J女子マネ受難記事に思う

 先日の浦和戦に等々力に来てくれた2代目Jリーグマネージャーの佐藤美希さんが面倒事に巻き込まれてしまった様で、1Jリーグのサポとしては「馬鹿どもがごめんなさい」と謝るしかないのですが、それに関してyahooのニュースに上がっていたこちらの記事が上がっていました。
 (時間が経ったら閲覧不可になります)

 なんと言いますか、単に面倒くさい鞠サポが面倒起こしただけなんですが、そこからどうしてこうなる?と言う印象がぬぐえません。
 彼らには彼らなりの論理があるのでしょうが、負けたからって情けない真似をして良いってものではありません。
 だからそんな連中を「理解できる」と言うライターの意見には同意できません。
 それなら勝った事を一緒に喜んでくれたと感じる浦和サポはどう理解しているのでしょう。
 佐藤さんはホームチームのユニを来て登場しているんですから、その瞬間は彼女はホームチームのサポーターと化す訳で、応援するムチームが勝って喜ぶ事に何の問題があるのかと。

 Jリーグとしての中立的な立場の人間がやるべきではないと言うのであれば、そもそもスタジアムのピッチに降りて盛り上げ役をやらせるべきではありません。
 そこを一歩突っ込んで会場に来たサポと意識を共有した気持ちを発信させるのは、アピールのスキルが乏しいJリーグにしてはよくやってますし、そういう知らないからこそ出せる素直な感想を出せるから、妙にサッカー知ってるタレントではなく素人の彼女が選ばれた理由でしょう。
 勝った負けたは大事な事ですが、こう言う事はもっとおおらかに見ていく余裕が欲しいですね。
cIMG_5784b.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fx-hr

Author:fx-hr
FC2ブログへようこそ!

カウンター
最新記事
最新コメント
ブログ村 川崎
ブログ村 町田
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR