2ステージ制 武田社長の説明会

 鳥栖戦後、2ステージ制となった経緯について武田社長の説明会に参加してきました。

 試合後、かなり遅くなってから会場に行ったので参加人数に達してしまったかと思いましたが、拍子抜けするほど少ない人数でした。30人は居なかったのでは?
 その後、参加者の列が伸びて、100人弱の参加者がありました。
 恐らく、急な話しだったのと22時スタートで帰りが遅くなる事から参加を諦めた人も多かったのでは?と思います。

 武田社長の説明については、既にオフィシャルに議事録が載っていますのでそちらを見ていただくとして、気になった点を。

 プロジェクターに写された資料は既にtwtterやブログなんかで見られている方も多いと思います。
 プレゼン用資料を作った方なら気づかれているでしょうが、飾り気も何も無く本当に大急ぎで作ったんだなと言うのが判る資料でした。
 そして具体的な数字について数字の出典とかも無く、著作権の表示も無い。
 この程度の説明資料すらクラブにJリーグは渡していないと言うのが判ります。
 説明はクラブにまる投げなんだから、説明に使う資料もクラブで用意しろって事なんですかね?
 それでは統一見解をちゃんと説明できない事態にもなりかねません。

 そして2ステージ制+ポストシーズンについては、ネットで言われる様にテレビ局(代理店?)から言われたのではなく、Jリーグ側から提示しているとの事。
 「盛り上げる施策は何か無いんですか?」と問われて出したのは判りますが、ちょっと拙速だったと思います。
 2ステージ+ポストシーズンより、1シーズン制の方がいいと言う認識は皆持っていると言うのが救いでしょうか。
 ただ、なんで観客数が減っているのか、そのあたりの分析が出来ているのかはまるで判りませんでした。
 原因は判らないが何とか対策を取らなきゃって焦っているようにも見えます。

 正直に言えば、なんでここまでヤバい事を言わなかったのかと。
 最初にこれが出てきていれば、2シーズン制が出てくるにしてもまた違った話しになっていたと思います。
 恐らく、これを言い出すと前任者達の責任追及に及ぶから言えなかったのではないでしょうか。
 前にやってた「イレブンミリオン」だって、結果は大失敗だったのに何故失敗したかの報告も責任の所在もはっきりしていません。


 武田社長も自分の立場で言えない事が多々ある中で言える事は言ってくれたと思います。
 出来れば、こう言った事はチェアマンが自ら話しをするべきものですが。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR