最後の敗者を決める昇格プレーオフ・入れ替え戦終わる

 J1はまだ1試合残ってしまいましたが、J1への昇格プレーオフ決勝とJ2・J3入れ替え戦2ndLegが開催されました。

・J2・J3入れ替え戦

 まずは残留を決めた讃岐おめでとうございます。

 1年上位カテゴリーで戦ってきた讃岐に一日の長があると思っていましたが、長野の守備が固くゴールを許さず。
 その代わり長野も決めきれずに1stLegはスコアレスドロー。
 試合内容的にはかなり守備的に相手を見ながらやっている様でした。
 その結果を受けて、アウェーゴールを許さなかった長野は1-1の引き分けでも90分で勝利を決められるとあって、かなり積極的に、讃岐も上位の意地もあるでしょうし勝たなければ降格となる訳でやはり攻撃的なプレーが見られました。
 その為、讃岐は最終ラインとずっと駆け引きしていた木島兄が、ロングフィードを相手DFと競った際に上手く体を入れ替えてゴールまでのシュートコースを作って決めた1点を守り切って残留を決めました。

 長野は得点力不足がここに来て顔を出してしまった感があります。
 決定機を作れなかったわけではないので、思った程の差は感じませんでしたが、その差がかなりあった様です。

 これで来季も野津田で長野を迎えての試合が見れる事になりました。
 勝ちを譲る気は無いですが、どんなチームを美濃部さんが作ってくるか楽しみです。

・昇格プレーオフ

 準決勝を磐田と山形で争い、その中二日前には悪天候の中で天皇杯を千葉と戦った山形が勢いに乗って千葉をも決勝で破って昇格最後の切符を手に入れました。

 山形J1帰還おめでとうございます。

 CKの崩れからキッカーの宮坂がルーズボールを押え、再度ゴール前に放り込んだのを山崎が決めて、その1点が千葉にとっては厳しかったんじゃないかと思います。
 スーパーな選手がいるわけでなく、千葉と比べても地味な山形でも勢いに乗れば一気に駆け上がれるのが、プレーオフの怖さです。
 山形には残り1試合の天皇杯でも良いところを見せて、そのままACLへのチャレンジに行って貰いたいところです。

 
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR