【町田】完敗  ホーム東京V戦(●2─4)

 愛媛戦は来れなかったので久々の観戦となりましたが、力の差を見せつけられた試合でした。

 ヴェルディはスカウティングはしてたでしょうが、特に町田対策をしている訳でなく、自分たちのサッカーやって来てました。
 前半が1点差で済んだのは、クロスバーに救われたからで、前半に試合が終わっててもおかしくない内容でした。

 とにかくプレーが雑で精度が悪く、簡単にボールを失うと、上がってきた最終ラインの裏に出されてDFが走って戻る羽目に。
 そして初動が遅れるのか、相手をファールで止める形になる。

 対してヴェルディは前線のドウグラスがしっかりとボールを収めるし、前線へのパスの精度も高い。
 相馬さんも打つ手が無い感じでした。

 後半、町田の時間が来ましたが、ヴェルディが追加点取って試合を落ち着けに行くのと、相馬さんが攻撃カード2枚切って流れを変えに行ったタイミングがあった事で生まれました。
 このあたり、ヴェルディに若さでたかなと。
 この時間帯に1点取って追撃の姿勢を見せられた事で、攻めに行くのにコンパクトで選手の距離感が良くなり、締まった試合になりました。
 それだけに前半の出来が問題です。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR