【川崎】今季初勝利は完勝で  アウェーFC東京戦

FC東京 0-4 川崎 勝ち点:4

 所用があって味スタ参戦できなかったので、BS1中継での観戦となりました。
 いい試合展開だったので、生で見に行けなかったのが残念です。

 前節大宮戦では終盤に堪えきれずに逆転、WSW戦ではいいところで決めきれずに敗戦と全く自分たちのサッカーが出来ずに敗北している訳でないので、ちょっとした事で勝ちに転じられると思っていましたが、ここまでの完勝を多摩川クラシコで見せてくれるとは思いませんでした。

・スタメンとフォーメーション

 WDW戦から、ヨシト・レナト・ケンゴがスタメンに。
 ノボリが怪我で離脱した左SBにはタニが初スタメン。
 プロ初出場が未経験のポジションとフラグ立たないかと思いましたが、杞憂でした。
 守備的に行くなら山越よりいいのかもしれません。
 右SHに森谷が入り、ケンゴはリョータとボランチに。
 左SBを除くと昨季終盤のベストメンバーになりました。

 フォーメーションは4-4-2でヨシトとユウの2トップのどちらかは前に張るような形になってました。
 どちらも色々なところにいるので、F東の守備陣も捕まえにくい状況だったと思います。

・F東のプレス

 前半・後半とも最初の10分程度はF東のプレスがかなり有効に効果していて、ボールを回して保持しにくかったのですが、10分を過ぎるとF東のプレスが殆ど掛からなくなりボールが回り始めて相手を振り回す事になりました。
 10分で息切れしたのか、プレスで主導権を握って自分たち本来の攻撃に移るプランだったのかは判りませんが、川﨑側が相手のプレスに慣れてプレス掛けに来て空いたスペースに受け手が入ってパスを繋げていくと、殆どノープレッシャーでヴァイタルまで持って行けてました。

・ヨシトとユウの積極性

 4点のすべてにFWが絡みましたが、プレー領域の広さと位置の近さが連携を良くしていたように思えます。
 特にレナトや森谷、リョータとの連携が良く攻撃に移った時にスペースを埋めないF東の間を面白いくらい抜けて行ってます。

 12本のシュートのうち、ヨシトとユウがそれぞれ5本シュートを撃ってと、FWがフィニシュに絡む積極性が高くなったように思えます。
 残り2本はレナトと森谷が1本づつだったので、もう少し撃っても良かったと思います。

・クリーンシート

 リーグ戦では今季初のクリーンシートになりました。
 F東もFWにボールを集めようとしていましたが、中盤でのボール奪取からのポゼッションで川崎が圧倒できたので、2トップにいい形でボールが入る事は殆どなく、入ってもジェシを中心に対応できてたので、危ないところは殆どありませんでした。
 アクシデントでイガからソータに交代しましたが、このところ出場機会が増えているソータがそつなく対応してくれたので、今日のF東に関しては殆ど怖い事はありませんでした。

・初ポジションのタニ

 スタメンを見た時に!?と思いましたが、結果から見れば予想以上に良かったです。
 特に2点目に絡んでゴール前にクロスを上げたシーンはプロ初出場とは思えないプレーでした。
 初代タニと違って足も速い様です。
 レナトと連携しての攻撃参加は余りよくありませんでしたが、右SBの裕介と守備的に入っていた事でF東の攻撃時に余裕を持って対応してカウンターに繋げられたと思います。

・ビョンジュン リーグ戦デビュー

 リーグ戦初出場を飾りましたが、流石に動きが固かったですね。
 「テセ2世」を証明したような(笑)
 肘うちで加賀をノックアウトしてしまいましたが、カードが出てもおかしくないプレーだったかなと思います。
 不用意に後ろから近づいてきた加賀も悪いですが、ちょっと気をつけてほしいプレーです。 
 点差が開いての交代出場だったので無理に攻める状況でなく、いいところを見せるシーンがなかったのは残念です。
 次に期待ですね。


 4節まで掛かりましたが、いい形で初勝利を飾れました。
 まだ問題もありますが、これで乗って行けると思います。
 次の名古屋戦でどんなサッカーを見せてくれるか今から楽しみです。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR