【川崎】今季最悪の試合   アウェー新潟戦

 日曜夜KOでは遠征するわけにも行かず、スカパー!観戦となりました。
 バスツアーの方々が台風に意地悪されずに帰って来れる事を祈ります。

 元々鬼門で良いところが全くないビッグスワン。
 それまでの調子がどれだけ良かろうと、ここに来ると「借りてきた猫」な川崎。
 今季は9月に入ってからあまりいい感じにサッカーが回ってない事もあり、ハイプレスに来る新潟にハメられるんじゃないかと思っていたら、しっかりハメられました。
 次だ次!と安易に切り替え出来無そうな雰囲気がある所が心配です。
 特にケンゴの出来がこのところ悪いのが気になります。
 どこもケンゴにボールが渡らない様にきつくマークしてきますが、このところそれをうまくかいくぐれません。
 トップ下に置く事でより得点機会に絡ませたいと意図は判りますし、より攻撃的に行ける形が出来ますが、この試合については相手のボランチ2枚がケンゴに来るし、守備時はケンゴが二人につく羽目になりどちらかをフリーにしてしまう形で機能しきれていません。
 タニかリョータがケンゴの近くまで上がって抑えるべきだったかもしれませんが、そうなると新潟の前線を抑えきれなくなるので、中盤を支配しきれませんでした。
 後半、裕介を下げてノボリを入れて4-4-2の形でケンゴをボランチに下げましたが、狂ったバランスは戻らなかった様です。
 こんな時にはリョータにボールを逃がしてリョータから展開させる形をとれるのが、このフォーメーションの強みですが、リョータもいま一つピリッとしない。
 二人そろって機能不全の上に、ボールの出所はプレスが掛かり貰い所へのパス精度が甘くてカットされる状況になってしまって、ボールを回して相手ゴールに迫る形が出来ません。
 レナトのドリブル突破があれば、そこから打開して行けるのですが、ノボリにそこまでの突破力はだせませんし、プレスにかなり手こずってましたから。

 3失点より無得点で終わった事の方が、この試合の問題だと思います。
 ヨシトには良いボールが入らずどんどん降りてきてしまうし、ユウも裏スペースに飛び込む形で良いポジションを取れず、ボールを預けて中盤が上がる時間が稼げてません。
 2トップが得点に絡まない所どころか、ボールキープで回りを上げさせる事もできない。
 決定機が出来ても外してしまうし。
 点を取って勝ってきたのに、その中心を担う二人で点が取れないのはどう打開していいのか。
 フォーメーションを弄るのか選手を変えるのか、どちらにしても厳しい事になります。

 この試合、今季の悪いところがすべて出てしまった様に思えます。
 ナビ準決勝でどこまでやれるかチームとして下り調子が見えるだけに、どうしたものかと。
 ガンバが異様に調子がいいんですよね。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR