【川崎】先勝  ACL R16第1戦 アウェームアントン戦(○1-3)

 決勝トーナメントに進んでからが本当のACLの始まり。
 お互いにGL1位通過したので鹿島との3連戦は無くなり、ラウンド16の相手はタイのムアントン。

 現地の気候を味方にされて前半はかなり押し込まれました。
 スピードとパスワークの速さはJでも中々無いレベルに見えました。
 こちらは金曜に気の抜けないアウェー鹿島戦をやって、中三日で酷暑の遠地アウェー。
 それでもなんとか押さえ込んでいましたが、前半ATに失点。
 最終ラインがラインを上げられれば前を向くスペースを消せたはずですが、あのシーンについてはボールを入れられる所で中盤がプレスを掛けられれば、最終ラインが対応する余裕が出来たのではと思います。
 途中に給水タイムがあったとはいえ、疲労から一瞬反応できなかったのかなと。

 ただしムアントンも日程が厳しかった事と、前半に川崎のボール回しについて行った事で足が止まるのはかなり早かったです。
 この時点でユウとリョータを入れて更に攻撃に厚みを増せたので、同点からは早かったですね。

 一気に3点取った事で終盤はかなり余裕を持って対応できていました。
 本当なら3枚目のカードはクリーンシートで終わらせる為に使うはずだったと思いますが、リョータの負傷交代で使ってしまったので、恐らく交代するはずだったケンゴが最後までやる事になったのは誤算だったと思います。

 点差こそ2点差ですが、アウェーゴール3を奪って帰れたのは等々力で優位に戦えます。

 気になった点としては、本来なら使わないで済ませたかったユウとリョータを投入した事でしょうか。
 リョータは恐らく時間が掛かりますし、ユウも痛めた足が完治している訳ではないので。
 森本は最前線からの守備は頑張ってくれましたが、トップでボールを納められないと中盤からの押し上げが出来ないので、使い方が難しいです。
 ハイネルもちょっと今は自分中心になってきている様なので、上手く味方を使う形に戻ってもらいたいところです。


 第1戦を終えて勝ったのは川崎のみ。
 第2戦を戦うのにベスト8のプレッシャーが掛からなければ良いなと思っていますが、どうなりますか。





にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR