今年初観戦  ライスボウル富士通フロンティアーズ-関西学院大学ファイターズ

 今季初観戦はサッカーではなく、アメフトとなりました。
 東京ドームで開催されたライスボウル 富士通フロンティアーズ-関西学院ファイターズ戦を観戦してきました。
cIMG_5218.jpg

 Xリーグ初制覇からの初出場フロンティアーズと4年連続出場で学生・社会人を含めて10回の最多出場を誇るファイターズ。
 カテゴリーは違いますが、経験値はファイターズの方が遥かに上とチャレンジャーの位置づけになるフロンティアーズが雰囲気に呑まれずに地力を発揮できるかが見どころかと思っていました。
 なんと言っても「銀の涙」が染み込んでいる富士通系だけに、こんな大舞台でやらかす可能性は…。

 ドームの試合は何時も席取りで苦労するので今回は早めに行って余裕で取ろうとしたら、田園都市線が事故で運転見合せで出遅れ。
 今回も駄目かと半ば諦めて入場しましたが、意外にも良い席を確保。
 最終的に一番上の観客席の開放していたので、かなりラッキーでした。
 良いところをごっそりテープで場所取りする方々がいなかったのが大きかった様です。
 あれはかなり見苦しいですから。
 等々力でもやってましたが、ドームは規模が違うだけに目立つだけに。

cIMG_5233.jpg

 ゲーム展開はファイターズの攻撃にフロンティアーズの守備陣が振り回されるシーンがかなり多かったです。
 何度もいい縦パスを通されて大きく前進されてしまう。
 攻撃陣が地上戦で稼いだ陣地を飛び道具一発で倍返しされてしまう、そんな序盤戦でリードをしても守れないなんとも息苦しい展開でした。

 そして3Qで逆転され追いかける展開になりましたが、ここまで来てファイターズの攻撃戦術が枯渇。
 戦術は所詮使い捨てですが、縦パスを通されるならパスの受け手を拘束して出し先を潰し、4Qではライン外にボールを投げる事すら出来ないところまで追い詰め。
 攻撃はパス攻撃は上手く行かない所で地上戦のラン主体に切り替え。
 29番ゴードンの良いところでの突破で地力で押し切り勝機を掴みました。

cIMG_5244.jpg

 点差は9点差でしたが、試合はどちらに転ぶか判らない展開でした。
 最後に地力の差が出ましたが、ファイターズの実力は日本一を争うのに相応しいものでした。

 フロンティアーズ優勝おめでとうございます。
 川崎も続け!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR