【川崎】快勝!   アウェー清水戦

 アウェーセレッソ戦から中三日。 再びアウェーで清水戦。
 天候が不安定で昼間の豪雨と雷で大丈夫かと思いましたが、開門時間には雷雲は東に去り…これが日立台に行ったんだろうな…雨雲のみだったので、延期・中断の心配なく観戦できました。
 中三日とは言えJ1の相手とやっている川崎と、1週空いたとはいえ天皇杯で下位カテゴリーとの試合だった清水で、どの位有利不利がでるか、このあたりがポイントかなと。

・スタメンとフォーメーション

 前節の最終ラインからジェシ・裕介が抜けサネとノボリがスタメン。
 左SHには金久保が入り、その他は変わらず。

・前半の清水

 再開初戦のホームとあってかなり積極的に清水が出てきて押し込まれてました。
 見ているとサイドによせて攻め上がってくる感じで、かなりいいサッカーやってました。
 ノヴァコヴィッチに集めるかと思えば2列目あたりからも飛び出してと上手く連動されていたので、この時間帯に先制されてたらかなり厳しかったです。
 ただ、日替わり最終ラインでもこの日のメンバーはリキも含めてしっかり対応していたので、失点せずに前半を終えたのは良かったです。
 ジェシとタニはまだ役割分担が怪しかったですし、タニが遠慮しているような感じもありましたが、サネとのペアだと場面場面でどっちがどう行くか、役割分担ができていた様に思えます。
 そしてコミとノボリがきっちりとサイドを閉め中央へのフォローも行っていたので、それほど心配になる崩され方は無かったですね。
 ノヴァコヴィッチにヘッドで入れられたあそこがヤバかったですが、トラップする気が無かったのにオフサイドが取れたのは幸運でした。
 大型ヴィジョン、先走りしてGOAL表示はなんだかなと思いましたが。
 せめて線審がセンターに走ってからにすれば表示すれば…。
 守備ではこちらの2トップをしっかりマークして自由にさせない様にしてきていました。

・後半の川崎

 セレッソ戦でもそうでしたが、川崎の運動量低下が相手より少ない分、押し込んで相手陣内でのパスワークが光りました。
 前半に押し込まれても安易に前線へロングフィードで逃げずにパスで前に出ようとする分、追いかけてくる相手に消耗を強いて後半に効いてくる形はこの先暑い中での試合でもできる様になると面白い形になりそうです。
 湿度は高かったとは言え、気温は低い状況でしたので清水の運動量が落ちてくるのは意外でしたが。

・CBとしてのタニ

 実戦2試合目で且つペアが変わったのに、パフォーマンスが見違える様に良くなりました。
 ボール保持している時は積極的に上がってボールを捌き、取られたらフォローにまわりと、行動範囲の広さを見せてくれました。
 タニが上がった後はサネがしっかり構えてたので不安感も少なく、ジェシ・イガ不在の状況ではこの若いペアで行くのもありだなと。

・サネはチャンスを掴んだか?

 ジェシと組む様になってから、プレーの軽さや判断の怪しさが出ていて心配でしたが、この試合でのプレーぶりはそんな心配は殆どありませんでした。
 厄介なノヴァコヴィッチもタニと二人でほぼ抑えましたし、相手の攻撃時もタニがサイドに守備に行った後中央を固めてと、判断も良かったです。
 頼りになる相手と組ませるより、自分がリードする立場でプレーさせる方が良いのかもしれないなと思いましたが、果たして?

・コミとノボリの復活

 右サイドとは言え、コミの攻撃的なプレーを久々に楽しめました。
 ノボリもスピードを活かしていましたし、久々に見ると守備も良くなったと感じました。
 どちらもガンガン上がっていくし、一転守勢に回ればすぐに戻って相手を潰しに。
 清水がサイドを起点に攻めようとするので、サイドで後手を踏まないで済みました。
 両サイドが活性化して前線に人数を掛けられる様になると、パスの出し先も増えてより面白くなります。
 1点目のコミのサイドからのクロス、相手に当たらなくてもダイレクトにユウに合っていたでしょう。
 パスでの崩しだけでなく、効果的なクロスがサイドから入ると攻撃の選択肢が増えますね。

・気になるケンゴ

 再開後のケンゴのプレーが気になります。
 きっちりやるべき所はやっているのですが、ちょっとしたところで追わなかったり動かなかったりとあまり負担をかけたくない様な感じにも見えました。
 FKもCKも森谷に任せてますし…得点の匂いは森谷の方がしてきますけど。
 リョータがいるとは言え一番ボールが集まりマークもされるので、もしどこか不調があるなら休んでもらう事も。

・ザワさん出場

 PSMでは6人も交代枠が有ったのに全部フィールドプレーヤーに使われて出番がありませんでしたが、ここでスタメンとは。
 コンコースを歩いている時に清水サポが「相澤がスタメンだって!」となんか騒いでたので、あちらから見てもサプライズだったのかもしれません。
 昨季の町田でプレーを見てから久々でしたが、失点シーンは1点目は止められたかもしれませんが、2点目はGKの責任では無いでしょう。
 このまま定着するかは判りませんが、そう悪くなかったと思います。
 後半は川崎が押し込んでパス回してたので、コーチングで守備陣動かしてどうこうできる状態でもありませんでしたし。

 アウェーに行き始めたころ、何時も花火を見あげて帰っていましたが、何時の間にか花火を見る事が無くなりました。
 あんなに勝てなかったのに。
 川崎が変わった事もありますが、清水のサッカー自体が川崎と相性が良くなくなったのかなと。
 試合後に清水サポがブーイングしてましたが、ブーイングされるほど酷いサッカーをしていたとは思えないだけに。
 若い選手主体なだけに、上手く乗れば手がつけられない試合をしそうな感じがします。


 次節は中三日で超苦手のアウェー鳥栖戦。
 なんでアウェーが3回続くのか?と文句を言いたいところですが、なにやらあちらは記念ユニまで作っての大事な試合らしいので、またKYなことをしてしまいそうな予感が…。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR