F東とのテストマッチを見ながら鞠サポの言い分を考える

 麻生でF東とのテストマッチと、21日にユースカップ準決勝を戦うU-18との壮行試合が有ったので行ってきました。

 先週でリーグも終わり来週の天皇杯まで何も無いとなると、どんな形であれ試合が見たいと思う人は多かった様で、F東サポさんも多数いらした事もあってかなりの人数が麻生に集まっていました。
 退団予定の選手のプレーを見れる数少ない機会と言う事もありますし。

 ピッチは何時もと向きが変わってましたが、芝の養生のためでしょうか。
 試合形式はテストマッチが30分×3本、壮行試合は45分×1本で行われました。

 結果は取り敢えずおいといて。 
 今回の試合観戦を見て思う事。
 川崎・F東双方のサポが多く集まりましたが、実に静かな観戦でした。
 タイムアップとゴール時に短い時間拍手が出るくらいで、大部分の時間はピッチ上のプレイに注目されていて、ボールを蹴る音と指示出しの声が響いてました。
 テストマッチの性格上勝敗より設定された課題のクリアや問題点のあぶり出しが優先されますので、応援の必要はありません。
 と言うより試合を見せてもらっている立場ですから、邪魔になる事はするべきでない。
 F東サポさんも同様に静かに観戦されてました。
 他のクラブとでも、ほぼ同じ様に静かに見ていますが、今まで見た中で唯一うるさかったのが、最終節ずっこけてJリーグの盛り上げに一役買ったネタクラブのサポ。
 あんたらの埋め立て地にぽつんとある練習場とは違って、道一本隔てて住宅が並んでるって意識がまるでなかった様で、試合中チャントを歌いまくって騒がしいったら…。
 あの様子だと、どこでも同じ様にやっているんでしょうね。

 話しは変わって、最終戦の観戦について、アウェーの鞠サポが文句を言っている様です。
 取り敢えず、言い分を読むと謝罪しなくてはならないなと。
 あんたたちを名門クラブのサポだと大人扱いした事について。

 常識で考えれば、アウェーでホーム側の席に座るという事がどういう事か判っててやっている筈だと思いますし、他のクラブのサポが問題を起こす事も無かった訳ですし。
 なんでそんな事を鞠サポが判らないのか不思議な事です。
 そんなに応援がしたいなら、アウェー席を取れば良い話し。
 取れなかったからと言うのは理由になりません。
 実際にチケットを取って入場している客がいるんですから。

 来季、鞠との対戦がどんな状況でやる事になるかは判りませんが、今回以上に毅然とした対応をするべきでしょう。
 金を払っている客だから何をやっても構わないと思っているのなら、客扱いされたかったら礼儀をわきまえてから来いで構いません。
 別に全部の対戦相手を公平に扱う必要な無く、試合開催に協力してくれる所は自由度を与えて差別化を図るのもありです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR