【川崎】悪くなかった前半   アウェー鳥栖戦(○2-3)

 DAZNの見逃し配信で確認しましたが、前半は不可解なPKからリズムが崩れたものの、決して悪い試合運びでは無かったと思います。

 家長はサイドに流れる機会が多く、阿部がバランスをとるのに中央から降りてくる、上手く回らない時のヨシトみたいな役回りになってたのと、三好の試合の流れに合わせた動きがあまりなくて、車屋が上がって裏を空けるのが怖いからいま一つ左サイドが機能仕切れてなかったところはありました。
 車屋が上がれたところは阿部が左に流れてきた時だったので、三好を中に入れる方が良かったかもしれません。

 PKに関しては完全に誤審と思います。
 カードもレッドにならなかったのはちょっと解せないところではありますが。

 後半、鬼木さんはケンゴとノボリの2枚替えで勝ちに行くことを示しましたが、鳥栖側もケンゴ投入は読んでいた様ですが、ノボリと2枚替えまでは読みきれてなかった様です。
 特に鳥栖の小野が言うようにノボリが外に開いたり中に切り込んでくるのに合わせて車屋が動く事を、鳥栖の守備陣が押さえきれて無かったのは地味に効いてた様です。
 ファーストディフェンダーと車屋の上がった裏をケアをこなす役回りをやるなら三好よりノボリですので、この交代で左サイドが活性化したのがひっくり返す事が出来た要因でしょう。

 三好はちょっとどう扱ったらいいか悩むところですが、家長に関してはサイドの状況を見ながらトップ位置の阿部やユウに近い位置に居てくれれば、かなり状況は改善するんじゃないかと。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR