【川崎】ホーム初勝利   ホーム新潟戦(〇4-1)

 勝ちました。
 ナビスコ名古屋戦、山形戦と敗戦が続いていただけに、ここで勝てないと過密日程の中でつまらない負の連鎖に入りかねない危険がありましたが、踏みとどまって順位も上がりました。

・スタメンとフォーメーション

 森谷が今季初出場。
 先週の練習試合でいい動きをしていたので使われるだろうと思っていました。
 途中出場よりスタメンから入れた方が持ち味が出るタイプなので、行けるところまで引っ張る予定だったのかなと。
 リョータの五輪予選のマレーシアから帰ったばかりですが、スタメンで起用。
 中一日で2試合やってきましたが、それ程ハードワークすることも無かったので思ったより疲労は無かったのでしょう。
 疲労より気温差で故障する心配の方がありました。
 離脱したユウの代役は健勇が入りました。
cIMG_5717b.jpg


 フォーメーションは今季初の4-3-3。
 エウシーニョが右SBに落ちた形で4バック。 ケンゴとリョータのダブルボランチに森谷がトップ下の布陣。
 練習試合ではタニ・車屋のCBに角田アンカーのフォーメーションをやってましたが、リョータが使えたのでボランチはいじらなかったのでしょう。
 リョータとケンゴが欠ける場合のオプションとしては面白いです。
 今回の3トップはレナト-ヨシトー健勇でしたが、健勇がかなり動き回っていたのが印象的でした。
 途中出場時はあまり前線から動かない感じでしたので。
 その後4-4-2に切り替わって新潟のマークとギャップを作ってました。

・序盤の防戦

 KOから新潟がプレスを掛けて押し込んで縦に速く来る形になりましたが、そこを守備陣が踏ん張って失点しなかったのが流れをこちらに引き戻す事ができました。
 3バック時はSHの裏を狙われましたが、4人いれば充分ケアできるのが大きかったですね。

・ブルズラン

 押し込まれる事に慣れ、新潟のプレスを交わしてパスを繋いで前に出れる状況になったところで健勇のゴールが生まれました。
 ヨシトからのパスをカットした舞行龍のパスを顔に当ててカット、そのまま空いたスペースを突進して相手DFを振り切って右隅に流し込みました。
 今までのプレーぶりとはちょっとこの試合では違っていたのでひょっとするととは思いましたが、良い時間帯に取ってくれました。
 このゴールで自信が出たのか、プレーが大きく変わったように思えます。
 体格をもてあます窮屈感も無く、持ち味のスピードと技術を上手く使ってボールへの執着感も感じました。
 これがセレサポの言う「年に何度かの確変」にならない様に次の試合でも良いところを見せてほしいところです。
 ユウが居ない間にポジションを奪える様なら、代表の道も開けるでしょう。

・ドリブラーらしいゴール

 健勇が突進なら、レナトのゴールはを華麗にすり抜けて行くスラロームの感がありました。
 キレキレで好調なのにゴールに結びつかないのが歯がゆい部分もありましたが、このゴールはトップスピードに持っていく速さとそのスピードで小刻みにターンでコースを変えられると、相手は付いてこれません。
 何時ものサイドから切れ込むパターンと違って中央突破になったのも意表をついた様に思えます。
 狙い済ました撃ち込むシュートも良いですが、こんな技術を見せてくれるシュートも面白いです。

・レナトvs川口

 川崎が途中で4-4-2に変えたので各所でまともにマッチアップする様になりましたが、レナトの対面にいた川口はリオ世代で運動量もスピードもある良い選手でした。
 新潟で実績を積めばテグさんも呼ぶことになるでしょう。
 何度となく左サイドでレナトとお互いファールで潰すシーンもあるくらいやりあってましたが、面白い攻防でした。
 今回はレナトが優勢でしたが、次に対戦する時にはどんなマッチアップになるでしょうか。

・リョータvsレオ・シルバ

 変幻自在に動いてスペースを埋めてボールの出し入れをするリョータを追い詰めるレオ・シルバ。
 守備主体ボランチとしてはJ1でトップクラスのレオ・シルバ相手にここも面白いマッチアップになりました。
 リョータがここで上手くレオ・シルバを引きつけてくれたので、新潟としてはケンゴや他の選手へのマークが甘くなるところがあったと思います。

・森谷の復帰

 彼の不在は地味に痛かったです。
 空いたスペースに顔を出してボールを受けて相手を外して返す、走力のあるテクニシャンぶりを見せてくれて後ろと前を上手く繋いでくれました。
 彼が中盤を埋めるとヨシトが前に専念できるのが大きいです。
 ヨシトの1点目は狙い済ました狭いところを通すスルーパスが光りました。
 あの時、リョータが相手DFを引っ張っており、リョータ・ヨシトのどちらにも出せて自分でミドルを撃つ選択肢もありましたが、最適な選択をしたと思います。
 彼が攻撃時に最前線に近い位置でボールに絡むシーンが増えると得点も増えるでしょう。

・勿体ない失点

 あのカウンターを繰り出すところが新潟の怖さですが、見事にやられました。
 ただ、点差があるからと守りに入って失点を喰らった訳でなく、3点取って更に点を獲りに行くところでの失点だったので、川崎的にはアリな失点ですね。
 しかし、ラファエル・シルバにやったチャンスはあれだけだったので、そこを決めてきたラファエル・シルバは流石です。

・ミヨッシ プロデビュー

 4点取っての後半ATと舞台は整ったところでデビューとなりました。
 入って早々にファールしたのはご愛嬌として、もっと早い時間帯でより重要なシーンで使われる様に早くなってほしいです。
cIMG_5720b.jpg


にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR