【川崎】順当に勝ち上がり 天皇杯3回戦 群馬戦(○0-4)

 3回戦は下位カテゴリーのホームで開催と言う事で、正田醤油スタでの試合となりました。
 ここでやった経験があるのって、スタメン・ベンチメンバーだと家長と森本位ですか。
 初めてのスタジアムで更に途中の豪雨でコンディションがどんどん変わる、ちょっと難しい状況ではありましたが、順当に勝ち上がる事ができました。

 群馬は土曜に野津田で見ましたが、町田戦のスタメンでスタートしていたら、もうちょっと違ったかもしれませんが、結果は変わらなかったでしょう
 前線からプレスを掛けたときに、町田は同じ様に前にプレスを掛けて奪ったら前に出すスタイルで来るので、奪う場所は低くても何とか前に出せれば最終ラインを下げさせる事が出来ます。
 ただ、川崎の場合はプレスを掛けてもパスで剥がされて空けたスペースを使われるので、押し込もうとしても上手くいかず、川崎に押し込まれたときにゴール前を固めはするものの、ボールホルダーへのチェックが甘いので、容易にパスを通されてと、前に出るのを徹底するのかゴール前を固めてロングカウンターに活路を見いだすのか、どちらかにしていればと思ったのですが。
 そんな状況だったので、怖かったのは良い位置でFKを与えて、そこで崇文に決められるシーンくらいでしたが、ファールで止める様なシーンはほとんど無かったので杞憂で終わりました。

・仕事をした選手たち

 鳥栖戦から大幅に選手を入れ替え、ネットとタニのみ連戦。
 車屋とエドゥはベンチにも入らず、ユウや阿部もベンチとターンオーバーでしたが良い仕事が出来ていたと思います。
 むしろ、この試合にベンチに入らなかった選手たちが心配になるところ。
 鳥栖戦に出てた三好はともかく、狩野や大塚が入ってないのは一体?

・森本の先制

 試合後のインタビューで、森谷とは練習でやっている形だから的な事を言っていましたが、これが試合に出れない要因なのかなと言う気がしました。
 森谷が良く見ていて絶妙なパスを入れましたが、森本の欲しいタイミングがどこか、スタメンの選手たちとちゃんと共通意識が出来ていないんじゃないか?と。
 ヨシトの様にしつこいくらいにアピールをしていたのと同じ様にやる事は無いと思いますが、アピールが足りているんだろうかと。

・森谷のゴラッソ

 リーグ戦で見たかったゴールでした。
 プレスを掛けにこないのを見てコースを見つけて正確に打ち込む。
 森本へのパスもですが、技術の高さを見せてくれました。
 CKも蹴っていましたが、ケンゴのふわっとしたボールと違って、ターゲットの選手の頭上にスッと落ちてくるのは、見ていて面白いです。

・貫祿のタサ

 平常運転ですね。
 右SBでの出場でしたが、攻撃的に行ける場所で真価を発揮します。
 エウシーニョ復帰でベンチメンバーとなりましたが、どこで出ても計算がたつ選手がベンチにいるのは大きいです。

・久々にハイネル

 エドゥ復帰で外国人枠の関係で外れましたが、試合感は怪しかったものの、2点目3点目に絡むプレーは流石です。
 シュートは枠を外してたのは残念ですが。

・吠える家長

 川崎初ゴールは意外にもCKを頭で決めてとなりました。
 ここで決められて良かったです。
 ここで決まらないと船山化しそうでしたので。
 この試合のコントロールを果たしていたので、ケンゴとの共存は十分行けますね。
 怪我で出遅れてたものの、やっと良い形が出来てきました。
 ゴールを決めて吠えるキャラだっけ?と思いましたが、色々と大変なシーズンになっていたので結果が出た事で来るものがあったのでしょう。
 試合後の高木さんのインタビューのときは、すっかりクールモードに戻ってましたけれど。

 勝って中断期間を迎える事になりました。
 天皇杯の4回戦以降の組み合わせは8/7に決まるそうですが、くじ運が良ければ。
 とか言ってると筑波を引き当てそうで怖いです。


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR