圧倒してもダメなんですよね。
前半、鹿島は唯一のチャンスを決めてきました。
しかもセットプレーで強かに。
時間も嫌らしい時間帯に。

こんなことができてしまうあたりがまだまだ鹿島との差があると感じました。

延長で再びリードを許した後もむしろ鹿島の方がチャンスがあったのも残念でした。
過密日程の鹿島の方が走れていることに残念に思いました。

でも、同点シーンは完全に崩したし、このゴールは2017年シーズンの反撃宣言の一番最初のゴールだと信じています。

2017年も応援していきましょう!
プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR