【川崎】リスタート 天皇杯三回戦 対東京V戦

 浦和戦の敗戦から中三日、どこまで立ち直っているかが注目の試合でした。
 相手もリーグ戦で愛媛にボコられ、充分な準備期間を持ってこの試合に望んで…練習試合で相模原にもボコられたのご愛嬌…きているだけに、のせると厄介な相手です。
 ただでさえアップセットの起きやすい一発勝負の天皇杯ですから、ちょっとした流れを手放すと手痛い目に合わされます。

 結果は、前半は今季ベストな戦いぶりでした。
 KO直後から一気に攻めたて、開始4分で先制、9分に追加点と序盤で主導権を完全に握りました。
 ヴェルディにしてみれば、序盤は様子を見ると思っていたのに当てがはずれたのかもしれませんが。
 ただ、このペースが90分持つ訳も無いので、ペース配分をどう調整していくかが問題かもしれません。

・スタメンのフォーメーション

 中三日ですが負傷のケンゴがヤジに真希が森谷に代わった以外は同じメンバーで、ターンオーバーは殆ど考えてなかった様です。
 関さんのときもこんな試合には連戦で勝ちに行ってました。

 フォーメーションはスタートからやるのは初めてかもしれませんが、4-1-4-1。

 ただ見ていると、こちらがボールを持っている時はSBがSHの様な高い位置を取り、CBがライン一杯に寄って真ん中をイナが落ちてきて埋める、3-4-3の様なかなりサイドで攻撃的になる布陣になってました。
 ジェシとヒロキがライン際で上がって行ってプレスを掛けてるのですから、サイドは数的にも選手間の距離感も改善出来ていて、ヴェルディにまるで形を作らせませんでした。

 特に主攻面になった左サイドは、ヴェルディが3-5-2だった事もあり、勇介が一人でレナトとノボリを見る状況の所に、中央のヤジは寄ってくる、ヨシトや森谷もフォローに入って、更にヒロキも上がってくるのですから、いくら勇介でも何もできません。
 そこにヴェルディの選手が引き寄せられると、右サイドに振られてユウや裕介が空いたスペースを駆け上がってくるのですから。
 ひょっとするとザックが代表でやろうとしている3-4-3は、こういう形を作りたいのかもしれません。

 ここでの課題はあれだけ形を作って崩しておいて、最後に決めきれない所でしょう。
 ユウもヤジも決定機を外しすぎです。
 森谷も外してますし、それぞれ一つ決めてれば前半で終わってた試合です。

 後半はジェシ→サネ、森谷→真希と交代し、4-2-3-1になったように見えました。
 ヴェルディもHTで修正してきた事もありますが、攻勢が落ち着いてしまったのは前半飛ばしてた所もあって落ち着かせたのかなと言う感じがします。
 やはり中三日だと運動量も厳しくなりますし。

・最終ラインの変更

 フォーメーションは4バックでしたが、SBが高く上がりその後ろをCBが埋める。
 中央は1ボランチのイナが降りてCBのポジションに入り、下がってきたボールを前に散らす役割もやっていました。
 CBの二人はSBの様な守備を行いイナはCBにと、今までとは違ったプレーをする事になりましたが、今回出された課題は全員クリアした様です。

・ゲームメーカーとしてのヨシト

 ケンゴが居ない中、誰がゲームメイクするかが注目されましたが、ヨシトが中盤のボールキープと前線への散らしをやってくれたので、攻撃がスムーズに回っていました。
 ヨシト自身の攻撃はあまり見られませんでしたが、その分ヤジ・レナト・ユウ・森谷がシュートを撃ってましたので、シュート数はここ何試合かで一番多かったです。
 問題は決定率が悪いところでしょうか。 枠に行ってもGK正面では。
 ヨシトとしては不本意な役回りでしょうが、ケンゴの居ない試合ではお願いするしか無いですね。

・勇介

 等々力でのプレーは3年ぶりですか。
 ユニに色は代わりましたが、プレーぶりは変わってませんでした。
 J2の試合を見ていると、実力差もあり淡々と仕事をこなしている感じだったのですが、J1川崎相手だと本来のプレーが出た様です。
 前半はレナトとマッチアップでしたが、レナトもサッとパスを出してしまうし、ボールを持っているとノボリがフォローに上がってくるので、かなり苦労していた様です。
 一転して後半はレナトがあまり追わない事もあって、ノボリとの1対1はほぼ圧勝でした。
 ノボリには悪いですが、まだ役者が違う感じです。
 ノボリからコミに変わって1対1がどうなるか見たかった所ですが、代わった途端に交代で下がってしまったので見れなかったのが残念でした。

・ユウとヤジ

 90分フルにプレーしましたが、やはり決定機は一つは決めろと。
 この試合はかなり決定機を作れましたが、リーグ戦でここまで作れるとは思いませんので。
 試合をこなしてきてかなり動きは良くなってきているので、いいシュートが撃てているのですが、僅かに外したりGKにセーブされたりと結果に結びつかないのは残念です。
 特にユウは1点取れば、一気に復調しそうな雰囲気があるのですが。


 ナビスコ敗退の後、どう建て直すのかと思って見ていましたが、新しいフォーメーションとと言う課題を出す事でそちらに集中できたのが良かったのかなと。
 この試合を見ていると、風間さんの初戦でイナをCBで使ったのを思い出しました。
 あの時はどうなるんだろう?と思いましたが、この試合ではしっかり役割を果たしていました。

 何人かのポジションをいじって複数のフォーメーションをこなせる様になってはいましたが、ここまで代えても試合が回るのは地力がある事を示している様に思えます。

 天皇杯も3回戦を突破、次の4回戦はオープンドローなので何処と当たるかは20日に決まりますが、ベスト16はどこも一癖も二癖もある所ばかりなので、何処と当たっても楽はさせてくれません。
 誰と・何時・何処でやる事になるのか。

 山形や札幌で開催ってなると、ちょっと行けそうに無いので、出来れば避けてもらいたい所ですが。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR