【町田】富山戦のゴールは皆いいシュートだった事を確認

 スカパー!で富山戦の再放送をしていたので見ていました。
 スカパー!の中継ですが、メディアセンターからの映像は陸上競技場とは思えない近さと角度があって、実に見やすいです。
 新しいメインスタンドからも、こんな映像が見れる事を期待します。

 ゴール裏ではよく見えなかった富山の先制弾とオウンゴール、イ ガンジンの逆転弾については特に注目してみてました。

 富山の一発目、加藤のゴールはクロスが流れたのかと思いましたが、あれは修行の位置と中に入ってくる敵味方の位置取りを見た上で狙ってましたね。
 クロスでファーサイドを狙った様に見えましたが、良くコントロールされてここしかない位置に吸い込まれていきました。
 加藤がJリーグ初ゴールを決めた時も見てたんですよ。 反対側から。
 京都戦で川崎が4-0でリードしており、後はクリーンシートに出来るかと言った時間帯に川崎の守備がフッと抜けた所をタイミングよく決められました。
 終了後エイジが激怒してましたが、GKはクリーンシートが目標ですから抜けた守備された上の失点では怒るのも当然です。
 まさか彼が敵になってゴールを決める所をまた生で見る事になるとは、その時には思いもしませんでしたけれど。

 そしてオウンゴール。
 ディミッチが撃ち込んでGKが弾いた後のDFのクリアがGKに当たる、これ以上判りやすいのは無いだろうと思うくらいのオウンゴールでした。
 3試合連続でクリーンシートだったので、相当守備を固くしてきたのかと思いましたが、この一発でちょっと平常心で無くなった様に思えます。

 イ ガンジンのシュートはグラウンダーに見えたのですが、実際は低い弾道でGK前でバウンドさせてたんですね。
 芝が濡れて滑りやすい所で、スピードを持ったシュートがいい位置でバウンドしたら、伸びて来ますからちょっと反応できないでしょう。
 技ありのいいシュートでした。

 決勝点になった太田のシュートも良い位置で貰ったFKを活かしたもの。
 いいコースに飛んだボールに対して飛び込んだタイミングは絶妙だったと思います。
 飛び込んだ勢いがボールに良く伝わっていましたし、GKが触ってもそのままゴールは決まってたと思いますね。
 試合自体はこのだめ押しゴールで決まったと思ったんですけど、これが決勝点になるとは、この時は想像もしませんでした。

 最後の富山のゴール。
 もう放り込むしか手がない富山の意地の1ゴールでしょうか。
 あそこで最終ラインをもっと上げられれば、あのシュートは生まれなかったかもしれません。
 この一発だけは勿体ない失点だったと思います。
 終盤に守備が緩んで決められた試合はいくつあったかを思えば、未だに修正できていないのは問題と言うより命取りになりかねません。

にほんブログ村 サッカーブログ 町田ゼルビアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR