【川崎】ターンオーバー ACL GL-3 アウェーWSW戦

 ウェストシドニーワンダラーズ 1-0 川崎 勝ち点:3


 まずは現地参戦のサポさんお疲れ様でした。
 想像以上にいらしていて驚きました。
 結果は残念でしたが、ターンオーバーでもそれなりに戦えるレベルだと言うのが判った試合でした。
cIMG_3138a.jpg


・スタメンとフォーメーション

 大宮戦から引き続いてのスタメンはユウとリョータ、ソータ。
 初スタメンはサネと金久保・森谷が入り、ケンゴ・ヨシト・レナトがベンチスタートに。

 フォーメーションは4-2-3-1ですがユウが1トップ、トップ下リョータに左・金久保、右・森谷と前線はほぼ一新。
 ボランチは2試合目のイナ・真希コンビ。
 最終ラインは左SBにノボリ、CBにジェシが戻ってソータとコンビとなり、右SBにはサネが。

・勿体ない失点

 立ち上がりの不安定なところを押し込まれ、左サイドから右に展開されドフリーの相手にファーストシュートを決められ。
 ソータとジェシが目の前の相手と1対1で対応に回ったところで、フリーの相手が出来てしまったのは右SBのサネがマークを外したところで隙を作ってしまっていました。
 試合中に気の抜けたプレーをする事が良くあるサネですが、流石に開始2分で気を抜くなよと…。

 この失点シーンはまだこの組み合わせで試合に入りきれてないところを突かれた形になりましたが、徐々に主導権が取れる様になって行ったので、危険なシーンは思ったより少なかったと思います。
 それだけに勿体ない失点でした。

・ケンゴの存在

 前半の中頃から形は出来ていましたが、後半早々からのケンゴ投入で一気にギアが上がった形になりました。
 Jだとマークがキツいところがありますが、WSWはそれほど厳しく来れなかったようです。
 ユウが決めていればと言うシーンも幾つか有り、そこで同点に出来ていればその勢いでひっくり返せたと思い
ます。
 ボールは回っても決定機に決めきれないところは、フィニッシュ精度を上げる事と持ちすぎないところが改善点でしょうか。

・ノボリの負傷

 前半に相手との接触で負傷交代となりましたが、ここでカードを切った事で後半にレナト投入が出来なかったのは痛かったです。
 体のサイズは総じて向こうが上でしたが、だからと言って体格差から強引なプレーはあまり見られなかったので、ラフプレーが原因とは思えませんでしたが。
 帰国時に成田で足は引きずりながらも松葉杖は殆ど使わずに歩いていたので、それ程心配はない様に見えましたがオフィシャルを見ると意外と重かった様です。
 左SBではコミも怪我の模様なので、やり繰りが厳しい事になりそうです。
cIMG_3169.jpg


 GLの対戦相手はそれ程実力に差があるわけではない事が一通り当たって判ってきました。
 どこを相手にしても通じます。
 後半はWDWと蔚山とはホームでやれるので、ここで勝ち点を稼いでおきたいところです。
cIMG_3172.jpg

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR