今日のエルゴラ

 J1最終節、残留争いの結果をメインで扱われています。
 残留争い当事者と言っても、セレッソは一番状況が良かったこともあり、扱いは最低です。
 と言うことは、川崎の扱いもその位です。
 ACL争いにページを割いているのは、優勝争いも最終節にもつれ込む見積もりが狂ったせい?と思えるくらい今年は大きく扱われているような気がします。

 1面のコラムに書かれている様に、ガンバと神戸の降格はフロントの責任が大です。
 川崎も一歩間違えたら、同じ様な結果が待ってたかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR