天皇杯 ベスト8の顔ぶれ

 水曜のラウンド16を経て、ベスト8が決定しました。
 ここ数年J2勢がかなり残るようになりましたが、今年もギラ九・山形・千葉の3つ残ってます。

 それよりユニークなのが、J1でリーグ戦上位が全滅している事でしょうか。
 最上位が7位のガンバ、以下清水・名古屋・セレッソ・大宮と10位以下で、セレッソと大宮は降格圏に落ち込んでいる状態。

 こうして見ると、川崎的には愛媛に勝ってベスト16に入っていれば、ナビスコのベスト4よりタイトルが近かったかと考えてしまいます。
 厄介なのはガンバで、それ以外はそれほど苦にしていない所ばかり。
 千葉はJ1での対戦経験がありますし、山形はJ1J2でやっていますから。
 経験がないのはギラ九ですが、残ったJ2勢最上位だけに調子に載せたら怖そう。 コーヤもいるし。

 上位陣が残れなかったのは、やはり日程の厳しさからだと思います。
 天皇杯で良い成績を残しても、リーグ戦でピリッとしない戦績だったら意味がないので、リーグ戦に勝ちに行く事を優先にしたのかなと。
 
 逃した魚はデカかったと、今更のように思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR