大迫のあれはPKか?

 昨夜の代表戦、あの酷暑の中で良くやったと思います。
 責められるのは、こんなマッチメイクを許した協会でしょう。

 中継の中で、松木さんが「PK!」と叫んだ大迫が引っ張っられたシーン。
 主審はサクッと流しましたが、あの引っ張り、始まったのはPAの外なんで倒れたのはPA内でも、PKは無いでしょう。
 PAのすぐ外からのFKが妥当ですが、あそこを流した意味は何だったのか?

 今回の主審は中国の方でしたが、接触プレーは殆ど流すので試合が止まらず、その点は悪くないのですが、あのコンディションを考えると、もう少し止めても良かったのでは。

 しかし普段は「Jの主審は笛吹きすぎw」と言ってる方々が、「何で笛吹かない!」と言うのはなんなのでしょう。
 笛を吹かないって、こういう事なのに。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR