FC2ブログ

【川崎】ゼロックスカップ  (●2-3)

IMG_8217.jpg

 開催費用はJリーグ持ちのプレシーズンマッチだと思えば、それほど腹も立たないと納得する事にしました。
 このタイトルに掛けているように見えて、しっかり実戦テストしてた感じがしたもので。
 このゼロックス杯準優勝で、全タイトル準優勝の偉業達成です。
 残りはちばぎんカップのみ┐(´-`)┌。

 失点シーンはそれやっちゃ駄目だろってミスからなので、試合感が今一つだったように思えますが、スタメンボランチ二人のパフォーマンス、特にネットがあれでは攻守のリズムは悪くなるよなと。
 森谷は何とか打開しようとしていたように見えましたが、ボランチが本職でない上に前線とのリズムが合わないのでは…。
 前は前でケンゴが今一つな出来でボールの収まりもパスも良くなく体が重いようでしたが。
 前半でケンゴと森谷が交代になったのは、ケンゴはACL初戦に合わせて温存、森谷はリョータの試運転だろうなと。

 後半、ヨシトとリョータが入った事でかなり攻撃的になりました。
 ヨシトのトップ下はかなり強気に攻めていく際のオプションとしては十分にありです。
 家長や阿部とは今一つ合わない所もありましたが、実戦ですり合わせが出来たので、次はもっとボールが回る様なるでしょう。
 攻撃を組み立てながら、しっかり自分も分け前を貰う気がプレーから伝わってきました。
 ボランチもリョータがネットのフォローをしながら強気に攻めるヨシトと良い連携が出来ていた様です。
 怪我明けなので、あまり無理はしてほしくはないですが、試合感覚を戻すのも大事ですし。

 この試合、交代選手の方がガツガツと試合に臨んでいた様に見えました。
 ヨシトとリョータは言うに及ばず、今季初加入選手で唯一ベンチに入った守田は右SBは本職では無いでしょうが、積極的な上がりを見せて攻撃参加していました。 クロスがもう少し精度があれば。
 本職のボランチに森谷に替えて出していても面白かったと思いますが、これはシーズンのお楽しみと言う事で。
 長谷川も再三ドリブルで見せてくれました。
 ヨシトへのラストパスは良くあそこまで持って行ったと思います。
 あの強気の攻めがあれば、ギアを上げる存在として今季も使えます。
 知念はもう少し早い時間に入れて見せてもらいたかったですね。

 試合結果や内容的には今一つでしたが、シーズンが始まりました。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR