【川崎】付け焼き刃を盾で粉砕 ホーム浦和戦(○4-1)

IMG_4813.jpg

 時間も経ってしまったので簡単に。

 新しい矛盾決戦とか言われてましたが、付け焼き刃の矛を盾で殴り倒した試合になりました。

  ただ、神戸と同様に相手が悪すぎた事を差し引くべきかもしれません。

 川崎戦に新布陣の4バックで来ると言われたので、てっきり長年用意してきた秘密兵器なのかと思いきや、ほぼ一夜漬けの様なレベルでした。
 中三日しかない時は大抵リカバリだけで選手の調子を見ながらスタメンを替えるものですが、そこでフォーメーション変更を入れてくるって、ある意味凄いと言うか、舐めてるだろと怒るべきと言うか。
 案の定、3バックの守り方しか知らない遠藤と槙野のCBコンビは隙だらけで、遠藤は3失点に絡む羽目に。
 ユウも阿部も同じ形でゴールを決めましたが、間に入り込まれた時の遠藤と槙野の約束事が怪しい所をつけ込めました。
 あれなら阿部と那須の2バックの方がよっぽど厄介です。
 最終ラインがユウと阿部を捕まえられないのと同様に、トップ下柏木、アンカー阿倍の横のスペースは使いまくり、柏木はネットとリョータを捕まえきれず、阿部は前の4人すべてを見切れないのでケンゴのマークに行くのみ。
 両サイドも4バックの時と3バックの時の動きの違いに体が付いてこれないのか、川崎のサイドをどうしたいのかが判らず。
 森脇が記事で崩されきったとは思えないと言ってましたが、崩す以前に川崎の動きに付いてこれてなかっただろうに。

 流石のミシャも諦めたのか後半開始から3バックに戻し、前がかりになってCKで槙野が押し込んで1点返しましたが、ソンリョンのビッグセーブで勢いを削ぐ事が出来、元々守備に不安のあるフォメで同点を狙って前に出て行けば、後ろは広大な空間が空く訳で3点目も4点目もそこを使われる事に。
 どちらも家長が良い判断で起点となってくれたのを活かした形で奪えました。

 昨季から大幅な選手流出があった訳でないのに、こうも変わってしまうのを見ると、本当にサッカーって怖いなと感じます。
IMG_5868.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR